渋谷公会堂は、1965年の昭和40年に開園がスタートした多目的ライブ、コンサートホール会場です。

渋谷公会堂で開催するライブやコンサートの予約が取れたら、当日の会場のキャパや行き方が気になりますよね?

そこで今回は、渋谷公会堂のキャパ、収容人数はどれぐらい?行き方情報も!について紹介していきます。

渋谷公会堂のキャパ、収容人数はどれぐらい?

渋谷公会堂のキャパ、収容人数は2,084人です。

2,000人以上を収容する都内のライブ、コンサート会場は少なく、希少です。

会場としてはかなり大規模なので、ステージの迫力には期待できます。

渋谷公会堂の座席は、2階建てになっており、1階席が1,235席、2階席が845席となっています。

会場の座席への入り口は南口3つ、北口3つ、東口が10個と1、2階に多数用意されています。

2階席がかなり前にせり出した形の座席なので、2階席であっても前列や、南、北のサイドの席でもステージを囲むように設計されているので、見やすくなっているが嬉しい所です。

渋谷公会堂への行き方は?行きはバスが便利?

渋谷公会堂への電車でのアクセス方法はいくつかの方法があります。

電車でのアクセスでは最寄りの駅のJR線の渋谷駅からは徒歩でおよそ10分ぐらいです。

 

渋谷駅からはハチ公口という出口からのハチ公バスや渋谷駅の西口からは京王バスが出ているため、行きはバスに乗車をしていただく方が徒歩で行くよりも便利な行き方です。

一番早く、ラクに会場に着く方法としても、バスでのアクセス方法をおすすめします。

バスはどこから乗る?

ハチ公バスと京王バスともに、渋谷駅近くの渋谷区役所前という停留所からすぐの場所にあります。

 

車でのアクセス

渋谷公会堂へのアクセスは便利ですが、駐車場がないことが注意事項となります。

渋谷公会堂の周辺にはいくつかの有料駐車場も利用ができるため、電車やバスなどの公共機関のほかにも車でのアクセス方法も選択肢の一つです。

しかし、都内なので、渋谷駅周辺の渋滞につかまらないように、時間には余裕をもって移動することをおすすめします。

帰りは時間があれば歩き!

渋谷公会堂では、ひと昔前には有名番組の生放送も行なわれていたこともある場所で、周辺にはグルメやスイーツなども楽しめる場所もあり、渋谷駅から渋谷公会堂まではあらゆる商業施設や百貨店、独特な雰囲気を持つお店などが点在しています。

その為、渋谷駅からはバスでのアクセスが非常に便利ですが、とくに天気の良い晴れた日や時間がある時ライブ、コンサートの帰りなどには駅まで散歩をするのも楽しみのひとつとも言えます。

さらに渋谷駅から公会堂までは独特な渋谷の街並みというものがあり、徒歩でゆっくりと散歩を楽しみながら時間に余裕を持って出かけるということも、新しい発見や素敵なお店に出合うことのできるチャンスです。

 

渋谷公会堂の現在は・・・

渋谷公会堂のコンサートホールにおいては、ふだんでは演劇やミュージカル、ライブコンサートなどが行なわれている場所です。

また、小学生や中学生による合唱コンクールやダンスのコンクールなども行なわれることがあり、あらゆる目的で利用がされるコンサートホールとなっています。

 

しかし、最近ではいまから三年前の2015年に有名アーティストによるコンサートライブが行なわれたのを最後に、現在においては建て替え工事中なこともあり、2019年の5月に新しくリニューアルオープンがされる予定となっております。

渋谷公会堂キャパ、収容人数、行き方情報まとめ

いかがでしたでしょうか、今回は渋谷公会堂のキャパ、収容人数はどれぐらい?行き方情報も!について紹介してきました。

残念ながら今は、工事中で来年のリニューアルオープンを首を長くして待っている状態ですが、現在は渋谷駅から渋谷公会堂までの街ブラの散歩としてだけでも楽しめますよ。

天気の良い日はぜひ渋谷周辺の街並み、おしゃれなカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。