美しい筋肉、効率よく筋トレをするため、そして最近は健康ブームで飲まれているプロテイン。

筋肉を大きくする為に使われたり、最近では災害時の備蓄品にプロテインを加えてる人もいます。

ところで、そのプロテインを安い時に大量に買ったりしてませんか?プロテインの賞味期限は大丈夫ですか?

そこで今回は、プロテインは腐る?賞味期限と保存方法を実際に調査!について紹介しています。

プロテインは腐る?賞味期限はある?

もちろん、食品のためプロテインにも賞味期限があります。

もともと腐りにくいと言われているプロテインですが、保存状態や使い方によっては腐ってしまう事もあります。

そこで、プロテインの賞味期限や保存のポイントなどについて調べてみました。

 

プロテインにも色々ありますが、代表的な粉末のプロテインの未開封時の賞味期限は約1年のものが多いです。

また、驚くことに海外製のプロテインには賞味期限が表示されてないことがあります。

それぐらい、粉末の乾燥した状態のプロテインは腐りにくいということもあります。

 

プロテインの賞味期限は切れても大丈夫?

また、筋トレをする人にとっては必需品なプロテインですが、

『プロテインは賞味期限が過ぎると本当に腐るのか?』

『賞味期限が過ぎても大丈夫か?』って疑問に感じる事ってありますよね。

プロテインは買うとなれば意外と値段も高いので、ついつい安いものを見つけたらまとめ買いで何個か買ってしまいがちです。

 

でもまとめてプロテインを購入したのは良いけど使いきる前に、プロテインの賞味期限が来てしまったら飲むか、捨てるか悩みますよね?

そこで、プロテインに関しての素朴な疑問から調べてみました。

 

プロテインが腐るとどうなる?


プロテインの多くは水や野菜ジュースなどに溶かして飲む粉末タイプのものが主流です。

粉末タイプのプロテインは、本当に腐る事があるのか気になりますよね?

結論から言うと、プロテインは水に混ぜてしまうと保存が効かないのですぐに腐ってしまいます。

プロテインが腐ると、ドロッとしてきたり、濁ったり、嫌な臭いを発してきます。

水に混ぜた場合などは1時間以内には飲んでしまいましょう。

ちなみに、開封後のプロテインの賞味期限は約3ヶ月です。

 

プロテインが腐るには条件があり、水分・酸素、湿度が関係してきます。

そのため、未開封の粉末のままのプロテインは、上手く保存すればほぼ腐りません。

 

プロテインの賞味期限が切れた場合は大丈夫?


思ってたよりプロテインは賞味期限が短いので全部を使う前に期限が過ぎてしまう事ってありますよね?

もちろん、高級品なので捨てるのも勿体ないし使うのも怖い…

賞味期限が過ぎてしまったプロテインは飲んでも大丈夫なのでしょうか。

 

未開封のプロテインは大丈夫!

プロテインは賞味期限が思ってるより短いため使いきる前に期限が過ぎてしまう事があります。

プロテインが腐り始めるには適度な湿度と水分、酸素などいくつか条件があります。

未開封の状態でしたらプロテインは腐る事が、ほぼ無いので使うことができますよ。

逆に開封したら、プロテインは3ヶ月を目安に早めに使ってしまいましょう。

 

プロテインの賞味期限が切れてもすぐに劣化しない!

粉末のプロテインは比較的日持ちするので、賞味期限が切れたからと言ってすぐに劣化する訳ではありません。

消費期限ではないので賞味期限は風味を損なわずに飲める期間ですので切れたからと言ってすぐ捨てる必要はありません!

 

プロテインの作り置きの賞味期限は短い

未開封なら記載されている賞味期限を過ぎても大丈夫ではありますが、プロテインを一度水などに溶かすと話は別です。

プロテインを朝に作っておきランチの時に飲もうとして作っておくと、常温や湿度、環境によっては腐る事があります。

プロテインは水などに溶かして液体にしたらすぐに飲んでしまいましょう。

 

プロテインは腐る?保存のポイントを確認!

 

プロテインは賞味期限がありますが、保存方法を間違えるとすぐに使えなくなってしまいます。

プロテインが腐るのを防ぐには保存方法がとても重要になります。

 

プロテインの保存のポイント

プロテインは水分・酸素・湿度にとても弱い一面があります。

保存する時はその3点を充分に気をつけてあげないといけません。

普段はどの様に保存しておいたら良いのか?

プロテインの保存のポイントを3つ紹介します。

涼しい場所で保管する!

プロテインを保存する場合、ダニなどの発生を防ぐ為に涼しい場所に保管しておく事が大切です。

また、ダニの他に雑菌の繁殖も抑える必要があり、プロテインを保管する場所は高温多湿のところも避ける必要があります。

つまり、冷蔵庫なら涼しく光も当たらないので保存するならベストの場と言えるでしょう。

 

プロテインを密封容器に移す!

プロテインが腐る原因に『酸素』があります。

保存時は出来る限り密封出来る容器に移して、使うたびにそこから出す様にすると良いでしょう。

この時も、蓋を開けたらすぐに閉めるを心がけておきプロテインが空気中の酸素の触れないようにします。

雑菌を防ぐ為位も、容器の中、フタも清潔にしておきましょう。

 

珪藻土スティックを入れる!

プロテインを腐らせずに保存する為には、湿気にも弱いので乾燥剤を入れておくのも一つの方法です。

手軽に出来る対策として最近流行っているのが珪藻土スティックです。

珪藻土ステイックは、ネットなどでも注文が出来ますので劣化を防ぐために一つは買っておくと、とても便利です。

 

プロテインは腐る?賞味期限と保存方法を実際に調査!保存方法まとめ

プロテインが腐る原因に水分・酸素・湿度が大きく関係してきます。

ですが、ついやってしまいがちな保存方法があります。

どんな保存がやってはいけないのでしょうか?

 

面倒でも、液体に混ぜた作り置きはしてはいけない!

開封後は常温保存してはいけない!冷蔵庫での保存がベスト!

 

プロテインの液体の作り置きは劣化を早めてしまいます。

環境によっては1時間もすれば腐り始めてしまう事もあるのでやってはいけません。

またプロテインの開封後は雑菌やダニの発生もあるので常温での保存は避けましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、プロテインは腐る?賞味期限と保存方法を実際に調査!について紹介してきました。

 

プロテインの賞味期限や保存方法のまとめとしては・・・

 

※ 未開封であればプロテインは腐る事は、ほぼ無い

※ プロテインは水に溶かすと腐りやすい

※ 保存は涼しく暗い場所、冷蔵庫がよい

※ 珪藻土スティックで湿気対策をするとよい

※ 常温保存は雑菌が増えやすいので、密閉容器がベスト

 

プロテインは腐りにくいイメージがありますが、意外にデリケートな食品です。

保存の環境が変わればダニが発生したり雑菌が増えたりするので、プロテインを腐らせないためにも保管する環境が重要です。

まずは、プロテインが腐らない様に充分に注意して、賞味期限内、状態のいいうち飲んでその効果に期待しましょう。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

次の記事はこちら 握力を鍛えるメリットはある?効果と日常生活で使えることは?