2017年2月に大阪の西部臨海エリアに西日本最大規模のライブイベントハウスが誕生しました。

 

あのユニバーサルスタジオで盛り上がっている臨海ベイサイドです。

その名もZepp大阪ベイサイド!

 

今回はそのZepp大阪ベイサイドのコインロッカー情報や臨時クローク裏ワザ、そしてアクセス方法について紹介していきます。

次の記事 気になる、Zepp大阪ベイサイド整理番号と見え方!の記事はこちら

Zepp大阪ベイサイドのコインロッカー情報

 

Zepp大阪ベイサイドには、観客の荷物を預ける用として屋外に495個、屋内には675個、合計で1,170個のコインロッカーが用意されています。

 

まずは、Zepp大阪ベイサイドの屋外にある495個のコインロッカーに注目です。

実は、このコインロッカーはZepp大阪ベイサイドが開場する前でも使える、貴重な外コインロッカーです。

つまり、ライブハウスでライブ観賞の経験された方は分かると思いますが、ライブハウス会場で開場直後はコインロッカーの争奪戦は大変です。

特に開場と同時に始まるので、いい整理番号を持っていても、座席の確保と同じぐらいzepp osaka bayside ロッカーの争奪戦にいつも気合いを入れなくてはいけません。

しかし、Zepp大阪ベイサイド外ロッカーの存在を事前に知っておき、会場の入場時にロッカーの争奪戦に会わずに外ロッカーを確保しておいて、余裕をもって入場できるのは大きなメリットです。

狙い目はZepp大阪ベイサイド外ロッカー!

Zepp大阪ベイサイドの外にある外ロッカーはライブ、コンサート開始時間のかなり前からでも行って確保すべきコインロッカーに間違いありません。

荷物がありながら、コインロッカー探しの大変さを1度でも体感した方ならば、これだけ開場前に外ロッカーが使える喜びがわかるはずです。

 

ちなみに今回のコインロッカーのサイズですが、縦30×横23.5×奥行42.5となっています。

1回の利用料金は300円となっています。

この外ロッカーの300円は料金返却式ではないので、ロッカーに荷物を入れてしまう前に、チケットや500円ドリンク代などを分けて準備しておきましょう。

 

また、Zepp大阪ベイサイドの建物としての収容人数、キャパ数としてはスタンディングの場合、最大で2,801人なので、コインロッカーの個数としては十分ではありません。

しかし、複数人で1つロッカーを使えば、1,000個以上Zepp大阪ベイサイドには用意されているので、それほど問題はありません。

そして、ライブイベント会場に入場後は通路などが狭くフロアの場所取りなどもあるので、大きな荷物はなるべく並ぶ前に預けておく方が便利ですよ。

 

 

ちなみに、最寄駅の桜島線、ゆめ咲線のJR桜島駅には残念ながら、荷物を預けるコインロッカーはありませんので注意しましょう。

Zepp大阪ベイサイドロッカー裏ワザ情報

ここで、Zepp大阪ベイサイドのコインロッカー情報の裏ワザとして2つお伝えします。

Zepp大阪ベイサイドのコインロッカー裏ワザ1

それは、JR桜島駅の1駅手前のユニバーサルシティ駅にはコインロッカーが駅前にあります。

つまり、ユニバーサルスタジオに来ている人で混雑はしていますが、コインロッカーをどうしても利用したい場合は、桜島駅の1駅手前で下車してユニバーサルシティ駅の改札前にあるコインロッカーを使ってみるのも裏ワザです。

こちらは、屋根もあり多くの旅行者用に両替肝設置されていますし、コインロッカーの数も私の体験上50個以上ありました!

通路が狭くなっているのが注意点です。

事前に、コインロッカーに入れる荷物と、Zepp大阪ベイサイド会場に持参する荷物を分けてからコインロッカーに向かうとベストですよ。

さらに!

Zepp大阪ベイサイドのロッカー裏ワザ2

2つ目の裏ワザがあります。

それは、ユニバーサルシティ駅で降りたならば、そのまま駅前に広がるニバーサルウォークという商業エリアに入りましょう。

エスカレーターを1つ上がって、その4階にユニバーサルスタジオの仮装イベント用のコインロッカーと着替えるスペースが新しくできました!

つまり、トイレ等で無理やり着替えなくとも、ライブのグッズ販売で買ったTシャツなどに、ここのスペースで更衣室もコインロッカーと共にあるので、ゆっくり着替えることができます!

実際に私はコインロッカーのみ利用しましたが、とてもキレイで化粧台もあるので、コインロッカーの奥に有料でメイクもできるようでした。

 

1点、注意点としては、こちらのコインロッカーには営業時間があるということです。

8:00~23:00までの営業時間なので、帰りに荷物を取り出すことを忘れないでくださいね。

 

これでいままで、ライブ前にトイレなどでTシャツなどに着替えていた方もゆっくりと冬は暖かく、夏は涼しいエアコン付きの場所で着替えることができますよ。

これはライブファンにとってはたまりませんね。

このコインロッカースペース利用の裏ワザは必見です!

