携帯の契約でauショップへ行った時に、一緒に電気やガスなどの乗り換え契約も勧められた事ありませんか?

あれって急に言われても困りますよね。

『au』と言えば携帯電話でお馴染みの会社ですが、ガスや電気の供給事業も取り組んでるって知ってましたか?

聞けばauの携帯を使っていれば関電ガスfor auはお得になるって言うけれど、実際にどれだけお得なのか気になりますよね。

そこで関電ガスfor auのメリットやデメリット、解約仕方など実際に調べてみました。

関電ガスfor auの解約方法とメリットやデメリットについて

関電ガスfor auは、東京電力・関西電力・中部電力と組む事でガスの自由化へ参入した携帯でお馴染みのauを展開するKDDI。

多くの人が契約していると思いますが、auショップへ行った時に電気やガスも勧められたことはありませんか?

でも、実際に契約する前に気になることがあると思います。

例えば・・・

解約する事になったらどうすれば良いのか?

※契約するメリットやデメリットは何か?

 

一消費者の立場からすると、メリットだけではなく、デメリットも気になりますよね。

そこで関電ガスfor auを契約した場合の解約の方法や契約のメリット・デメリットをまとめてみました。

関電ガスfor auとは何なのか?また関電ガスfor au解約方法とは?

まず、関電ガスfor auって気になりますよね?

携帯電話でお馴染みのauなのに電気やガスって、いまいちピンと来ないと思います。

大手の電力会社と組み2017年から力を入れて活動をしています。

今までの経緯として・・

2017年には関西電力と組み『関電ガスfor au』

2018年には中部電力と組み『中電ガスfor au』

2019年には東京電力と組み『東電ガスfor au』

関電ガスfor auは、まとめて支払い出来る他に様々なメリットを武器に活動をしています。

関電ガスfor auの解約方法は?

もし関電ガスfor auを解約する事になったら関西電力のHPより『お客様番号』や『はぴeみる電』のIDとパスワードが必要ですが入力して進めると解約する事が出来ます。

基本的には、HPの手順どうりで解約ができますが、あらためてメリットやデメリットは大丈夫?

関電ガスfor auのメリットやデメリットとは?

関電ガスfor au契約する消費者としては契約をする前にどんなメリットやデメリットがあるのか気になりますよね?

関電ガスfor auには、どのようなメリットやデメリットがあるのか?

関電ガスfor auのメリット

1、WALLETにキャッシュバックされる。

auの携帯を持っている人ならWALLETカードを持っていると思います。

関電ガスfor auの使用料金に応じて、チャージしてキャッシュレス決済が出来るauWALLETにポイントとしてキャッシュバックされます。

ポイントは1pt=1円として使えるので嬉しいですよね。

2、電気とのセット割がある

関電ガスfor auは、電気と合わせて契約する事でガス料金が他のガス会社の料金に比べて3%も安くなるメリットがあります。

たった3%と思うかも知れませんが、毎日使うガス台なので、長く使っていると総額で大きな差が出てきます。

3、支払いが一括で出来る。

ガスと携帯電話は、いつもは別々にきていた請求書が1つにまとまってくると払う時も便利ですよね?

きちんと料金を払ったかどうか分からなくなってしまう事もなくなるので、管理がしやすく支払い忘れがなくなります。

関電ガスfor auのデメリットとは?

 

1、電気料金そのものはあまり変わらない。

携帯電話料金とのセット割がありますが、キャッシュバックが無ければ基本的な料金に差はありません。

2、セット割だと解約する時に面倒くさい。

最大のデメリットと言っても良いかも知れないのが解約がちょっと面倒な事です。

電気などセット割をしているとスマホや携帯、電気、ガスのどれか解約するとセット割が適用されなくなります。

3、WALLET会員で無ければメリットが少ない。

関電ガスfor auの料金に合わせたキャッシュバックはWALLETで使えるポイントへ変換となるので、auWALLETカードを所持する必要があります。

逆に、関電ガスfor auが無ければメリットが無いので不便になります。

 

また、auを使っている人や、家族にauを使ってる人がいれば割引やキャッシュバックがありトータル的に安くなります。

ですが、ガス代や電気代のセット割りがどの会社の料金より、絶対的に1番安いと言う訳ではないので細かな他社との比較をして契約するかしないかを考えましょう。

関電ガスfor auの解約に関する知っておきたい違約金のまとめ

契約しているサービをおいざ解約する時に以外と気になるのが『違約金』ですよね?

家の都合や仕事の都合とは言え関電ガスの適用エリア外に引っ越しする事になると、今までの関電ガスfor auを解約しなければなりません。

その解約の時に気になるのが違約金ですよね?

関電ガスfor auでは違約金が掛かるのでしょうか?調べてみた!

一般的なガスの解約では解約手数料は取られません。

ただ、引っ越し先がエリア外だった場合は手数料は取られることはありません。

auでんきの契約期間内に解約すると2000円の金額が取られますが、引っ越し先でも使うなら違約金はかかりません。

関電ガスfor auの解約の仕方は?デメリットある?実際に調査してみた!


いかがでしたでしょうか。

関電ガスfor auの解約の方法やメリット・デメリットについて紹介しました。

今回の簡単なまとめとしては・・・

・関電ガスfor auの解約は関電ガスfor au公式HPにしたがって、関西電力へご連絡すれば出来る。

0800-777-7109(通話料無料)受付時間:9:00~18:00/土・日・祝・年末年始を除く

・関電ガスfor auを契約するメリット

・キャッシュバックがある。

・電気とのセット割でガス代が3%安くなる。

・支払いが一括で楽になる。

・場合によっては違約金が掛からない。

・関電ガスfor auを契約するデメリット

・料金そのものはあまり変わりない

・セット割だと携帯電話を解約した時が面倒。

・WALLET会員にならないといけない。


最近は電力の自由化が進み多くの会社で勧められることが多くなりました。

もし、使っている携帯がauの機種なら少しでも安くできる関電ガスfor auは契約しておいて損はありません。

ただ、他社と比較して携帯電話会社の比較も含めて、自分に合ってあるかどうか調べてから契約する様にしましょう。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。