皆さん電子レンジはよく使いますか。

我が家では毎日大活躍していますよ。特に子育て世代のご家庭では、お弁当に入れる冷凍食品の解凍や、作り置きしてあるおかずの温め、哺乳瓶の加熱殺菌など、活躍の場はとても広いことだと思います。

そこで今回は、電子レンジ皿の焦げ取りの方法は?簡単にできる掃除方法はこれ!ついてまとめていきます。

便利な電子レンジですが、電子レンジ皿の焦げについて悩まされた経験はないでしょうか。

我が家では多々あります。擦っても中々落ちず、頑固な汚れが多いと中が不衛生となり、臭いが気になってくることもありますよね。

さっそく見ていきましょう。

電子レンジ皿の焦げの原因と取り方は?

まず、電子レンジ皿の焦げや汚れの原因について確認していきます。

電子レンジ皿の焦げや汚れの原因のほとんどは、過熱の際に飛び散った油やこぼれ落ちた食品などが原因です。

これらの汚れは、水で湿らせた雑巾で擦るだけでは汚れが取れないことも多いです。

電子レンジ皿の焦げや汚れを放置しておくと、電子レンジを使った際に異臭や火災の原因となったり余分に電気代がかかったりします。

では、どのような方法で焦げや汚れを取ることができるのでしょうか。

電子レンジ皿の焦げや油汚れを取るのに使うものとは?

いくつかご紹介したいと思います。

①専用洗剤

電子レンジ皿の専用洗剤は洗浄力抜群です。

時間や手間をかけずにすぐ使え、電子レンジ皿の焦げや短時間で頑固な油汚れも落とせます。

②重曹


お菓子作りをされる方の家には置いてあるのではないでしょうか。

重層はポットやシンクの掃除にも使えます。

また、重曹は食品にも使われるものなので、衛生面でも安心安全です。

③セスキ炭酸

電子レンジ皿の焦げや汚れ取りには、セスキ炭酸も効果的です。

家庭用洗剤や入浴剤にも使われている成分の1つで、重曹と同じくアルカリ剤の一種です。

重曹より水に溶けやすく、初めてでも使いやすい特徴があります。

④レモンやみかん等の柑橘系果物の皮

柑橘系果物の皮は、電子レンジ皿の焦げや汚れや気になる臭いに対して効果的です。

柑橘系果物を食べた際に廃棄する皮を使って、時々レンジのお掃除をするのもいいですね。

電子レンジ皿の焦げや汚れのお掃除方法

ここから、先ほどご紹介したものを使ったお掃除方法をまとめていきます。

①専用洗剤を使ったお掃除方法

気になる電子レンジ皿の汚れた部分にスプレーし、さっと拭き取るだけでお掃除が完了できます。

電子レンジ皿の専用洗剤は油汚れには強いですが、焦げに対しては洗剤よりは重曹を使用するのがオススメです。

また、しつこい汚れにはスプレーしてから5分ほど放置して、電子レンジ皿の汚れを浮かせてから拭き取りましょう。

②重曹を使ったお掃除方法

よく知られている方法としては2つのやり方があります。

重層を使った電子レンジ皿のお掃除方法の1つ目は、耐熱容器に重曹と水を入れてよく混ぜて溶かし、そのまま電子レンジ内で加熱する方法です。

電子レンジ皿を5分程度加熱し、そのまま15分ほど扉を開けず放置します。

要は、熱と蒸気の圧力で汚れを浮かせる方法です。

その後、電子レンジ内が冷めたのを確認して、重曹を含んだ水をスポンジに含ませて、浮き出た汚れを拭き取ります。

最後に、綺麗な水を含ませたスポンジやタオルなどで中を拭き、電子レンジ皿の掃除は完了です。

重層を使った電子レンジ皿のお掃除方法の2つ目のやり方は、重曹のペーストを使う方法です。

電子レンジ皿の焦げ付きがひどい場合などは、水と重曹を1:3の割合で混ぜてペーストを作り、汚れのある部分に塗っておき、表面が乾かないようにラップを密着させて4時間ほど放置してください。

その後、電子レンジ皿の重曹ペーストをヘラや固めのスポンジで擦り取りましょう。

ヘラを使う場合は、レンジ内を傷つけないように注意してくださいね。

 

③セスキ炭酸を使ったお掃除方法

まず、セスキ炭酸と水をよく混ぜ合わせて溶かします。

次に、100円ショップなどで販売しているスプレーボトルに入れ、電子レンジ皿の気になる汚れに噴射します。

5分ほど放置した後、綺麗にレンジ内の汚れを拭き取ります。

 

④レモンやみかん等の柑橘系果物の皮を使ったお掃除方法

柑橘系果物の皮を電子レンジに入れて、1~2分加熱します。

その後、中の皮を取り出して完了です。

電子レンジ皿や中の嫌なにおいが取れて、柑橘系のさわやかな香りが残ります。

 

電子レンジ皿の焦げ取りの方法は?簡単にできる掃除方法まとめ

いかがでしたでしょうか。

電子レンジ皿のお掃除方法は、今回ご紹介したものの他にもいろいろあります。

汚れの程度や身近にあるものに応じて、適切な掃除方法を選んで綺麗な状態の維持に努めましょう。

簡単にまとめると・・・4つの電子レンジ皿の焦げや汚れを落とす方法があります。

①専用洗剤を使ったお掃除方法・・・汚れた部分にスプレーし、さっと拭き取るだけでお掃除が完了

②重曹を使ったお掃除方法・・・重曹ペーストを付けて放置後にヘラでふき取り

③セスキ炭酸を使ったお掃除方法・・・スプレーボトルに入れ、電子レンジ皿の気になる汚れに噴射し5分後にふき取り

④レモンやみかん等の柑橘系果物の皮を使ったお掃除方法・・・電子レンジに入れて、1~2分加熱

どれも簡単な方法なので、さっそく試してみてくださいね。

もちろん、電子レンジ皿のこまめな掃除が綺麗な状態を長く保つための何よりのコツですよ。

気になる次の記事はこちら コートのしわって気になりますよね!自分で簡単に出来る方法を紹介しています!

コートのしわの取り方はこれ!自分で簡単にできる方法とは?