エレクトーンという楽器は、1950年代に登場をした電子オルガンのことをいいます。

時代の変化とともに技術の進化にともなって、現在ではユニット交換ができるものも最近では登場しました。

エレクトーンに似ている楽器に電子ピアノがありますが、電子ピアノはピアノが電子化された楽器のことでエレクトーンというのはパイプオルガンを電子化した楽器のことです。

そこで今回は、エレクトーン値段の相場はいくら?はじめてのエレクトーンおすすめは?について紹介していきます。

エレクトーン値段の相場はいくら?はじめてのエレクトーンおすすめは?

エレクトーンは基本的には、ひとりによる楽器の演奏に対して使用されるもので、一般的にはオーケストラなどで使用されるものです。

エレクトーンには上鍵盤と下鍵盤とペダル鍵盤のそれぞれ3種類の鍵盤があり、それぞれのパートでつくったメロディーをひとりで同時に演奏していくことで、エレクトーン1台だけでほとんどのパートをカバーできるという特徴があります。

エレクトーンの値段は安いものでは20万円前後で高くて本格的なものであればおよそ100万円ぐらいかそれ以上の100万円台の種類のものもあります。エレクトーンは全体的に高額な相場となっています。

はじめての購入や最初からエレクトーンを学習したいと考えている方は入門者用のものがありますが、値段からしてもベーシックモデルのタイプのものがおすすめです。

ベーシックもでるのエレクトーンの値段はおよそ20万円で全体的には安い値段での購入ができます。

ベーシックモデルのタイプのものは教室などのレッスンなどでも使用され新たに開発された鍵盤と多彩な音色が楽しめることで楽器としての確かな表現力を実現できるものです。

エレクトーン値段の相場は?はじめてのエレクトーンおすすめ

エレクトーンの入門としてはいちばん適したタイプですが音色の種類が500種類以上であることやリズムの種類も360種類以上と豊富なことで多彩な表現が楽しめます。

まとめ

いかがでいたでしょうか。

今回は、エレクトーン値段の相場はいくら?はじめてのエレクトーンおすすめは?について紹介してきました。

エレクトーンには、レジストレーションメニューという音色とリズム最適なバランスで組み合わせたメニューが付いているため、これからエレクトーンを初めから学習していく方にとっては学習しやすい工夫がなされているタイプの楽器です。

そのため、ベーシックモデルのタイプのエレクトーンがあらゆる種類のエレクトーンの中では一番のおすすめです。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。