柏paloozaは2009年にオープンした千葉県柏市にあるイベント、ライブハウス会場です。

この会場では、アイドルのコンサートやイベント、コンサートからロックバンドのライブあり、さらにあの稲川淳二の怪談話ライブなど幅広いジャンルのイベント、ライブが開かれています。

そして今回は気になる柏paloozaのキャパや整理番号の見方、アクセス、ロッカー情報をまとめたので紹介していきます。

柏paloozaのキャパ、収容人数

柏paloozaのキャパ、収容人数は約450人~500人です。

こちらは全席立ち見席のいわゆるスタンディングパターンの座席数です。

椅子がある座席ありパターンのキャパになると半減してしまいますが、約180席がキャパ、収容人数です。

 

柏paloozaはイベントホールとしては、比較的狭いのですが客席とステージの間の距離が狭いためホールのような非常に臨場感のある楽しみ方ができる会場としてファンが多いイベント、ライブハウス会場の1つです。

 

気になる、柏paloozaキャパ はどれぐらい?アクセス情報もこれでOK!記事はこち

 

柏palooza整理券と整理番号

整理券

柏paloozaは約450名のキャパ、収容人数を持っていることから、イベントによっては整理券が配られることが少なくありません。

座席は基本的に指定がない座席の場合、整理券の番号順に入場し座るシステムとなっています。

しかし、人気のあるアーティストの場合などは混乱を避ける為に入場中に前から強制的に詰めることが要求される場合もあります。

この場合には整理券番号が非常に重要となるため、早い整理券番号を取得したい場合には時間を十分に考慮して来場することが必要となります。

整理番号

また、柏paloozaで行われるライブの場合はチケット端に整理番号がついています。

数字のみの場合やアルファベットと数字の組み合わせが多いです。

それは整理番号で、柏paloozaのライブのほとんどは座席がないパターンスタンディング会場となるため、整理番号順に会場に入場し、自分の好きな場所を確保するシステムです。

整理番号はA0101などの表記が多いですが、通常アルファベットのAと数字が書かれたチケットから会場に案内されます。

続いてB0020などの順番が一般的です。

入り口付近は混み合うので、ぜひ前列方面に詰めて見やすいポジションをゲットしましょう。

 

柏paloozaのメリット

柏paloozaの会場の詳細ですが、最前列には15人~20人ほどしか並べません。

これもまた多くはないですが、ライブハウスとして利用するには最適のスペースとなっています。

大きなホール、会場では味わうことのできないステージとの一体感が味わうことができるのが、柏paloozaの最大のメリットとなっています。

 

柏paloozaへのアクセス

柏paloozaへのアクセスはJR常磐線や東武野田線の柏駅から徒歩4分であるため、駅から非常に近いのがメリットとなっています。

東京から柏駅向かう場合にはJR常磐線は上野駅から出ているので、その他の場所からアクセスする場合には上野駅で乗り換え柏駅まで乗り換えなしで到着できるので便利です。

柏paloozaは比較的東京から近いため、様々なアーティストがイベント、ライブを行っている場所としてもよく知られています。

また有名アーティストのほかデビュー間近の実力派アーティストも多数ライブを行っているので、ライブ好きにはチェックしておきたいライブハウス会場の1つとなっています。

 

 

柏paloozaロッカー、クローク情報

柏paloozaのロッカー情報ですが、ロッカーは一階に108個用意されており、ありがたい事にこちらのロッカーは開場前に利用することができるので非常に便利です。

ロッカーがある会場は多々ありますが、ロッカーを開場前に利用できるか、会場後でした利用できないかでその使い勝手は大きく変わってきます。

柏paloozaのように会場前に利用できなければ、ライブ会場がオープンしてもロッカーに荷物を入れるロッカー渋滞ができてスムーズに会場に入れないことが多々あるからです。

この会場前に使えるロッカーはポイントが高いです。

 

さらにライブ、イベントによっては荷物を預けることができるクロークが用意されるため、クロークを利用することも会場の混雑緩和にもなるので非常にうれしいサービスとなっています。

ロッカーの数が108個と会場の450人のキャパに対しては少ないのですが、クロークを効果的に利用することで、会場前に早めに乗り込みロッカーを確保すればよいので荷物問題の多くは解決できそうです。

また、貴重品はロッカーに預け入れるようなことはせず常に身に付けておくことが重要です。

 

通常のワンマンライブは二階のフロアで行われるため、一階のロッカーはその場所が遠くなってしまうことが多少デメリットとなっています。

そして万が一荷物の収納場所が満杯で利用できない場合には、最寄りの柏駅のコインロッカーを利用するのも1つの手段であり、非常に効果的な方法とも考えられます。

柏駅のコインロッカー

①JR柏駅中央改札口の東出口方面 そごう近辺(地下1階)

小~大のコインロッカー約90個があります。現金のみ使用可で24時間利用可能です。

コインロッカーの利用料金は300円~600円。

②JR柏駅南口改札内 1、2番線階段付近

小のコインロッカーが25個あります。現金のみ使用可で改札内の為、始発から終電まで利用可能です。

コインロッカーの利用料金は300円。

柏paloozaのキャパ、整理番号、アクセス、ロッカーまとめ!

いかがでしたでしょうか。

柏paloozaのキャパは約450人。ステージとの一体感を感じられるちょうどいいキャパですね。

また、イベント時の整理券、ライブ時のチケット整理番号などは事前にしっかりとチェックしておきましょう。

そして、イベント、ライブの会場前には余裕をもって到着し、ロッカーの確保や整理番号が発行されている時はしっかりとゲットします。

 

荷物は柏駅の中央改札口の地下のロッカーが大きさのレパートリーもあるので一押しです。

こちらに荷物を預けられたら、身軽になりかなりラクできます。

ぜひ、以上の情報を活用して柏paloozaでのライブ、イベントを楽しんでください。

 

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

気になる、柏paloozaキャパ はどれぐらい?アクセス情報もこれでOK!記事はこち