鎌倉芸術館は神奈川県鎌倉市にある芸術文化施設で、オープンしたのは1993年です。

そこで今回は、鎌倉芸術館キャパ、座席、行き方、アクセス情報まとめ!について紹介していきます。

鎌倉芸術館は中世からの文化都市として栄えた鎌倉市の新しい顔とするためにつくられた施設です。

鎌倉芸術館はメインとなっている大ホールや小ホールのほかにも、華道や茶道の目的に便利な和室、レセプションやパーティーに使える集会室、書道や絵画などの展示会のための3つのギャラリーなどが備えられているところが特徴的です。

 

鎌倉芸術館キャパ、収容人数と座席情報

鎌倉芸術館の大ホールキャパ、収用人数は1500席、小ホールのキャパ、収容人数は600席があり、ともに車椅子用の専用席もこのキャパのなかに含まれています。

特に鎌倉芸術館大ホールのほうはシューボックス型ですが前後がやや幅が狭くつくられているほか、音響反射板が設置されています。

そのため、多目的に使えるとはいってもコンサート専用のホールに匹敵する性能が自慢です。

鎌倉芸術館の座席は1階座席から3階座席までに分かれており、1列に左から最大で44番までの番号が割り振られています。

鎌倉芸術館の1階座席の最後尾は27列目となりますが、それ以降の2階座席や3階座席は高さがありますので、1階座席の後方よりもかえってステージが見渡せて見やすい座席となっている場合があります。

また逆に、鎌倉芸術館の座席は各列の1番から5番ないし6番、38番ないし39番以降の座席はそれぞれ左右の袖の部分に割り振られていますので、場所によってはステージとの角度が開きすぎてあまり眺望が良くはないおそれがあります。

 

鎌倉芸術館アクセス情報

鎌倉芸術館にアクセスするには電車またはマイカーを利用するのが便利です。

電車でのアクセス

電車での鎌倉芸術館へのアクセスではJR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン・総武線快速・根岸線・横浜線がそれぞれ乗り入れている最寄り駅である大船駅で下車します。

そして大船駅をそのまま東口を出て芸術館通りを東方向に10分ほど歩くと突き当たりに鎌倉芸術館が見えてきます。

湘南モノレール江の島線を利用して大船駅で降りても行き方は同様です。

車でのアクセス

鎌倉芸術館へ車でアクセスする場合は横浜横須賀道路朝比奈IC、県道21号経由で市街地に入り、大船駅方向を目指して進めば鎌倉芸術館の駐車場に入庫できます。

ただし、鎌倉芸術館の駐車場の受付時間は朝の8時30分から夜の22時までとなっています。

また、駐車場の台数が少ないため、できるだけ公共の交通機関をおすすめします。

 

鎌倉芸術館 基本情報

鎌倉芸術館の地図

住所:神奈川県鎌倉市大船6-1-2

交通アクセス:JR大船駅から徒歩約10分

駐車場:182台 有料あり(1回700円)

TEL:0467-48-5500

鎌倉芸術館公式ホームページはこちら

鎌倉芸術館とは?

鎌倉芸術館では年間に開催されているイベントはかなり多様な分野にわたっています。

たとえば交響楽団の定期演奏会、ピアノリサイタル、映画鑑賞会、演劇鑑賞会、生け花展などが挙げられます。

鎌倉芸術館は基本的に地域の文化団体などが活用していますが、鎌倉芸術館オリジナルの主催公演も定期的に実施されています。

また、オーケストラのコンサートや能などの伝統芸能の鑑賞会、さらには前庭でのふれあいマルシェなども登場します。

 

鎌倉芸術館キャパと座席、行き方、アクセス情報まとめ!

いかがでしたでしょうか。

今回は、鎌倉芸術館キャパと座席や行き方、アクセス情報まとめ!について紹介してきました。

まとめると・・・

・鎌倉芸術館のキャパは約1500座席。会場はコンサートホール専用に匹敵する本格的な音響設備あり。

・鎌倉芸術館の座席もシューボックス型の会場

・鎌倉芸術Z小ホールのキャパ、収容人数は600席

・鎌倉芸術館の座席は1階座席から3階座席まである。

・鎌倉芸術劇場へのアクセスは電車でJR大船駅から徒歩約10分

・車でのアクセスは、横浜横須賀道路朝比奈ICが最寄りです。

鎌倉芸術館へは車、電車ともに比較的行きやすく、電車の場合ターミナル駅の大船駅から10分程度でとても便利なアクセスです。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

次の記事はこちら 東京芸術劇場の気になるキャパ、アクセスを調査してみました。

東京芸術劇場キャパ、アクセスから座席の見え方まとめ!