学生時代の最後のイベントとして盛り上がるはずの卒業旅行。

でも、卒業旅行を楽しみにしていても、なかなか友達が集まらず行けないことがあります。

大学生位になると、友達にも様々な予定が入っていたりアルバイトなどをしている人も多いわけです。

また、卒業シーズンになると実家に帰ってしまうような者もいますので友達いない状態が続くことも少なくありません。

このような場合、卒業旅行に一緒にいく友達がいなくて1人寂しく卒業旅行に行かなければならないため非常に辛いものがあります。

そこで今回は、卒業旅行に行く友達がいないと思ったら!今からできる対処法はこれ!について紹介していきます。

このようにならないためには、対処法としていくつか対策を練っておく必要があります。

卒業旅行に行く友達がいないと思ったら!今からできる対処法はこれ!

まず、自分自身が友達に嫌われているとすれば普段から自己主張をあまりしないことが大事です。

なぜならば、友達に嫌われる人の特徴としては、自己主張が強すぎる傾向がある人は注意が必要です。

自分の意見ばかり述べて意見を聞かなかったり強引に自分の意見をつき通そうとする人です。

このような場合には、確実に仲間外れになっている可能性があるため、自分の意見を言う場合もほどほどにしておきましょう。

 

また、ネガティブな発言ばかりしているやつも、周りから人間が遠ざかってしまいます。

基本的に人間は、わざわざネガティブなキャラクターと付き合いたいとは感じません。

もちろん中にはネガティブ同士で仲が良い友達がいるかもしれませんが、そのような場合にはわざわざ卒業旅行に行きたいと計画を立てる事はないでしょう。

卒業旅行に行く友達がいないと思ったら!

次に、決して自分が嫌われていないけども予定が合わない場合です。

このような場合には、3ヶ月以上前から友達と計画を立てておくことが必要です。

1ヵ月程度前から立てても大学生位の年齢になるとすでに先の予定が入っている可能性が高くなります。

結果的に、卒業旅行に行くことができないことも少なくありません。

誘わない選択肢

友達の中でお金がなくて旅行に行けないような友達の存在しています。ですがそのような人がいたとしても、すべての友達がお金を持っていないわけではありません。

もしかしたら、行きたくないときの言い訳の可能性もあります。そのような友達は無理して誘う必要はありません。

お金がないから行けない!ちう言い訳は大人になってもたまにいますが、余り付き合わない方がいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、卒業旅行に行く友達がいないと思ったら!今からできる対処法はこれ!について紹介してきました。

まず、普段から友達に嫌われないようにする!ということは、意味が深いですが、友達と言えど普段からある程度お互いを気遣うことも必要です。

卒業旅行となると一日中一緒にいることが多いので、自己主張が強すぎて周りの友達がストレスを感じるような態度を普段からとっていると、いざ卒業旅行に行くとなった際に誘われなくなってしまいます。

また、卒業旅行の予定も3カ月以上前から準備を始めたり、また卒業旅行の話題を出してきっかけをつくるものいいかもしれません。

卒業旅行は誰かに誘わる事を待つだけではなく、自分から誘う事も視野に入れて見るのもいいのではないでしょうか。旅行の幹事が面倒に感じるかもしれませんが、卒業旅行に行きそびれてしまう事を考えると、こちらから卒業旅行を計画してしてみるのも対策として有効です。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。