ennjinn

いざ草刈り機を動かしたと時、あれ?動かない?こんな経験ありませんか?

そこで今回は、草刈り機のエンジンが止まる原因で抑えておきたい重要なチェックポイントは燃料の問題等です。

その他草刈り機のエンジンが途中で止まる原因は他にもあるため、今回は草刈り機のエンジンが止まる原因について紹介していきますね♪

 

気になる、プロが選ぶメーカー草刈り機はコレ!2018年版・ゼノア・カーツ・共立?記事はこちら

草刈機のエンジンが止まる原因とは

①エンジンとメンテナンス

多くの草刈り機ではオイルとガソリンを混合した燃料を使用しています。

しかし、草刈りのシーズンが終了して倉庫などに保管しておくと、その間にオイルが劣化して、翌シーズンにそのままの状態でエンジンをスタートさせるとオイルが焼き付いて止まってしまう場合があります。

そのため長期にわたって使用を停止する場合には燃料を使い切ったりタンクを空にするなどして、常に新しい燃料を使用することが大切です。

kusakari

②プライマリーポンプ問題

つづいてのエンジンが止まる原因で押さえておきたいチェックポイントはタンクとエンジンを結ぶプライマリーポンプの問題です。

長期にわたって使い続けていると不純物や汚れが溜まってしまい燃料の流れを阻害してしまうケースがあります。

そしてプライマリーポンプが劣化してひびが入って燃料がエンジンに達する前に漏洩してしまうケースもあります。

そのような事態に陥ってしまう前に新しいプライマリーポンプに早めに交換するのがおすすめです。

③プラグ問題

最後にエンジンが止まる原因で押さえておきたいチェックポイントはプラグの問題です。

いざ草刈りをしようと考えると途中で燃料補給が発生して作業が止まってしまうことを恐れて、ついつい燃料を入れ過ぎてしまうケースも少なくありません。

それが原因でプラグに触れて先端が濡れてしまうことがあれば、スパークを発することができなくなり、エンジンが止まる原因となります。

多くのタンクにはメーターまたは上限を定めたラインが引いてあることがあるため、それらを確認して適切な量の燃料に留めるのはもちろんのこと、万が一プラグが濡れてしまった場合には一旦取り外して綺麗な布で拭き取るなどして完全に乾燥させてからエンジンを再スタートさせます。

kusakariki3

草刈り機のエンジンが止まる原因は?まとめ

いかがでしたでしょうか。

草刈機のエンジンが途中で止まる原因は

 ①エンジンのメンテナンス

 ②プライマリーポンプの劣化

 ③プラグ問題

以上の3点が主なチェック項目になります。

ぜひ、草刈機のエンジンが急に止まっても慌てず、上記の3つの原因をまずはチェックしてください。きっと復旧できると思います。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

気になる、プロが選ぶメーカー草刈り機はコレ!2018年版・ゼノア・カーツ・共立?記事はこちら

 

最後に・・エンジンが止まった原因を調べても機会の寿命など止む終えない場合は買い替えも検討しましょう。

おすすめの草刈機も念のため紹介しておきます。

①手軽な草刈機

②マキタ草刈機

③安全なナイロン刃