寒い季節やすぐにお湯が欲しい時、長時間保温してお湯を蓄えておける電気ポットって頼りになりますよね。

しかし、その中身のお湯は何日で腐る?何にち持つのか?長時間経過したお湯って飲んでも大丈夫なのか意外と心配になりますよね。

今回は、ポットのお湯は腐る?実際何日持つの?賞味期限は!?について調べてみました。

ポットのお湯って腐るの?賞味期限ある?

結論からいえば、ポットの中のお湯がすぐに腐ることはありません。

通常の水であれば、何らかの細菌が繁殖し、怖いことに1週間程度でドンドン腐ってくるといわれています。

しかし、ポットのお湯は常に高温状態なので、細菌は加熱殺菌され、増殖することなくポットの中のお湯は腐ることはありません。

もちろん、腐ることはありませんが、その代わりに長期間ポットの水を替えなければ、1週間程度で水が「汚れる」という事態を招くことにはなります。

つまり、ポットのお湯は最長でも3日程度しか賞味期限はありません。

それ以上時間が経ってからのお湯を飲むことはおすすめできません。

 

ポットのお湯が汚れる原因は?

まず、水は本来沸騰させるとなぜかミネラル分が溶け出しやすくなり、これがポッドの内側に堆積していき、やがて汚れとなってしまいます。

このとき同時にカルキも析出され、ミネラルと共に堆積、結晶化していきます。

 

これがどのようにポットのお湯に影響を与えるのかというと、お湯を白っぽい濁ったような色に変色させてしまいます。

短期間のお湯の放置ならそれほど問題はないですが、ポットの中に一度汚れが付着すると、中身を交換して再度沸騰させても元には戻りません。

つまり、ポットの中のお湯は腐るわけではないにせよ、そのようなお湯でコーヒーやお茶など飲みたくありませんよね。

ポットのお湯の注意点は?

また、旅行や出張等でポットの電源を落とし、一度冷ましてから時間の経ったお湯、数日~1週間程度を再度沸騰させて使用することもオススメできません。

日数が経っていることにより、ポット内の温度が下がり、ポットのお湯が腐っている可能性が高いことと、お湯を沸騰させても一度腐った水は元のフレッシュな水には戻らず、繁殖していた菌の死骸なども含まれたお湯となってしまうからです。

ポットのお湯の賞味期限は1週間程度ですが、それは沸騰したお湯の温度を保った状態だからです。

一度、お湯が冷めて温度が低くなったお湯は雑菌が余計繁殖しやすくなってしまうからです。

 

ポットのお湯を清潔さを保つ方法とは?

では、汚れたポットのお湯を使わないようにするためにはどのような対策が効果的なのでしょうか。

答えは簡単、毎日こまめに水を替えることです。

毎日の水替えは面倒くさい、と感じるかもしれませんが、ポットのお湯の清潔さを維持するには最も簡単な方法です。

毎日水替えを行うことで、ポット内も汚れにくくなりますよ。

 

また、2ヶ月に一度程度はポットの中も専用の洗剤で洗うことをオススメします。

こうすることで、お湯の汚れが防止しやすくなります。

ポットの中の洗浄の仕方は、ポットのメーカーによって違いはあるものの、多くの場合はポットに40℃程度のぬるま湯を溜めておき、その中に専用の薬剤を入れてから数時間放置したのちにすすぎ洗いするのが一般的です。

詳しくは、使用する洗剤の使用方法を参考にしてみてくださいね。

ポット内洗浄、家庭で簡単に出来る方法とは?その注意も!

ポット内の洗浄で薬剤に抵抗のある方は、専用の洗剤を使わなくても家庭にあるクエン酸やお酢、重曹等を使うことでポットの中の汚れを落とすことができますよ。

やり方はいたって簡単です。

ポット洗浄のやり方

まず、ポットの中にぬるま湯を満タンになるまで入れます。

そこへ、クエン酸もしくは重曹、お酢を約30g入れて一度ポットで沸騰させ、約6時間放置します。

その後、中の水を捨ててすすぎ洗いして終了です!

 

特に汚れがひどい場合には、クエン酸と重曹を同量ずつ組み合わせて使用しても構いません。

また、少し内側に残っている汚れについては、やわらかいスポンジで擦ると簡単に取ることができます。

 

ここでポット洗浄で絶対にやってはいけない注意点は、金属たわしや硬いものでポットの中を擦ることです。

これをやってしまうと、ポット内のサビ止めのコーティングが剥がれてしまい、あっという間にサビが発生してきてしまうからです。

絶対に気を付けましょう。

ポットのお湯は腐る?実際何日持つの?賞味期限のまとめ

いかがでしたでしょうか。

ポットのお湯は腐るのではなく、正しくは「汚れる」ということになります。

まとめると・・・

・ポットの中のお湯がすぐに腐ることはないが実際の賞味期限は3日程度。

・しかし、ポットのお湯はそのまま放置すると、中でミネラル分やカルキが溶け出し、汚れとなってしまう。

・お湯が汚れると白っぽい濁ったような色に変色。

・ポットのお湯が腐らないように毎日こまめに水を替えることが重要。

・2ヶ月に一度程度はポットの中も専用の洗剤で洗う。

・専用洗剤がない場合は、家庭のクエン酸やお酢、重曹等でも代用できる。

・ポット内は絶対に金属たわしや硬いものでの洗浄はNG。

毎日のポットのお湯を美味しく安心して飲む為にも、水は毎日交換、ポットの洗浄は2ヶ月に一度と決めて、飲み物をおいしく飲むことや健康維持に努めましょう。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる次の記事はこちら!牛乳は何日で腐るか知ってますか?

牛乳は何日で腐る?味や臭いでの見分け方と賞味期限 保存方法はコレ!