布ボックス

収納術に役立つ定番のアイテムと言えばカラーボックスです。

カラーボックスは縦置きにして使うのはもちろんのこと、横置きにすることでまた違った収納として活用することができます。

そこで今回は、カラーボックス横置き仕切りは100 円で買える!スッキリ収納術について紹介していきます。

カラーボックス横置き

カラーボックスを横置きにして活用する場合には1点だけ不便が生じることがあります。

それはカラーボックスを縦にして使う時と高さが違ってくることもあるため、かえって使い勝手の面で悪くなってしまう場合があります。

しかし、そのような不便が生じた場合は新たらしく仕切りを入れることで使い勝手を改善します。

カラーボックス2

カラーボックス横置きメリット

カラーボックスを横置きにすることで、二段で使えるようになり、幅広い活用法ができるようになります。

例えば、本を入れたい時にも上下で仕切りをを入れると使い分けることができる上、奥行きがあることで大容量の本棚として活用することもできます。

では仕切りをどのようにして作れば良いのかというと、実は100均ショップでも購入することが可能です。

 

カラーボックスに引っ掛けレール

例えば仕切り棚をちょうど良く載せられる、引っ掛けレールも売られていますので、それをカラーボックスの中に設置して、後は棚を載せるだけです。

あるいは棚ダボを100円で購入してきて取り付けるという方法もあります。

棚ダボは本棚でよく見られる、段を変えるためのピンのことですが、それを使ってその上に棚を載せるとGOODです。

穴あけ作業が必要になりますので手間が掛かるものの、しかし一般的な本棚のように細かく高さを調整できるようにすることも可能です。

カラーボックス3

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カラーボックスごとに、縦置きや横置きを組み合わせて高さを変えてあげることで、様々な使い方ができるようになりスッキリ収納も行えるはずです。

棚板をプラスしたり、引っ掛けレールを設置したり100均ショップのグッズを利用することでカラーボックスをより有効活用することができます。

単に横にして使うことだけが活用法ではありませんので、ひと手間加えてオリジナルの収納アイテムとして生まれ変わらせてみるのもおすすめです♪

と言う事で今回は、カラーボックス横置き用の仕切りは100均で買える!スッキリ収納術♪について紹介してきました。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。