jyazu

ブルーノート東京は東京青山にあるジャズクラブです。

ブルーノート本店はアメリカ、ニューヨークにあり1988年にオープンしました。

ブルーノートの現在はジャズをはじめとするさまざまなジャンルのトップアーティストが迫力のあるライブをしてくれ、ゲストは食事をしながらライブを楽しむことが出来ます。

一流の音楽を目の前で楽しみながら至福の時間を過ごせる場所として国内でも有名なジャズクラブのひとつです。

そこで今回は、ブルーノート東京 どんな服装でいけばいい?ドレスコードある?について紹介していきます。

ブルーノート東京はどんなところ?

ブルーノートにライブを見に行くにはミュージックチャージというチケット料金のようなものを予約します。

ブルーノート東京のフロアはアリーナシート、ペアシート、ボックスシート、自由席とあり、座席の種類によってミュージックチャージが変わる場合もあります。

ブルーノートはフードメニューもお酒と軽いおつまみからディナーのフルコースまで、その日の気分やシチュエーションなどに合わせて選ぶことが出来るようになっています。

まさに毎日忙しく働いている大人と癒しの場所として、くつろぎの空間を提供してくれています。

jyazu2

ブルーノート東京にドレスコードはある?

ブルーノート東京では、シャンパンを片手に迫力あるライブを楽しめるなんてとても贅沢なことですよね。

ジャズクラブというと敷居が高いように感じるかもしれませんが、うれしいことにこのブルーノート東京にはドレスコードというものがありません。

つまり、基本的にはどんな服装をして行っても中に入れなくなってしまうということがないのです。

 

強いて言うのであれば、その日に演奏するアーティストに合わせた服装を楽しむのも大人の楽しみ方なのかもしれないです。

しかしいくらドレスコードがないからといって、常識の範囲を超えてしまうのは顰蹙です。

ブルーノート東京はミュージックチャージといって一般的なチケット料金もそれなりの金額です。

平均的な金額が8,000円ほどですし、人気があるアーティストや海外から来日したアーティストの日には1万円を超えることも珍しくありません。

そのため、ブルーノート東京に訪れるゲストは金銭的に余裕のある大人が多いといえます。

無いとは思いますが、気が緩みすぎたりして恥ずかしい思いをしないためにも、常に清潔感のある、大人の服装で出かけることをおすすめします。

jyazu3

ブルーノート東京どんな服装でいけばいい?ドレスコードある?まとめ

いかがでしたでしょうか。

うれしいことにブルーノート東京にはドレスコードはありませんが、それなりの大人の服装で行きましょう。

せっかくの大人の楽しみの場なので当然ですよね。

また、ドレスコードが無ければ友人や恋人を気軽に招待できるもメリットですよ♪

せっかくジャズライブに誘ってもドレスコードがあって・・・

なんて説明したら行く前からプレッシャーでテンションが落ちてしまうかもしれないからです。

そのような意味でも、ブルーノート東京にドレスコードがないのも人気のヒミツかもしれません。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。