マケドニアと聞くとどのようなことを思い浮かべるでしょうか。

サッカーに詳しい人であれば、イタリアのビッグクラブで活躍した選手の名を思い浮かべることと思います。

そこで今回は、マケドニアへの行き方と治安、観光スポットおすすめは?について紹介してきます。

マケドニアへの行き方は?直行便はある?

日本からマケドニアへの行き方ですが、日本から直接この国へ行く飛行機の直行便はありません。

その為、日本からマケドニアへの行き方は、ヨーロッパ周辺国、例えばオーストリアやスイス、トルコなどで飛行機を様々に乗り継いでマケドニア行くことになります。

マケドニアへの行き方としては、ドーハやドバイを経由するという飛行機の乗り換えルートも考えられますが、テロ事件などで不安な人は事前により安全なルートを調べてそれを選択する方が良いでしょう。

アクセスとして、乗り換えを入れて、日本からマケドニアまでの飛行機のフライトの所要時間は約20時間です。

マケドニアへの治安はどう?安全?キケン?

マケドニアの首都はスコビエです。西側には、オフリドと言われる都市もあります。

マケドニアは、かつてヨーロッパの火薬庫とも呼ばれていたバルカン半島の中部に位置し、多くの山々に囲まれた自然溢れる国で治安もどちらかというと安定していると言われているのです。

ただし、どこの地域も安全かというとそうではなく日本では考えられないような事件も起きる国でもあります。

 

例えば、子供は一人または複数人で束になってスリを行ったり、お金や品物をねだってくることに日本人観光客は驚き何も抵抗をすることができず被害に合ってしまうケースが多いです。

また、誘拐事件も決して少なくありません。

よく、日本人観光客が外国で誘拐されてしまう事件が報道されることがあるのですが一部の地域では、頻繁に誘拐が行われているところもありますので旅行の際にはきちんと旅行会社に確認をして、危険なエリアを先に把握して近づかないというような事前の対策をしておくことが大切です。

そうすれば治安自体は悪くないので、観光旅行を十分楽しめる国です。

マケドニアの観光スポットおすすめは?

マケドニアには、多くの魅力的な観光スポットがあります。

最初に紹介するマケドニアの観光スポットは、マケドニア広場です。

行ってみると単なる広場ではありますが、マケドニアの世界史の教科書にも登場する大遠征を行った大王の銅像があり、この国の中心とも言うべき観光スポットです。

マケドニア広場の近くには色々なショップもありますので、ここを拠点に移動をすれば観光旅行を楽しむことができるかもしれません。

次に挙げるマケドニアの観光スポットは、スコピエ城塞跡です。

スコピエ城塞跡は、11世紀に建造されたものだと言われており日本の同じ時代を比べてみると、いかにヨーロッパの戦争の歴史が深いものであるかを実感することができます。

スコピエ城塞跡では、歴史を窺えるだけでなく比較的高地にあるため市街地を見下ろすことができ、絶景ポイントとして現地のカップルがデートコースとしても利用している観光スポットとしておすすめです。

歴史を勉強するのであれば、ホロコースト・ミュージアムもおすすめです。

第二次世界大戦の悲惨さを学ぶことができますので、旅行の中に勉強を取り入れるのであれば、足を運んで見るのもいいかもしれません。

マケドニアへの行き方と治安、観光スポットおすすめは?まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、マケドニアへの行き方と治安、観光スポットおすすめは?について紹介してきました。

まとめると・・・

・日本からマケドニアへの行き方は、飛行機の直行便がなく、ヨーロッパ周辺国、例えばオーストリアやスイス、トルコなどで様々に乗り継いで行くことになります。

・日本からマケドニアへのフライト時間(所要時間)は乗り換えを入れて約20時間程度です。

・マケドニアの治安は、多くの山々に囲まれた自然溢れる国で治安もどちらかというと安定していると言われています。

・マケドニアのの観光スポットおすすめは、マケドニア広場、スコピエ城塞跡、ホロコースト・ミュージアムの3つがあります。

いかがでしたでしょうか。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

次の記事はこちら マーシャル諸島共和国への行き方と治安、観光スポットおすすめは?

気になる、マーシャル諸島への行き方、治安、観光スポットを調査しました。