カレーを自宅で作るときに、市販のルーではなく、本格的にスパイス数種類だけでも作ることできます。

最近は自宅で楽しみながら本格的な自分好みのカレーをスパイスから自分で作ることが流行っています。

その時に最低限必要なものがカレーのスパイス基本4種です。

そこで今回は、カレーのスパイス基本4種全部言える?おすすめのカレー5選!について紹介していきます。

カレーの基本スパイス4種とは?

カレーに使われるスパイスは多くの種類があって、組み合わせは無限大で自由です。

本格的なカレーを目指すといろいろな種類を使うようになっていきますが、最低限、カレーのスパイス基本4種が入っていればとりあえずカレーと言えます。

それがターメリック、クミン、コリアンダー、レッドペッパーです。

 kare-

カレーの基本スパイス4種とその特徴

①ターメリック

ターメリックは、秋ウコンと呼ばれるもので苦味が特徴な黄色のパウダーです。

独特の香りもあり、食品を黄色く着色するのに使われることも多いスパイスです。

カレーパウダーには欠かせません。

②クミン

クミンは、カレーの香りづけに重要な働きがあります。

カレーのにおいは、実はこのクミンの香りが中心となっています。

クミンは最も歴史の古いスパイスの1つで、インド、メキシコ、東南アジア、アフリカなどのエスニック料理に欠かせないスパイスです。

もちろんカレーににも必須のスパイスです。

③コリアンダー

コリアンダーはパクチーの実をすりつぶしたものです。

パクチーは、生食する葉を指して呼ばれることがおおく、乾燥してすりつぶした状態のスパイスをコリアンダーと言います。

④レッドペッパー

レッドペッパーは赤唐辛子を焙煎したもので辛味のために不可欠なスパイスです。

ちなみに「チリーペッパー」は、乾燥した赤唐辛子のみを使用し、パウダーやあらびきタイプをさし、「レッドペッパー」は焙煎した赤唐辛子もブレンドし、辛みだけでなく香ばしい香りが特徴のスパイスです。

 

家庭で作るカレー

家庭で作られるものから店舗で出されるものまで、カレーにはいろいろな種類があります。

カレーをスパイスから作るとなると、難しいイメージありますが、市販のルーや素材を使うカレーとそれほど変わりません。

 

カレーの基本スパイス4種を使って、いつもと違うカレーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

いまでは、スーパーにカレーの基本スパイスは簡単に手に入ります。

カレーの基本スパイスに加えて、こだわりのカレーの特徴を引き出すためのおすすめ5選を紹介します。

kare-6

おすすめカレー5種

①チキンカレー

チキンカレーは、カレーの基本スパイス4種にトマトとヨーグルトを加えて作ります。

チキンは材料費がリーズナブルで、鶏肉はヘルシーなので重くならずに女性でも食べやすいのが特徴です。

②キーマカレー

キーマカレーは、みじん切りしたトマトや人参とひき肉を使った汁気がないのでパンなどにものせられます。

一般的にキーマカレーは辛口になることが多いので、ちょっとピリ辛の大人のキーマカレーは、ご飯にお酒にも合います。

③シーフードカレー

シーフードカレーは、魚介を一度にたくさん使うことができるのでおすすめです。

魚介類から出汁がでて、旨みとコクが出やすいカレーです。

シーフードは何を入れて美味しくできるので、あなたの好みでオリジナルのシーフードカレーを作ってみては?

④ドライカレー

ドライカレーは、スパイスの味を直接に感じることができます。

カレーの基本スパイス4種にカルダモンとグローブ、ナツメグ、シナモンなどを合わせてライスと絡めます。

カレー自体がピリ辛でスパイシーな場合も多く、生卵を載せて食べる食べ方がおすすめです。

たまごが、カレーの辛さを調和して、一気に食べやすくなります。

⑤スープカレー

スープカレーは、たくさんの野菜を使って簡単に作れるので便利です。

玉ねぎやトマトと炒めたカレー基本スパイス4種を煮詰めた野菜に加えるだけで完成します。

北海道など寒い地方で有名なカレーです。

kare-5

以上のおすすめカレー5種はどれもカレースパイス基本4種を使って手軽に作ることができます。

 

カレーのスパイス基本4種以外のスパイス

スパイスは無限にありますが、カレーによく使われるカレーの基本スパイス以外のスパイスの紹介です。

シナモン

シナモンは、ほのかな甘味と独特の香りが特徴のスパイス。

日本では古くから「ニッキ」として知られていますが、厳密にはニッキとシナモンとは別物です。

カルダモン

カルダモンは、香りが非常に強いので、分量には要注意です。

爽やかな香り、ほろ苦さ、ピリッとした辛さが特徴のスパイスです。

クローブ

グローブは、濃厚で甘い香りで、お肉のクサミ消しとしてよく使われるスパイスです。

刺激的な風味が特徴のスパイスです。

カレーリーフ

カレーリーフは、特徴的な香ばしい風味が印象的なハーブのようなスパイスです。

カスリメティパウダー

カスリメティパウダーも、カレーをはじめよく使われている使いやすいスパイスです。

全体的に甘みのあるマイルドな香りが特徴です。

カレーのスパイス基本4種全部言える?おすすめのカレー5選まとめ

いかがでしたでしょうか。

カレーのスパイス基本4種全部言える?おすすめのカレー5選!を読んでカレーのスパイス基本4種に興味が湧いてきましたでしょうか。

 

いきなりカレーのスパイス基本4種でカレーを作ろうとするとハードルが高いな?と感じたは場合は、まずスパイスを買ってみて市販のカレーのルーにスパイスを追加する形で試してみる方法もあります。

そして少しずつ自分好みのカレーの味を探りつつ、最終的にカレーの基本スパイスと他のスパイスを加えてオリジナルカレーに挑戦してみてください!

 

カレーは昔から市販のルーを使っていても、各家庭によって味が変わる料理とも言われています。

それだけ、調理方法、具材によって味が変化するので、カレーは奥深い料理と言えます。

 

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

せっかくなので、カレーの基本スパイス4種をいくつか紹介しておきますね♪