北海道旭川市にオープンしている旭山動物園は、日本国内では最北端にある動物園です。

斬新なアイデアを形にした取り組みが功を奏し、国内外問わず多くの観光客が訪れ国内トップクラスの来園者数を誇っています。

そこで今回は、気になる旭山動物園に喫煙所ある?どこにある?について紹介していきます。

旭山動物園に喫煙所ある?どこにある?

そんな旭山動物園ですが、自然を重視した展示をしているため喫煙者の方にとっては喫煙所の有無が気になるところです。

旭山動物園では、親子連れや訪日外国人観光客など幅広い層の方が快適に見学できることなどを目的として喫煙所を設けています。

旭山動物園の園内では指定場所以外での喫煙は禁止されており、小さなお子様や動物たちのためにもマナーを守って喫煙したいところですよね。

旭山動物園の指定喫煙所は園内の環境に配慮し、敷地の外周部分にあたる正門、西門、東門の園内側および園外側に各1カ所ずつ合計6か所設置されています。

これによって旭山動物園では分煙が行われているため、動物たちの行動展示などを見学できる設備はもちろんのこと、園内を移動するための通路周辺の環境を損なうことが無い仕組みになっているので、煙草の煙や臭いが苦手な方でも安心して園内を楽しむことができます。

旭山動物園の見どころ

旭山動物園の見どころは何と言っても動物たちのありのままの姿を見学できる行動展示で、ペンギンのプールの水中にトンネルを設置し、これまでに無かったアングルから観察できたり、ライオンやトラなどが自然界に近い環境で飼育されています。

TVでも紹介されて話題にもなりました。

ペンギンが空を飛んでいるように見える円形の水槽から、ペンギンが自由に泳いでいる姿を下から見上げる光景は大人も、子供も興奮してしまいます。

また、旭山動物園の代名詞にもなった、もぐもぐタイムは動物たちにエサを与えるイベントで動物の生態に迫れる他、ホッキョクグマ、アムールヒョウ、コノハズクなど日本国内で初の自然繁殖にも成功しました。

昨今では、旭山動物園ではインターネットを利用したサービスも開始し、園内の様子がリアルタイムで視聴できるライブカメラの「Live ZOO in あさひやま」や、VRの映像で園内を散策する様子をシミュレーションしたり文字情報だけでは分からないことを確認できる「VRあさひやまどうぶつえん」など、新たな展開もスタートしました。

次々と新しい試みにチャレンジし続ける姿勢、環境、施設が旭山動物園の見どころですね。

私も、1度行ってからファンになり、2年おきほどに旭山動物園に足を運びますが、毎回旭山動物園の新しいイベント、仕掛けに驚かされ、楽しませてもらってます。

全国からリピーターが多い事も旭山動物園の強みの1つですね。

旭山動物園に喫煙所ある?どこにある?まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、旭山動物園に喫煙所ある?どこにある?について紹介してきました。

まとめると・・・

・旭山動物園には、正門、西門、東門の園内側および園外側に各1カ所ずつ合計6か所設置されています。

・喫煙所以外は旭山動物園では分煙が行われているので安心。

喫煙者も楽しめる工夫もされています。もちろん動物園として、次々と新しい試みを続ける旭山動物園に今後もますます注目です。

次の記事はこちら 天王寺動物園に喫煙所ある?どこにある?

関西の有名な動物園です。こちらの喫煙所はどうでしょうか。