秋と言えば、焼きいもの季節ですね。

焼き芋と一口に言っても、ほっこり焼きあがったものや粘りが強く濃厚な味わいなど、仕上がりや個人の好みは様々です。

そこで今回は、焼き芋に適したさつまいもの品種は?について紹介していきます。

焼き芋に適したさつまいもの品種は?

どんな焼き芋になるかは焼き方でもいろいろ変わってきますが、さつまいもの品種でも味わいは変わります。

さつまいもの各品種の特徴を把握して、よりお好みに近いものを見つけてみましょう。

焼き芋を大きく2系統で考えると、ほくほく系とねっとり系に分かれます。

ほくほく系はオーソドックスなお芋らしい触感で、食べ応えも抜群です。

この系統で焼き芋におすすめの品種は、鳴門金時と紅あずまです。

糖度は程良く、形くずれせずにほっこり焼きあがり、比較的スーパーなどで手に入りやすい品種です。

焼き芋を作るのに迷ったら、まずはこの2種から選ぶと良いでしょう。

相場では鳴門金時のほうが高価で、紅あずまは鳴門金時の半分くらいの価格です。

紅あずまは繊維質が少ないので焼き方によってはほくほく系とねっとり系の中間にもなり、焼き上げた後の甘みでは鳴門金時のほうが強いと言われます。

ねっとり系のさつまいもの品種は、紅はるかとクイックスイートが挙げられます。

この2種はほくほく系の2種に比べて価格が安いのですが、甘みは上回ります。

この系統は加熱すると柔らかくなり、舌ざわりもクリーミーで濃厚な味わいになります。

紅はるかは、同じく甘く濃厚な安納芋に勝る圧倒的な糖度の持ち主です。

簡単な焼き芋に適したさつまいもの品種は?

クイックスイートは、電子レンジで簡単に甘く焼き上げられることからその名が付けられました。

甘さと調理の手軽さが持ち味で、一度加熱したら冷めても味が良いというのも魅力です。

他にも、2系統の良いとこどりをしたような品種があり、それはシルクスイートです。

比較的新しい品種で、焼き芋にした時の程良い甘さとシルクのような滑らかな舌ざわりが人気です。

またシルクスイートは、採れたてを使うとほっこり焼き上がり、採ってしばらく貯蔵しておいたものを使うと粘りの強い焼き上がりになるとも言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、焼き芋に適したさつまいもの品種は?について紹介してきました。

さつまいもも色々あるので、予算とお好みで選んではいかがでしようか。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

最後に通販で購入可能なさつまいもやさつまいもスイーツを紹介しておきます♪

自然な甘さを活かした美味しさ!「種子島産安納芋 1kg」

冷凍スイーツ アイス焼き芋!

 

なると金時

 

塩けんぴ!一度お試ししてみては?

 

スイートポテトラングドシャ

 

デザートきんとんパイ

 

焼きいも4種セット