rajyenndo

Zepp大阪ベイサイドに隣接のラジェントホテル大阪ベイの朝食は、どんな形式の朝食なのでしょうか。

今回は、ラジェント大阪ベイの朝食はバイキング形式?について紹介していきます。

 

ラジェントホテル大阪ベイの朝食はバイキング形式!

ずばり、ラジェントホテル大阪ベイの朝食は大阪名物も食べられるメニュー豊富なバイキング形式です。

バイキングの朝食の会場は、ラジェントホテルの1階のレストランDOBYです。

カラフルなインテリアが印象的な明るい雰囲気のレストランです。

 

朝は時間帯によっては混み合うので、待ち時間を減らして落ち着いて食事が出来るように、朝食バイキングの時間帯は2部制になっています。

1部は6:30から7:15まで、2部は7:30から8:15までと分けられています。

baikinngu2

朝食のラストオーダーは8:30で、9:00まで食事することができます。

また、朝食バイキングの時間をどちらの時間帯にするかの希望はチェックインの際に聞いてもらえます。

万が一チェックイン後に時間帯を変更したくなった際でも応じてもらえることがありますので、まずはフロントへ相談してみてください。

混雑状況によっては、時間通りに朝食会場に行っても多少の待ち時間が発生する場合がありますので、余裕を持って行動したほうが良いでしょう。

 

ラジェントホテル大阪ベイの朝食バイキングに特徴がある!?

ラジェントホテル大阪ベイの朝食バイキングの特徴としては、大阪名物などが食べられることと、メニューの品数が充実していることです。

朝食バイキングでは珍しい肉吸いや、たこ焼きといった大阪名物が朝から食べられます。

baikinnbu

また、大阪の名物ではありませんが、三重県の伊勢名物の海女さんめしもメニューに並ぶこともあります。

海女さんめしとは、新鮮なひじきがご飯に混ぜ込んであり栄養満点のメニューです。

その他も朝食バイキングの定番である卵料理や焼き魚、サラダはもちろん、煮物、デザートなど約30種類の豊富なメニューがあり、連泊の方でも朝食バイキングを飽きさせません。

主食には焼き立てパンもごはんもありますので、和食派の方も洋食派の方にも安心です。

ko-hi-

ラジェントホテル大阪ベイの朝食まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラジェントホテル大阪ベイの朝食はバイキング型式なので、好きなものを好きなだけ食べられて、子供から大人、そして朝は軽少しだけ食べておきたい方も、ボリュームたっぷり食べたい方にも満足できると思います。

せっかくのサービスなので朝からたっぷり、朝食バイキングで栄養補給してくださいね。

この朝食バイキングは外国人の方にも、人気だそうです。

たしかに、肉吸いやたこ焼きをホテルの朝食バイキングで試せるのは、楽しいですよね。

これがラジェントホテル大阪ベイが外国人の方に人気のヒミツかもしれません。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる関連記事はこちら ↓ ↓