rihuxiru3

100均最大手のダイソーには、生活必需品、雑貨から洋服までほぼすべての商品がそろいますが、事務用品や文房具は特に人気が高いです。

その中でも手帳、リフィルシリーズに注目してみました。

今回はダイソーの手帳はリフィルがおすすめな理由を紹介していきます。

100均手帳はバーチカルがおすすめな理由!

100均ダイソー手帳のリフィルとは?

昨今ではスマートフォンなどのアプリを使用してビジネスやプライベートのスケジュールを管理する方が増えています。

しかし、やはりスケジュールを確認しやすく管理しやすいのは紙媒体の手帳であり、そうした方々に支持されているのがダイソーのリフィルシリーズです。

リフィルとはルーズリーフを小さくした形をイメージするとわかりやすく、既にバインダーに挟むための穴も設けられています。

そのため、購入したらすぐに予定を書き込む事ができて100均で購入可能で便利なアイテムです。

rihuxiru

100均ダイソー手帳リフィルがおすすめな理由

そもそも手帳は新年度を迎える頃や新年を迎えるタイミングで雑貨店や文房具店で買い求める方が多いと思います。

そして文具店ではリフィルの他、一冊あたり2,000円程度が相場になっており、1年に1度であっても意外と大きな負担になりますよね。

 

①気軽に100円で購入可能

一方ダイソーのリフィル製品であれば100円で買い求める事ができます。

しかもその他には低価格帯であるのに紙質が上質であるというのもおすすめな理由として挙げられます。

②紙質がよく、書きやすい

100均ダイソーで買えるリフィルですが、紙質がよく裏写りが生じないのは当然の事ながらペン先が引っかかるといった事が無いです。

リフィルのように差し替えを行っていても紙がダメージを負い見難くなる事もありません。

 

③豊富なデザイン

100均ダイソーの手帳リフィルシリーズは男性女性問わず使える商品ですが、特に女性にはデザインが豊富なのでファンが多いです。

ベーシックでシンプルなものから、カラーの入ったカラフルなものまで気分や用途によって使い分けできるので、人気です。

 

rihuxiru2

100均ダイソーの手帳は4月始まりもおすすめ

100均ダイソーの手帳はリフィルも含めて4月始まりもおすすめです。

なぜらなば、日本では4月から仕事も学校もほとんど全てが新年度に変わるからです。

そう考えるとリフィルの手帳もこれに合わせて4月始まりで使えるものが最も使いやすいといっても良いはずです。

1月はじまりだとどうしても4月の大幅な組織変更などに対応できないという事が多々あります。

出来るならリフィルも4月始まりで統一したい!と考える人も少なからずいるはず。

 

そうした人達には自分のスケジュール管理にあった手帳を選ぶべきでしよう。

手帳は自分の状況に合ったものを使うのが一番です。

sinnnenndo3

100均ダイソーの手帳4月始まりの使い方

4月始まりですから、4月から使い始めると良いのですが、これまで記入済みのスケジュールをどうするの?という問題があります。

解決法としては、それまでの手帳はどこかに保管しておくという事がおすすめです。

今、使っているリフィルや手帳から主要な事だけ抜き出して新しい手帳に書き直しておいて、古いものは必要があった時に見るという事で十分ではないでしょうか。

4月始まりのリフィル手帳の使い方になれるまでは、それまでの手帳と同じように記帳していき、使いやすいという方法を見つけた時に、その方法に変えていけば良いだけです。

100均ダイソーの手帳リフィルシリーズがおすすめな3つの理由!まとめ

いかがでしたでしょうか。

仕事用の文房具と言えば全般的に高価格帯という認識が持たれており、価格が品質に直結すると捉えられる事も多いのです。

しかし、100均ダイソーの手帳リフィルは100円とは思えないクオリティでビジネスシーンで人前に出して使用しても何ら見劣りしないビジュアルです。

しかも、シックな雰囲気に仕上げられている品が多い中で、ダイソーの製品は女性が好むポップな色使いや淡い優しい色使いの製品も幅広く用意されています。

しかも、大学生や可愛らしい品を求めている方にもおすすめです♪

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

次の記事はこちら 100均手帳はバーチカルがおすすめな理由!
リフィルもいいけど、根強い人気のバーチカルについて調査しています。
リフィルと比較してみて!