秋、冬になると手放せないコート。

冬用のコートはハンガーに吊るしてクローゼットに入れておけば、あまりシワになることはありません。

しかし、衣替えで衣装ケースに畳んでしまった場合は、出したときにはシワがついていることが多いですよね。

 

そして、シワだらけのコートではすぐにコートを着たい時には、クリーニングも間に合わず困ってしまいます。

そんな時に自分で簡単にできるウールなどのコートのシワの取り方を知っていると便利ですよね。

そこで今回はコートのシワの取り方はこれ!自分で簡単にできる方法とは?について紹介していきます。

次の記事 ニットのシワ取り方はこれ!簡単にできる方法とは?

コートのシワの取り方

ウール等のコートはアイロンがけ出来ない!?

コートのシワを取る方法として、一番先思い浮かぶのが、アイロンでシワを伸ばす方法です。

しかし、一般的なコートの素材にはウールが含まれていることが多いため、洗濯表示を確認してからでないと、失敗してしまう事があるので、注意が必要です。

 

もし、アイロンをつかっても大丈夫なコートの場合、簡単なコートのシワの取り方として、アイロンのスチーム機能を使う方法があります。

まず、コートにあて布をしながら蒸気を十分に含ませて、シワを伸ばすようにコートにアイロンを軽くなでながら、アイロンがけをするオーソドックスな方法です。

 

この時、注意点はアイロンの温度は中温に設定しましょう!

 

万が一、アイロンの設定高温にしてしまうと、コートの生地が傷んでしまったり、温度でコートの生地が縮んでしまう可能性があるのでくれぐれも気を付けてくださいね。

この時アイロンのスチーム量が足りない場合は、水を入れた霧吹きなどでコートの表面に水分を与えながら、ゆっくりとアイロンを動かしてコートのシワを伸ばすように行います。

 

コートのシワを取るにはスチームで解決!

また、アイロンが使用できないウールなどの素材のコートの場合は以下のやり方をお試しください。

まずコートをハンガーに吊るしてアイロンが生地に接触しないようにしながら、アイロンのスチーム機能のみを使ってスチームをコートに当てます。

その後に今度はあなたの手でコートの生地を伸ばすようシワの部分を数回なでます。

頑固なコートのシワは両手で挟み、いわばハンドアイロンの要領でコートのシワを伸ばすとよいでしょう。

また、デリケートな生地(カシミヤ、アンゴラ)のコート場合は、コート用のブラシでそっと上から下に数回なぞると繊維の方向もまとまってシワが取れていきますので試してみてください。

 

一般的生地のウールコートなどでは、スチームの湿気とアイロンの高温で手だけの簡単プレスで頑固なシワも意外と取れますよ!

でも、スチームのみをコートにあてる作業は高温なので作業中や、コートの生地にも直接触れないように慎重に行うことが必要です。

 

syawa-

アイロンなしでコートのシワを取る方法とは?

コートを着る事が急ぎでは無い場合は、アイロンを使わなくても簡単にコートのしわを取る方法があります。

まず、ハンガーに掛けたコートを浴室に吊るし、コートにお湯がかからないようにしながら熱いシャワーを出しっぱなしにします。

 

そして、浴室のドアを閉めバスルームを密閉する事から始めます。

 

その際に、浴室の換気扇をかけないことがポイントです。

浴室の蒸気を逃がさないようにして、コート全体にシャワー、スチームをかける状態にすることがコツです。

3分程度経ったらお湯を止め、そのまま3時間程度、ハンガーにかけたコートを浴室内に放置しておけば、ほとんどのコートのシワが取れるはずです。

 

実際に私が自宅で試した時は、コートのシワがほとんど取れましたよ!

いわゆる、浴室内の蒸気でやさしくコートを蒸らしてシワを取る方法は簡単に自宅で出来る方法の1つです。

アンゴラやカシミヤの高級素材のコートのシワも取れる!

また、この浴室での蒸気でシワを取る方法はコートの生地へのダメージが少ないので、ウール生地だけではなくアンゴラやカシミヤなどのデリケートな高級素材のコートのシワ取りにピッタリです。

 

そして、コートを着るまでに1日以上時間がある場合は、入浴後にハンガーにかけたコートを浴室に入れ、一晩吊るしておくだけでもシワが取れますよ。

 

この浴室の状況でコートのシワを取る方法は、コートのシワだけではなく、飲み会や宴会でコートについてしまったタバコや焼き肉の気になるニオイなども取れるので、とても画期的です。

 

飲み会の次の日にタバコや焼肉のニオイでコートが着られない!ということから解放されますよ♪

ぜひ、自宅で簡単に出来るシワ取りの方法なのであなたもお試しくださいね。

ko-to3

ドライヤーでコートのシワを取る方法!?


次に外出先のホテルなどでも使えるコートのシワを簡単に取る方法です。

ハンガーにかけた状態のコートに手でシワがある部分に水を少しずつつけていきます。

そして、離れたところからドライヤーを撫でるように、上から下へ繰り返し当てて、乾かしながらコートのシワと取る方法があります。

この時にドライヤーの温度は低温に設定しましょう。

これがポイントですよ!

ドライヤーは上からコートをなでるように、まさにアイロンをかけるようにハンガーにコートつるした状態で上からかける事もポイントです。

 

コートの襟ファーのシワまで取れる?

また、特に女性用のコートのお悩み解決策まとして、コートの襟ファーにシワがついてしまった経験はないでしょうか。

コートの襟元のファーに折れやシワができている場合は、洗髪ようのあのリンスを溶かした水でファーを軽く拭き、ドライヤーを使って髪をとかすように乾かすと、元通りのふわふわに戻すことができますよ♪

これも実際に私も自宅で試してみて、外出先のホテルでも簡単に出来る方法だから効果大です。

コートのシワ取りにはやっぱり便利で簡単なドライヤーが役に立ちますね。

これは知っていて損はないテクニックです。

 

自分で簡単にできるコートのシワの取り方まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、自分で簡単にできるコートのシワの取り方とテクニック、コートのファーのシワも取る方法を紹介してきました。

①アイロンのスチームを使ったコートのシワ取りの方法

②アイロンなしで浴室のシャワーを使ったシワ取りの方法

③ドライヤーを使ったシワ取りの方法

④コートの襟ファーのシワをとるテクニック

 

今回の方法はすべて特に新しくコートのシワを取る為に商品を買ったり、ムズカシイ工程もなく、誰でもすぐに家庭で実践できるものなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

もちろん、衣替えのタイミングや頑固なコートのシワ、汚れがついてしまった時は1シーズンに1度はクリーニングに出しすことで、コートも長持ちします。

つまり、急いぎでうまく自分で解決する時と、クリーニングにお願いする時とうまく使い分けしましょう。

 

最後に念のために、コートのシワ取りの便利グッズも紹介しておきます。

シワ取りに即効性があるので、急ぎの時は重宝するかも!!

 

どれか1つぐらいはもっていても、無駄にはならないと思いますよ♪

ご参考まで。

コートのシワ取りグッズ3点

①便利な自宅用スチームアイロンはこちら↓↓

②携帯に便利なスチームアイロンはこちら↓↓

③ハンガーにかけたままのアイロンにはこちら↓↓

特に携帯用の商品はどれも欲しくなってしまいますよね。

また、衣替え前には便利な宅配クリーニングで大切なコートをキレイにしましょう♪

初回は送料無料だから1度試してみては?全国対応OK

宅配クリーニング【リネット】

 

次の記事 ニットのシワ取り方はこれ!簡単にできる方法とは?