doraibu

最近は自動車事故の証拠になるとあって、自身の車にドライブレコーダーを搭載している車も増えてきました。

そこで今回はドライブレコーダーをつける場所どこが一番いい?ルームミラー?それとも・・ということで、ドライブレコーダーにちて紹介していきます。

ドライブレコーダーを付ける場所はルームミラーの付近?

ドライブレコーダーをルームミラー近辺に付けている車は多いのではないでしょうか。

実際、カーショップなどでもルームミラー型ドライブレコーダーも販売されているほど、人気のある取り付け場所です。

仮に自身が前の車に追突した場合でも、前方の車が急ブレーキをかけたなど、追突には前方の車にも問題があることを立証することも出来ます。

しかしドライブレコーダーを付ける場所はリアガラスにつけることも大切です。

doraibu

 

ドライブレコーダーはリアガラスにもつける!?

リアガラスは後部座席後ろのガラス部分ですが、運転中の事故では追突が多い傾向にあります。

そのため、自身がぶつけた時の証拠を残す必要がありますが、その反対であなたがぶつけられた時の証拠を残すことも大切です。

完全に止まっている状態の車にぶつけた場合でも、責任を少しでも軽くさせるために嘘の証言をする人も世の中にはいます。

そのような人に遭遇してしても、リアガラスにドライブレコーダーを付けることでしっかりと証拠を残すことが出来ますし、また当て逃げをされた場合でも、後ろにドライブレコーダーを付けておけば、ぶつけた相手のナンバーが映っている可能性もあるのです。

doraibu2ャ

 

ドライブレコーダーをつける場所どこが一番いい?

では結論として、ドライブレコーダーをつける場所として一番いいのはどこなのか、おすすめの場所はどこなのか?といえば、ルームミラー近辺とリアガラスの2カ所です。

一方からの情報だけでは不十分になることもあるので、前方と後方から映像を撮り残すことで、どのような状況で事故が起こったのか、ということが分かり、それが自身の身を守る情報になる可能性もあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドライブレコーダーをつける場所どこが一番いい?ルームミラー近辺?それとも・・について紹介してきました。

そして、ドライブレコーダーのおすすめの設置場所は、ルームミラー近辺とリアガラスの2カ所です。

若干費用はかかりますが、万が一の事故にしっかりと備えておくことは重要です。

ぜひ、ドライブレコーダーを取り付けていない方は早急に検討ください!

そして、ドライブレコーダーをフロント、リアにどちらかのみの方もぜひ、増設をご検討くださいね。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

最後におすすめのドライブレコーダーをいくつか紹介しておきます♪

①楽天人気NO1

 

②超小型、日本製

③SDカード付き

④タッチパネル付き

⑤安心のおすすめ2台セット