 

このコインロッカーがあるユニバーサルシティ駅はZepp大阪ベイサイドの最寄りの桜島駅の1駅手前の駅ですが、歩いてZepp大阪ベイサイドまでは10分ほどなので、グッズ販売でグッズを購入後に時間は少しかかりますがZepp大阪ベイサイドとの間を往復してでも利用する価値はあります。

ぜひ、この最新情報のコインロッカー裏ワザを使ってみてくださいね。

 

zeppu3

Zepp大阪ベイサイドのアクセス方法は?

Zepp大阪ベイサイドへのアクセス方法ですが、基本的には電車または車になります。

電車でのアクセス

電車でアクセスでZepp大阪ベイサイドへの最寄駅はJRゆめ咲線の桜島駅になります。

大阪駅からはユニバーサル方面の直通電車もあります。

 

大阪から桜島までは西九条の乗り換えで約16分です。

新大阪からは、大阪、西九条ののりかえで約30分です。

 

飛行機でのアクセス

飛行機などを利用して遠方からZepp大阪ベイサイドに来る場合は、伊丹空港からはモノレールとJR線が便利です。

伊丹空港からは乗り換え時間を入れて、約70分ほどでZepp大阪ベイサイドに到着できます。

リムジンバスでのアクセス

または、伊丹空港からリムジンバスを利用して1度梅田駅に出て、JR大阪環状線内回り「西九条・弁天町」方面に乗って電車で6駅目です。

リムジンバスは本数が限られていますが、近隣のユニバーサルスタジオ直通もあるので時間が合えば非常に便利です。

そこからであれば、15分歩けばZepp大阪ベイサイドに到着です。

伊丹空港からユニバーサルシティ直通の場合は、なんと最短で乗り換えもしないので、約45分で930円で行くことができます。

 

電車よりも実はこのリムジンバスが最速でZepp大阪ベイサイドに到着できます。

座席予約が出来ないことが、リムジンバスのツラい所ですが、大きな荷物を持って電車で2回乗り換えるよりもとても快適です。

 

関西国際空港からはJR関空快速線「天王寺」方面行きで西九条駅に出て乗り換えをして、Zepp大阪ベイサイド最寄り駅の桜島駅は3駅目です。

神戸・三ノ宮方面からも大阪駅からの電車移動が便利です。

最寄り駅からの行き方

Zepp大阪ベイサイドの最寄りの桜島駅からは徒歩4分

桜島駅の改札を出たら左手にある横断歩道を渡り、それを左に直進したところにあるラ・ジェント・ホテル大阪ベイが立つ交差点を右折すればZepp大阪ベイサイドが見えてきます。

zepp

Zepp大阪ベイサイドのコインロッカー裏ワザ、アクセスまとめ

Zepp大阪ベイサイドには入場前に使用できる屋外と、入場してから使用できる屋内にそれぞれコインロッカーがあります。

 

スタンディングライブのイベントなどの場合は大きな荷物を持っていると、ほかの人の邪魔になる可能性があります。

そのため、貴重品以外は面倒でもコインロッカーに預けるようにしましょう。

Zepp大阪ベイサイドは最寄駅からのアクセスがよく、わかりやすい場所に建っています。

 

しかし、会場に着く前の乗り換え駅のJR環状線「西九条」駅周辺はユニバーサルスタジオへの利用者なども多く、時間帯によっては大変混み合うこともあります。

大切なライブに遅刻しない為にも、時間に余裕を持って移動することをおすすめします。

ロッカー情報番外編~地元クローク情報~

地元の情報によると、常設ではないですがライブイベントの規模によってはJR桜島線の左手の空き地に、臨時で荷物預けや着替えができる有料クロークが出没するそうです。

 

この有料クロークは常設ではないので、少し早めに現地に到着していれば、こちらを利用するのもいいかもしれませんよ。

 

ぜひ、駅に降りてから信号を渡らずに左手の空き地スペースを一度チェックして見てください。

もし、その時にこの臨時クロークが設置されていればラッキーですね!

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、Zepp大阪ベイサイドのコインロッカー裏ワザと地元クローク情報も!?アクセス方法も紹介や地元情報を紹介してきました。

ライブ、コンサート前に荷物をコインロッカーに預けられるか、出来ないかで精神的にもかなり違いが出てきます。

荷物が多いと場所を取るだけではなく、防犯上も心配になり良く無いですよね。

 

安全面、そして快適性のためにも、こちらで紹介しているコインロッカーの裏ワザを利用してZepp大阪ベイサイドでは大切なライブ、コンサートに集中してください。

この情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

次の記事 気になる、Zepp大阪ベイサイド整理番号と見え方!の記事はこちら