いざ、引越しをするとなるとまずは引越し料金が気になりますよね?

同じ作業で同じ日にちなのに、引越し料金は引越し業者によってバラバラです。

どうせなら、損せずお得に引越しをしたいと思いますよね?

そこで今回は、引越し料金の目安を知る方法と、引越し料金が一番安い業者を一発で探す方法を紹介していきます。

時間のないお急ぎの方は、目次からあなたの知りたい部分にもジャンプできますので、ぜひ活用してください。

この記事を読み終わった頃には、引越し料金の目安から引越し料金を一番安くする方法でお得な引越しの準備の仕方がマスターできます。

引越し料金の目安を知る方法とは?

こちらの記事では、引越し料金の目安を知る方法から、引越し料金が一番安い業者を一発で探す方法や初めての引越し準備の手順、実際に引越しの見積もりを依頼する時の注意点

さらに、引越しで誰もが苦労した経験がある引越し荷物の荷造りのコツ、各引越し会社の引越しパック別の料金やサービス比較から特徴比較、引越しプラン別のメリットやデメリットとは?

など、この記事で各引越し業者の口コミまでをまとめた引越し料金の目安や引越し料金を安くしたいあなたに情報を提供をするお役立ちの記事となっています。

 

 

引越しするタイミングは予期せずやってくる!?

いきなり、引越しあるあるですが、引越ししなければならない状況は計画的ではなく、いつも突然やってきませんか?

例えば、サラリーマンであれば経験がある方が多いと思いますが、突然の引越し理由の一番あるあるはご主人の勤務先のじれで突然の転勤、やっと就職がきまったと思ったら、引越しを伴う辞令が出たりします。

また、学校の卒業のタイミングや、Iターンで地元へ帰る場合やめでたく結婚を機に引越しを伴う新居に行くことになったり、はたまた最近は離婚が原因で急きょ引越しを余儀なくされたり本当に引越しをするタイミング、事情は様々です。

そして引越しは、初めてでも何回目であっても、いざ引越しをするとなると気になるのが、引越し料金ですよね。

引越しが決まると引越し料金の目安はどれぐらい?ということに一番の関心が向かうのではないでしょうか。

 

引越し料金の目安は?

上記のように、引越しするタイミングはだいだい突然であることが多いので、中々事前に引越し代をプールしているかたも少ないと思います。

なので、引越し料金は結構な金額の間違いなく急な出費となるはずです。

その出費をなるべく安く抑えたいとも思いますよね?

そこで、引越し料金の目安と同時に、引越し料金が一番安い業者を一発で探せる方法ををお伝えします。

 

この方法は、実際に転勤と家庭の事情で今まで10年で4回も引越しをしてきた経験がある管理人が紹介していきます。

 

引越し料金の目安を知るためには準備が重要!最初の注意点とは?

引越し料金の目安をすぐに知りたい!と急ぎたいところですが、まず最初に引越しをすることになった時から引越しの見積もりを依頼するための準備を始めましょう。

この準備ができないまま慌てて引越しの見積もりを依頼しようとしても過去の私のように失敗してしまいますよ!

ここがまず最初の注意点です。

過去の私もそうでした。

引越しが決まると慌てて、とにかく引越し業者に見積もりをしてもらえば引越し料金の目安が分かる!

一刻もはやく、気になる引越し料金の目安を知りたいと思ってさっそくパソコンを開いて、見積もりを依頼。。。

 

しかし、この引越し準備は順番が間違っています。

では、正解はというと・・・

 

その引越し準備の正解とは・・・

あなたの家の荷物がどれぐらいの量なのか?荷物の種類の把握をしなければいけません。これらの詳細を把握することが一番最初にあなたがやるべき引越し準備ですよ!

引越し失敗あるある!

ちなみに、私ももちろん失敗の経験がありますが、引越し失敗あるあるをお話します。

 

例えば、あわててとりあえず引越し業者に引越しの見積もりをお願いしようとパソコンを開き、インターネットで引越し見積もり目安とパソコンに打ち込んで、なんとなく良さそうな引越し見積もりサイトを開いて、いざ入力開始・・・・。

でも、入力をサクサク進めるはずが、恐らくあなたのパソコンに入力する手は止まっているはずです。

過去の私のように。

なぜでしょうか?

