中部地方の中心都市、名古屋市の中規模ライブハウス会場、名古屋クラブクアトロ。

東京、大阪に次ぐ都市でアーテイストにも根強い人気のライブ、ハウス会場です。

今回は、気になる名古屋クアトロのキャパはどれくらい?アクセス情報はここ!について紹介していきます。

名古屋クアトロのキャパはどれくらい?アクセス情報はここ!

名古屋クラブクアトロのキャパ、収容人数は約550人です。

最前列には15人から20人程度並ぶことができます。

会場の後方には段差やカウンターがありますので、後方は演奏中でも前例の熱気とは少しはなれた、ゆったりとライブを楽しむことができます。

名古屋クアトロのキャパはどれくらい?アクセス情報はここ!

電車でのアクセス


名古屋クラブクアトロへ電車での行き方として、JR名古屋駅からクラブクアトロへは、まず地下鉄乗り場へ向かい黄色の東山線で栄駅を目指します。

藤ヶ丘方面の電車に乗ると2番目の駅が栄駅です。

名古屋駅から栄駅までの所有時間は約5分で料金は200円です。

栄駅に到着すれば紫色の名城線左回りに乗り1駅目の矢場町駅で降ります。

名城線に乗る際に間違えて右回りに乗ってしまわないように気を付けましょう。

名城線は輪の形になっており左回りに乗ると1駅で到着するのですが、間違えて反対の右回りに乗ってしまった場合27番目の駅が矢場町駅になってしまうので大幅に時間ロスしてしまいます。

名古屋クラブクアトロは矢場町駅の直結したパルコ東館というデパートの8階にありますので最寄り駅の矢場町からは徒歩5分ほどで到着できるのでアクセスは良好です。

車でのアクセス


東名高速を利用し車で、名古屋クラブクアトロに行く場合は、名古屋ICより東名阪自動車道に入り、名古屋高速方面に向かい高針JCT名古屋高速に入ります。

吹上東出口を出て若宮大通を直進し9つ目の信号の若宮大通交差点を右折し、左手すぐにパルコ東館駐車場入り口があります。

また、名神高速を利用する場合は小牧ICを降りそのまま名古屋高速に入り東陽町出口を出て直進します。

丸田町交差点を右折し若宮大通を直進し4つ目の信号の若宮大通交差点を右折し久屋大通に入り、左手すぐにあるパルコ東館駐車場に入ります。

さらに三重・関西方面から高速で行く場合には東名阪自動車道名古屋西ICより名古屋高速に入り白川出口より5つ目を左折します。

そうするとパルコ東館が見えますのでパルコ地下駐車場に入庫します。

パルコ東館の駐車場は23時半に閉鎖してしまいますので気を付けましょう。

若宮大通り南側のパルコ第2駐車場は24時間営業しています。

飛行機でのアクセス

飛行機の場合、中部国際空港もしくは名古屋空港を利用します。

中部国際空港に到着後は、名鉄ミュースカイで金山駅に向かいます。

金山駅からは紫色の名城線右回りに乗ると3駅目が矢場町駅です。

名古屋空港を利用した場合は名古屋駅までの連絡バスがありますので連絡バスを利用するのもおすすめてます。

20分ほどで名古屋駅に到着しますので名古屋駅からは上記のように矢場町駅を目指します。

アクセス方法はさほど難しい場所でないので道が分からなくなってしまった場合はパルコの看板や案内を探すと分かりやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、飛行機でのアクセス、名古屋クアトロのキャパはどれくらい?アクセス情報はここ!について紹介してきました。

名古屋クラブクアトロは、電車でも、車で、飛行機でもアクセスが良いので、ライブ、コンサートファンからも重宝されています。

また、気になるキャパも中規模でライブ、コンサートの一体感も楽しめる会場です。

ぜひ、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。