ドレス

遠方で結婚式がある時に結婚式用のドレスを持参したり、自分の結婚式の際にドレスを収納して持ち込むことがありますよね。

またお出かけ用のドレスを収納する時は裾の部分を折ったり、腰の部分も二つに折ることになるため、どうしても後で着ようとした時にはシワが付いてしまいます。

しかし現地に到着してから一瞬でシワを伸してくれるクリーニング会社はなく、ドレスは通常の服とは異なり一点物扱いとなるため、クリーニング店もホテルのサービスもトラブルの原因となるため引き受けてもらう事が出来ません。

そんな時に外出先でも簡単にできるドレスのシワの取り方を知っておくと困りません。今回はアイロンいらずのドレスのシワの取り方を紹介していきます。

 

気になる、スカートのシワ取り方はこれ!簡単にできる方法とは?記事はこちら

 

ドレスのシワの取り方①~アイロンいらずの方法~

ドレスのシワの取り方のコツは、まずシワになった「ドレスにスプレーで水をかけて、ハンガーに掛けたまま乾かす」方法です。

ドレスによっては水で濡らす事により、色落ちや型崩れになる可能性があるので、十分に確認してから行うか、ほんの少しだけ水をかけるだけでも大丈夫ですよ。

siwatori

ドレスのシワの取り方②~アイロンなしでシワを取る~

そして、もし日程に余裕があるのであれば、「バスルームにドレスをかけておきシワを取る」ことで、ドレスのシワをアイロンなしで取る事ができますよ。

ホテルや滞在先のバスルームがなければ、シャワールームでも大丈夫です。

必要なのは湿気であり、布は湿気がある場所に置いておくと元の形状に戻る性質があります。

そのため部屋の中に掛けておくのではなく、ドレスをバスルームに掛けておき、シワを取るのが最適な方法です。

数時間掛けておく事で大抵ドレスのシワはきれいになりますが、さらにバスタブにお湯を張っておく事により、湿度を上げることが出来るので、さらに綺麗にシワを伸ばせますよ。

ドレスのシワの取り方③~アイロンを使った方法~

事前にドレスを持ち運ぶことがわかっているのであれば「スチームアイロン」を持っていくのが有効です。

少し荷物になってしまうかもしれませんが、シワを伸ばす方法としては安心度はかなりの高さと言えるでしょう。

 

nitto2

ドレスのシワの取り方はこれ!アイロンなしで簡単にできる方法まとめ

いかがでしたでしょうか。

アイロンなしでドレスのシワを取る方法をまとめると・・・

・ドレスにスプレーで水をかけて、ハンガーに掛けたまま乾かす。

・湿度のあるバスルームにドレスをかけておきアイロンなしでシワを取る。

スチームアイロンを使ってシワを取る。

どれも簡単な方法ですが、ドレスの生地を傷めることなく、移動中のドレスのシワ程度でしたらアイロンなしで大抵取る事ができますよ♪

この方法は、私が実際に友人の結婚式用のドレスのシワを取るために試して効果があった方法なので、おすすめできます。

せっかくの衣装がシワがあるだけでテンションが下がってしまいがちですが、上記の方法で上手に簡単にドレスのシワを取りましょう。

この私の実体験による情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる、スカートのシワ取り方はこれ!簡単にできる方法とは?記事はこちら

 

最後にシワ取りの便利グッズも紹介しておきますね。

シワ取りグッズ

①便利な自宅用スチームアイロンはこちら↓↓

②アイロンいらずのシワ取りスプレーはこちら↓↓

シワ取り用の商品はどれか1つはもっておいて損はないと思いますよ♪