 

そうなんです・・・途中から入力したくとも入力できなんです。

 

なぜならば、引越し料金の目安を出すために引越し業者に見積もり依頼をすすめるはずが、肝心な荷物の量をあなたは把握していないので、入力できないのです!

ダンボール箱大がいくつ・・・みかん箱大の荷物がいくつ・・・

えっ!周りを見渡してもタンスやクローゼットの中の衣類がいったいどれぐらいなのか?

玄関の靴箱の中にどれぐらいの靴や傘、ブーツが入っていて、ダンボールに入れるとなるとどれぐらいの数になるのか・・・

初めて、引越しの事前準備をしなければ見積もりすら出来ないことに気が付くでしょう。

この際テキトーに入力?これでは、見積もりは出たとしても後で見積もりと実際の荷物の量が違っていると結局追加料金を請求される場合もあるので、絶対にやめましょう。

では、どうすればいいのでしょうか。

 

引越し準備3つのポイントとは?

それでは、引越し料金の目安をしるための引越し見積もりを依頼する際に気を付けるポイントは3つあります。

それは・・・

  1. 引越しをする部屋の建物、引越し先の建物と引越しエリア
  2. 引越し予定日
  3. 引越しの荷物量と引越しプラン(引越しで粗大ごみの有無)

以上の3点です。

なぜならば、この3つの要素で引越し料金の目安が変わってくるからです。

 

①引越しをする部屋の建物、引越し先の建物と引越しエリア

引越しをする際にあなたの自宅の建物がエレベーター付きのマンションなのか、一戸建てなのか?で引越しの運搬作業の効率が変わってきます。
つまり、引越しをする部屋の建物、引越し先の建物と引越しエリア引越し作業の人員の数がと時間が左右されますので、重要な要素です。
また、引越し先までの距離も重要です。
隣町までの引越しなのか、関東から関西や、北海道、沖縄などの距離によっても引越し料金の目安は大きく変わってきます。

②引越し予定日

引越し料金の目安を知るためには、引越し予定日も重要な要素です。
引越し料金の目安はご存じのとおり、3月などのいわゆる繁忙期になると、その需要と供給のバランスから引越し料金が高額になります。
その為、全く同じ内容の引越しでも、引越し時期によって引越し料金の目安は大げさではなく1.5倍から2倍ほど変わってきます。
つまり、10万で出来るはずの引越が、時期によっては15万円や20万円になってしまう可能性があります。
もちろん、引越しをしなければいけない時期は大抵の場合は選べませんので、せめて土日ではなく平日に引越し日を調節したり、引越しをスタートする時間を指定ではなく、お任せにすることで実は引越し料金を下げることが出来るテクニックなどもあります。

 

③引越しの荷物量と引越しプラン(引越しで粗大ごみの有無)

さて、本題の引越し料金の目安を知るために、最も重要な荷物の量と引越しプランです。

やはり、適当な荷物の量を引越し業者に伝えてしまっては、せっかく引越し料金の目安を知ることができた!と思っても、結局追加料金が発生したり、その逆に荷物を過大に伝えていてはもっと安く引越しができたはずなのに、無駄に大型の引越し料金を払うことになってしまいます。

そこで、まずはあなたの家の荷物がどれぐらいなのか、引越しの荷物の量を把握するために一般的な引越しでよく耳にするダンボールの数がわかるように、段ボールに入る荷物の量の目安をお伝えしておきます。

引越しでダンボールといえば、みかん箱の大きさが基準とされています。

もちろんダンボールにはS、M、Lとサイズがありますが、ここでは一番メインで使うMサイズ、つまりみかん箱サイズに入る荷物の目安を挙げておきます。

引越し荷物量の目安(1箱)

単行本 30冊
マンガ本 60冊
文庫本 80冊
CDアルバム 100枚

洋服

Tシャツ 50枚
セーター類 30枚
ジーンズ 40冊

間取り別、人数別のダンボール数目安

間取り

1ワンルーム(~29㎡) 10~20箱
2LDK(30~40㎡) 20~30箱
3LDK(50~90㎡) 60~90箱

家族数

1人 10~20枚
2人 20~40枚
3人 40~60枚
4人 60枚~

 

上記のダンボール数の目安は私の実際の引越しを4回した経験になりますので、参考にしてください。

引越し料金が一番安い業者を一発で探す方法とは?

