nitto

大切なニット商品をしまっておいて、いざ着ようと思った時にシワになったままでは台無しですよね。

だからニットをしまう時は、上手に手入れをしてシワにならないようにしたいものですが、そうかといって1枚1枚手間暇をかかるのも面倒ですよね。

そこで今回はニットのシワ取り方はこれ!自宅で簡単にできる方法とは?を紹介していきます。

 

スカートのシワ取り方はこれ!簡単にできる方法とは?

 

nitto3

ニットのシワの取り方①バスルームでシワを取る!

シワになってしまったニットを新品のようにキレイにするという技を3つ紹介します。

1つ目のニットのシワの取り方はバスルームの活用法です。

自宅のバスルームで簡単ににシワになったニットを吊るしてシワを取る方法です。

 

これはお風呂の蒸気の利用でニットのシワを取る方法となります。

お風呂で入浴した後には蒸気が多かれ少なかれ残っているので、そこにニットをハンガーに吊るして一晩おいておくだけでOKです。

この方法はお風呂の蒸気、湿気の力でシワが自然に伸びるという仕組みです。

 

ただし、注意点としてはニットを干す時にハンガーはできるだけ太くて肩幅の広さに合っているものを使う事がこのシワ取りの方法のコツです。

ここを間違えると、せっかくニットのシワが伸びても、ニットに細いハンガーのせいで余計なふくらみや、ハンガーの跡がついてしまうので注意が必要になります。

このお風呂でのニットのシワの取り方は、アイロンが使えないニット製品にうってつけの方法です。

湿気でシワをとr方法は、ニットの生地を傷めない方法としても人気があります。

nitto2

ニットのシワの取り方②スチームアイロン!

次がスチームアイロンを使うニットのシワを取る方法です。

先程のバスルームの場合は、一晩放っておけばいいのが良い点ですが、ニットのシワを取るのに少々時間がかかるというマイナス点があります。

 

そこで、スチームアイロンは短時間でニットのシワを取ることができるのが最大のメリットです。

ただし、強く伸ばしたり、スチームアイロンを押し付けるようにすると型崩れの恐れがあるので、ニットをハンガーに掛けたまま、気になるシワの部分にスチームアイロンを適度に与えることがポイントです♪

また、スチームアイロンの温度にも気を付けて、余り熱くならないようにすることもニットそのもの生地を傷めないために注意しましょう。

 

nitto4

ニットのシワの取り方③濡れタオル!

そしてニットのシワ取りでもっともカンタンなシワ取りの方法3番目は、濡れタオルを使う方法です。

まずシワになったニットをテーブルなどに平らに広げて、上から濡れタオルをかけておくと、シワを伸ばすことができますよ。

この場合は作業の後に風通しの良い場所でニットを陰干ししておくことが大切と言えます。

 

濡れタオルの水分とお程よい重さが自然のアイロンになる感じですね。

このニットのシワ取りの方法もある程度時間がかかるので、収納タンスから出したばかりのニットなど翌日以降に着る服のシワ取りにもっとも有効です。

この濡れタオルを使ったニットのシワ取りの方法は基本的にニットに熱を加えないので生地が傷まずに済むことが一番のメリットですね。

時間をかけても、大切なおしゃれニットのシワ取りのいかがでしょうか。

 

sukkiri

ニットのシワ取り方はこれ!簡単にできる方法まとめ

いかがでしたでしょうか。

家ですぐに簡単にできるニットのシワの取り方を3つ紹介してきました。

当日着るニットを急いでシワを取る時は、②のスチームアイロンがおすすめです。

 

また、急いでいない時でニットのシワと共にニオイなども除去したいときは

①のバスルーム干しを、そして大事な生地を傷めたくないニットであれば

③の濡れタオルがおすすめです♪

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

スカートのシワ取り方はこれ!簡単にできる方法とは?