ku-ra-bokkusu2

普段屋外でキャンプをしたり、釣りに行くなどアウトドア系の趣味を持っている人にとって、暑い季節に冷たいものを冷たい状態のまま、熱いものを熱いまま保管することができるクーラーボックスは手放せないアイテムとなっています。

特に釣りをする上で、複数のロッドを一緒に持ち歩く際にクーラーボックスとロッドといった釣りに必要なアイテムを全部持って、釣り場へ移動するのはとても大変な作業です。

その為、最近はクーラーボックスを自分で改造してみたら釣り専用仕様にカスタマイズされて、使いやすくなったと紹介する人が増えています。

 

そこで今回「クーラーボックスをロッドホルダー付きに改造してみたら・・」について紹介していきます。

rodo

クーラーボックスにロッドホルダーを装着!?

さっそく定番のクーラーボックス改造方法の一つを紹介します。

ロッドホルダーを装着

クーラーボックスの側面に釣りサオを格納できる専用のロッドホルダーを装着してしまう方法です。

自作で専用のロッドホルダーを制作して大掛かりな改造をするという方も多いですが、最近では様々なタイプのロッドホルダーが販売されるようになってきているので、DIYなどは不得意という方でも手軽に装着させることが可能なロッドホルダーが販売されています。

釣りサオ用のロッドホルダーをクーラーボックスに装着すると、一度に1~2本のロッドをホルダーに入れて固定させることができるので、クーラーボックスを持ち歩くだけで邪魔になりやすいロッドも簡単に一緒に持ち運びをすることができるようになります。

今までは両手で荷物を抱えて移動していた方も、片手が空いてスッキリすることができるので釣り場への移動も楽になり、さらに安全性もますので、ますます人気が高くなってきています。

ku-ra-bokkusu3

どんなロッドホルダーがいい?

今現在、市販されているロッドホルダーの値段は870円~8,400円ほどと値段にかなり幅があり、機能性やデザインなどをしっかりチェックして購入するようにしましょう。

とりあえず利用してみたいという方は、リーズナブルな商品を購入してみて使ってみることをおすすめします。

ロッドホルダーの種類としては筒状のホルダーにロッドを入れて固定するタイプと、斜めで2ヶ所を固定してクーラーボックスを斜めにしてもロッドが落ちないタイプなど様々な種類があります。

いずれにしても、クーラーボックスに簡単に取り付けられるので、改造というと大げさかもしれませんが、これで大幅にクーラーボックスが使いやすくなり便利になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

釣りを楽しむためにもしっかりと道具をそろえる事から始めましょう。

この改造クーラーボックスはとても簡単で、初期費用も1万円以下なので思い立ったら、すぐに取り組むことができます。

ロッドホルダーの値段はピンキリですが、最初はスタンダードなロッドホルダーからはじめててはいかがでしょうか。

これであなたも釣りに行くのがより楽しみになり、お出かけの回数も増えるかもしれませんね。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。