では、引越しのダンボールの数がはあくできれば、いよいよ引越しの見積もり依頼をして、引越し料金の目安と同時に、引越し料金が一番安い業者を一発で探す方法です。

まず、引越し料金の目安を決定するために必要な3つの要素は以下の3つとお伝えしました。

ちなみにこちらです。

  1. 引越しをする部屋の建物、引越し先の建物と引越しエリア
  2. 引越し予定日
  3. 引越しの荷物量と引越しプラン(引越しで粗大ごみの有無)

 

こちらに加えて、最後に引越し業者の選定が加わります。

引越しの見積もりは、引越し業者によって見積もりの金額が5万円、10万円と変わってきます。

そのため1社ではなく、複数の引越し業者の見積もり料金を比較することで、引越し料金の目安、つまり見積もりが出ます。

そこで私が利用したサービスが「引越し達人セレクト」一括見積もりです。

 

この一括引越し見積もりサービスのサービスを利用するメリットとして、ただ単に複数の引越し業者に見積もりを一気に依頼して比較するだけにとどまらず、なんとその中からさらに引越し料金の見積もりが一番安い引越し業者を探してくれるということです。

 

通常の一括見積サイトでは、引越し一括見積もりサイトで複数の引越し業者から見積もりを受けて、その中から引越し料金が一番安い業者、もしくは次に引越し料金が安い業者の2社程度に今度は実際に自宅に来て実際に見積もりをしてもらうために訪問見積もりへと進みます。

上記の方法でも引越し料金が安い業者を見つけることができる可能性もありますが、この「引越し達人セレクト」見積もりを利用することで、「確実に引越し料金が一番安い業者を探してくれます。

それがこのサイトのスゴイところは、引越し料金の見積もり比較で「最安値保証」がある引越し見積もりサイトだからです。

こちらのサイトを活用すれば、複数の引越し業者の引越し料金が比較できるだけではなく、「最安値」を保証してくれるので、万が一他のサイトの見積もりであなたの探した引越し業者の料金よりも安い見積もりがあった場合なんと、その差額を返金してくれるのです。

あまりにも出来過ぎた話なので、「ほんとに返金してくれるの?」と思うかもしれませんが、まずは登録も1分ほどで完了できるので、「引越し達人セレクト」こちらのサイトをチェックして、無料引越しの一括見積を活用して見てくださいね。

また、今なら新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

期間限定なので詳しい最近のキャンペーンもこちらの「引越し達人セレクト」で確認してみてください。

 

このサイトのスゴイところが、入れ替わが激しい引越し業界で信頼を集め、15年以上続いている老舗サイトでもあります。

ネットで24時間、無料で見積もりを受け付けていますので、忙しいあなたにも最適です。最大で引越し料金をなんと55%ダウンにすることも可能です。

じつは、私も複数の引越し見積もりを依頼するのが面倒で地元の引越し業者にお願いする予定でしたが、このサイトを利用してみたら、なんと5万円以上も引越し料金が安くなった体験があります。

その浮いた5万円で、引越しで意外に困る粗大ごみの破棄とちょっとした食事代になりました!

これから引越しを考えているあなたは、引越し料金の目安を知りたい!と思っているはずです。

大手引越し業者から地域密着型の引越し業者まで幅広い業者から引越し料金が一番安い業者を一発で探してくれるので、引越し料金の目安を知るためにも有効活用してくださいね。

また、引越し全般について詳しく載っているランキング1位のサイト引越しガイド.comを紹介しておきますね♪

各引越し業者の口コミもたくさん載ってましたので、ご参考まで。