moji4

メールやLIEの文章の中で文字の字体というものは、想像以上に人を引き付けるものがあります。

シンプルな文字よりも、凝っているかっこいい文字の方が目に留まるし、間違いなく読む人に注目してもらえますよね。

 

そこで今回は、簡単に文字をかっこいい文字に変換する方法を紹介していきます。

文字をかっこよく変換する一番簡単な方法とは?

まず、文字をかっこよく変換する一番簡単な方法は、テキストを入力するとかっこいいフォントや画像を出してくれるサイトを使うことです。

もちろん無料のサイトを使います。

 

文字をかっこよく変換の具体的なやり方

こちらの方法は、インターネット環境さえあればいつでも使えるので、例えばLINEを返信するときに、「少し凝った返信をしたい」と思った時などに使えます。

ずばりこちらです。

「筆記体変換」というサイトです。(こちらのリンクから飛べます)

こちらのサイトでは、好きな文字を上段の枠内に入力。

長文でも大丈夫です!

 

例えば、「Happy Birthday」とを入力するだけで、入力した文字を下のボックスに瞬時にかっこいい筆記体に変換してくれます。

その変換された文字を右クリックでコピペすれば簡単にかっこいい文字に変換することができます。

思ったより簡単ですよね。

moji

 

また、画像として変換した文字を出してくれるサイトでは、よく使う言葉の画像をスマートフォンやパソコンに保存しておいて、使うことも可能ですよ!

他には、専用のアプリをダウンロードすることによって、前述したようなサイトでは対応していないような、特殊なフォントに変換することもできます。

 

文字ぺったん

例えば文字ぺったんというアプリでは、iPhone用のアプリですが、アプリ上で送信したい文字を結果も見ながら、いくつも字体を変えて入力できます。

他にも顔文字をすぐに出せるアプリなど便利なものがたくさんあります。

 

気になるおしゃれ文字入れが簡単にできるアプリはこれ!Phonto 写真文字入れ・・はこちら

 

文字ぺったんの注意点

ここで、注意しなければならないのは、iphoneとandroidでは使えるアプリが違うことです。

例えば「文字ぺったん」はiphone専用アプリです。

また、androidの一部の端末では、文字のフォントを変更することができません。

 

iPhoneの方はこちら➡文字ぺったん

 

sumaho

フォントの購入!?

また、かっこいい文字変換をする為に、有料でフォントを購入することもできます。(←こちらのリンクから飛べます)

 

今まで紹介した中で一番大変な、かっこいい文字への変換方法でお金もかかりますが、一番自由度が高いのもフォントを買う方法です。

前述したやり方にないフォントもたくさんあるため、他の人と差別化したオリジナルフォントなどに興味ある人や、同じフォントを使い続ける場合は非常に効率がいいです。

お気に入りのフォントがあるってなんだか、ワンランクおしゃれな感じです。

 

かっこいい文字変換まとめ

簡単にかっこいい文字に変換する方法として、最近は文字を打ち込むとフォントでシミュレーションするような無料サイトもあるので、一度それで試すとよいかもしれません。

たしかにフォントを変換すること自体、多少手間がかかりますが、かっこいい文字を使うことによって、他人に注目してもらうことができるのは間違いありません。

 

また、自分だけのお気に入りフォントを見つける楽しみもあるので、まずは無料のサイトから試してみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、かっこいい文字に変換する方法はこれ!について紹介してきました。

以下のリンクからそれぞれお試しください。

 

①無料変換サイト「筆記体変換」

②iPhoneアプリ文字ぺったん

③デザインポケット フォントを購入

 

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になるおしゃれ文字入れが簡単にできるアプリはこれ!Phonto 写真文字入れ・・はこちら