夏が近づいてくると食べたくなる食べ物の1つにスイカがあります。

そこで今回は、スイカは何日で腐るのか、賞味期限や味、見た目の判断などこれから紹介していきます!

本格的にスイカを食べる前にチェックしてみてくださいね。

スイカは何日で腐る?賞味期限はどれくらい?

大きさと状態によりますが、スイカは丸のまま冷暗所に保管すればスイカの賞味期限は2週間、長ければ4週間もちます。

しかし、一見しただけではいつ収穫されたものかわからないということで、スイカは賞味期限に関係なく早く食べるのにこしたことはないようです。

 

一方、カットされているスイカの賞味期限はどうでしょうか?

カットされたスイカは痛みが早いので、冷蔵庫に保管していたとしてもスイカの賞味期限は2日間を区切りとして食べきることをオススメします。

スイカは丸のままでもカットでも早めに食べた方がいいってことですね。

スイカが腐るのは?!腐った見た目を教えます。

ところで、スイカが食べる前に割れてしまったことありませんか?

我が家では、仏様に供えていたスイカがひび割れてしまったことがあります。

これは残念ながらスイカの中身が痛んできたサイン。

 

水分が多いスイカは中から痛んでくる可能性が高く、硬い皮一枚でどうにか保っていた状態でした。

スイカが腐る状態についても気になりますよね。では、もっと詳しく紹介します。

 

  • スイカの色  腐ってくると熟れたトマトのように真っ赤になる。
  • スイカの臭い  腐敗臭、酸っぱい臭い
  • スイカの見た目  果肉はゼリー状になる。皮は張りがなくブヨブヨになり、ヘタ周辺にかびが生えてくることもあります。
  • スイカの食感  糸を引く場合があります。みずみずしさはありません。

 

逆にスイカをおいしいと感じるときは、果肉が少しピンクがかって、シャキシャキして、みずみずしい感じがしますよね。

これを過ぎていくと、スイカの果肉はパサつきはじめ、種の周りから赤みが増してきます。

 

しかし、スイカは切ってみるまでは中身が腐っているのか、食べ頃なのか、どうなっているかわからないなんて、一種の博打のような感じがします。

スイカは硬い皮があっても中身が傷んでくれば皮に張りがなくなってくるので、丸のままスイカを放置して時間が経ってしまった時などは腐ってしまったかは、スイカの皮に注意してください。

 

もし、スイカの異様な食感、へんな匂い、いつもと違うと感じたときはそのスイカを食べるのをやめておきましょう。

 

スイカに最適な保存方法は冷蔵庫ではない!

スイカを丸々保存すると、冷蔵庫の中での保存ではかなりの存在感ですよね。

スイカの基本的な保存方法は、風通しのよい涼しい場所で直射日光を避けて「常温保存」です。

スイカの保存に最適な温度は実は、常温の10~15度と言われてます。

 

夏のように外気温が高温になる時期は冷蔵庫に入れたくなりますが、実はスイカは冷蔵庫の冷蔵保存に弱く10度以下で冷やしすぎると一気に甘味が減ってしまうので、スイカを食べる3-4時間前に冷蔵庫に入れて冷やすといいでしょう。

 

もしくは、たらいなどに水を入れ、保冷材や氷を入れてスイカを一玉入れると1時間ほどでちょうどよく冷えたスイカができあがりますよ。

スイカをカットして保存する場合は、果肉が空気に触れないようにラップで包み冷蔵庫に入れてください。

それでも数日中に食べきることをおすすめします。

 

スイカの食べ頃、美味しいスイカの見分け方とは?

「もう、食べごろだと思ってスイカを切ってみたけど、まだだった」みたいなこと何度かやったことありませんか?

スイカの食べ頃は実は、判別が難しかったりしますよね。

 

具体的な方法としては、食べごろの見分け方はスイカをちょっと叩いてみるところから始まります。

注意してほしいのは、スーパーや八百屋さんなど店舗で売っているスイカではやらないことです。

 

スイカを叩いてみて「ポンポン」「ボンボン」と音がして、抑えている手に振動が伝わっていたら食べごろのサイン。

これはスイカの皮の内側まで水分がいきとどいているという合図なんだそうです。

しかし!これはあくまでも「食べごろ」のサインなので、美味しいかどうかはまた別の話です。

 

ここで美味しスイカの見分け方は、皮の黒い縞模様が濃くはっきりしているもの、触ってみて縞模様に凹凸が感じられるもの、縞模様がはっきりとギザギザになっていると糖度が高いそうです。ぜひ、覚えてくださいね!

また、カットされているスイカの場合は、種が黒々とつやがあるもの、皮と果肉の境界線がはっきりしているものは美味しいそうですよ!

次回スイカを購入する際は、是非試してみてくださいね。

 

スイカは何日で腐る?賞味期限や味と見た目の見分け方はコレ!まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はスイカは何日で腐る?賞味期限や味と見た目の見分け方はコレ!について紹介してきました。

スイカについてのまとめは・・・

・スイカの賞味期限は、丸のままであれば賞味期限は冷暗所で2週間、長ければ4週間。

・カットしたスイカの賞味期限は冷蔵庫に保管していたとしても賞味期限は2日間

・スイカが退ると、ひび割れてくる。果肉の色はトマトのように赤くゼリー状なり、糸をひくことも。

・美味しいスイカは皮の黒い縞模様が濃くはっきりしているもの、触ってみて縞模様に凹凸が感じられるもの、縞模様がはっきりとギザギザになっている

 

以上、これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。