ダイエットを成功させるためには適度な有酸素運動を行い脂肪を燃焼させることに加えて、食事を見直し糖質や一日あたりの摂取カロリー量をコントロールすることが非常に重要と考えられます。

そこで今回は、干し芋のgi値は?糖質が気になるあなたにぴったり!について紹介していきます。

干し芋のgi値は?糖質が気になるあなたにぴったり!

特に炭水化物を量を制限すると脂肪の元となる糖質のとり過ぎを抑えることができるので、非常に高いダイエット効果が期待できます。

しかし炭水化物を全く摂取しないと活動のエネルギー源がなくなってしまうので脂肪を燃焼させる有酸素運動が効率的にできなくなりますし、仕事の際の集中力が低下するなど日常生活にも悪影響が生じるリスクがあります。

ダイエット中には炭水化物を全く摂取しないのではなく糖質の消化吸収が緩やかに行われる低gi値のものを食べるのが効果的と考えられます。

パンやご飯など様々な炭水化物の中でも特にgi値小さく糖質が気になる人にもおすすめなのが干し芋となります。

干し芋のgi値は?糖質も低い・・・

干し芋は100gあたりの熱量がおよそ300キロカロリーとご飯などと比較するとやや高めなのですが、gi値が低い上に水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維が含まれているのでダイエットに最適と考えられます。

gi値が低いので食後の血糖値の上昇が緩やかとなり、脂肪蓄積に大きな影響を及ぼすインスリン分泌を減らすことができるのです。

また水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維が多く含まれているため、お腹の中で干し芋が膨らむので少しの量を食べるだけで満腹が得られますし、その満腹感が長時間続くため全体的な食事の量を減らすのに高い効果が得られるのです。

なお干し芋を利用した具体的なダイエットの方法ですが、食事の際にご飯やパンの代わりに少量を置き換えて食すだけで良しとされています。

またお菓子などを間食でよく食べている場合にはお菓子の代わりに少量の干し芋を食すことで無理のないダイエットが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、干し芋のgi値は?糖質が気になるあなたにぴったり!について紹介してきました。

最後に干し芋の効果的な食べ方はオーブントースターなどで軽く焼くのが基本ですが、噛む回数を増やしてよりダイエット効果を高めたいのであれば焼かずに食べるのも効果的です。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。