映画のお供として定番中の定番のポップコーンですが、他と比較してそれ自体がシンプルな味わいだからこそ、様々な味付け、フレーバーを楽しむことができる楽しみ、特徴があります。

映画館で作りたてのポップコーンの香りは香ばしくて、味は美味しくてカップルや友人同士でも一緒に食べられることから、映画館で大人気のお菓子となっています。

最近では、ポップコーンはスタンダードな塩味に加えて、映画館別で独自のフレーバー、アレンジしたポップコーンが登場している特徴があります。

 

そこで、今回は大阪にある映画館別ポップコーン比較 !おすすめ5選はこれ!をご紹介します。

 

pop

映画館別ポップコーン比較 おすすめ5選!実際に食べ比べしてきた!

①大阪ステーションシネマ

大阪ステーションシネマは、近年誕生した後発組の映画館となりますが、JRの大阪駅直結でアクセスが非常によい映画館で注目株となっています。

その大阪ステーションシネマのポップコーンをさっそく比較してみます。

こちらの映画館のポップコーン比較として、定番味の塩やこちらも定番フレーバーのキャラメルをはじめ、醤油バターやうめかつお、ナチョチーズ、たこ焼きといったいわゆる、変わった味を楽しむことが出来ます。

大阪ステーションシネマのポップコーンの特徴は、飲み物とのセットメニューをはじめ、好きなフレーバーを二種類選ぶ事ができるペアセットも選ぶことができます。

これは2種類のフレーバーが食べられてとってもお得に感じます。

 

そして、実際に大阪ステーションシネマでのポップコーンを食べて比較した結果、個人的なおすすめポップコーンの味は和風の醤油バターが一押しです!

醤油の香りもよく、しょっぱさもちょうどよくて、どんどん食べすすめられる後引く美味しさでした。

バターのコクと風味もたまりません。

最近ブームの和風風味でしたが、ポップコーンの触感との相性は抜群でした♪

 

次の記事 気になるこちらも記事もどうぞ

映画館別ポップコーンの値段比較してみた!おすすめ5選

 

②109シネマズ

109シネマズのポップコーンは、モンドセレクション最高金賞に輝いた沖縄原産の塩「ぬちまーす」を利用した味わい深い、塩味のポップコーンを楽しむことが出来ます。

109シネマズのポップコーン売り場からは、このぬちまーすポップコーンがおすすめです。

109シネマズでは、ポップコーンの入れ物も四角い紙製のポップコーンバケットも、他の映画館の定番ではなく、バケツ型とは違いトレーに載せやすく、四角いと口が広く食べやすいことが特徴になっています。

ちなみに、ポップコーンの料金は、フレーバーによっては変わりませんが、サイズによって変わります。 350円~550円

 

③TOHOシネマズ

TOHOシネマズでは、香ばしい焦がしバターフレーバーのポップコーンがおすすめです。

このポップコーンは定番の塩味のポップコーンに直接溶かしバターをかけてくれるので、作りたてのバターの香ばしさとバターのコクを同時に楽しめるメリットがあります。

しかし、美味しいポップコーンにもデメリットがあります!

そのデメリットとは予想通り、ポップコーンをコーティングしている溶かしバターで手がベトベトになってしまうので、ウエットティッシュ、紙ナプキンが必須です。

逆にこれさえしっかりと準備すれば、おすすめのフレーバーです♪

ちなみに、ポップコーン料金は330円~で良心的価格です。

 

④MOVIX

MOVIXのポップコーンでは、かわいいカバ模様のポップコーンバケットに入っているのが特徴で、スタンダードな塩味のポップコーンが味わえます。

MOVIXのポップコーンは粒がやや小ぶりで食べやすかったですが、塩味は他の映画館に比べると薄味に感じました。

大人からこどもまで、最後まで飽きることなく食べられるやさしい味です。

 

また、全国展開しているMOVIXでは、地域によっては溶かしバターをかけてくれる劇場もあるようですよ!

これは見逃せません。

ぜひ、MOVIXに行った際にはお試しください。

a3

⑤イオンシネマ

イオンシネマでは、アメリカ本場のスタンダードポップコーンをはじめ、キャラメルフレーバーのポップコーンに合わせてプレッツェルがセットになったタイプは、甘いものが大好きな方におすすめの一品です。

また、イオンシネマの一押しポップコーンはプレミアムポップコーンです。

プレミアムポップコーンとは、塩味のスタンダードなポップコーンとその他のフレーバーが選べるセットメニューです。

ちなみに、選べるポップコーンのフレーバーは、マロンキャラメルやチェコレートキャラメル、ストロベリーキャラメルなどキャラメルのアレンジフレーバーとのセットでボリュームがあります。

映画館のポップコーン歴史

ちなみに今でこそ定番となった映画館でのポップコーン

実はその歴史は今から90年前頃から始まり、意外とポップコーンと映画の歴史は古いです。

ポップコーンと映画館との出会いは、やはりエンターテイメントの本場アメリカから広まりました。

1930年代、アメリカでは大衆にもエンターテイメントとして映画が広まり、映画産業も盛り上がりを見せ始めていました。

その際に、もともとは映画館の外の売店ワゴンで販売されていた屋台のポップコーンの売れ行きが良く、映画館内でも試しに販売してみたところ、その美味しいフレーバーが映画館内に広まり食欲をそそり、たちまち映画館での人気商品となりました。

 

ポップコーンはなぜ映画館で流行ったかと言えば、よく聞くことですが、暗い映画館の中でも手に取りやすく、こぼれても洋服などが汚れにくかったり、ポテトチップスに比べて、食べる音が小さくて気にならないとの理由がいくつもありました。

また、見た目のボリュームがあるので、見た目で子供から大人までワクワクするエンターテイメント性も併せ持っており、人気のロングセラー商品の理由となっています。

 

映画館別ポップコーン比較まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画館別ポップコーン比較 !おすすめ5選はこれ!実際に食べ比べ調査した結果!について紹介してきまた。

 

関西代表として、大阪ステーションシネマのポップコーンは味が豊富で本当に魅力的ですよ。

また、イオンシネマのプレミアムポップコーンも味、ボリュームが多く満足感が大きいです。

 

そのほかの映画館でも、魅力的なポップコーンばかりで悩みますね。

この映画館別ポップコーンのおすすめポップコーン5選を参考に、あなたの映画のベストパートナーをぜひ、お試しください。

 

ぜひ一度お試しください♪

最後に家庭でも楽しめるポップコーンも紹介しておきます♪

 

①家庭で楽しめるポップコーン

 

②贈り物は誕生日会に!

 

③キャラメルフレーバー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャラメルフレーバー キャラメルシュガー 794g GOLD MEDAL
価格:1134円(税込、送料別) (2018/7/18時点)

 

④ワイルドにマシンも購入!

 

⑤電子レンジでできるポップコーン