ほのかな優しい香りが楽しめるアロマストーン。

雑貨屋さんへ行けばお洒落で可愛いアロマストーンがたくさん置いてありますよね。

そこで、今回は本格的なアロマストーンを代用品で作るにはどうしたら良いのかを調べました。

 

芳香剤やお香の様に匂いがキツいのが苦手だと言う人でもアロマストーンの香りは優しく、ほのかな香りなので多くの人が気にいると思います。

しかし、実際にアロマストーンを買うとなれば話は別です。

安い物を探せば形が気に入らなかったり、理想のサイズが無かったりとハードルも高めになります。

好みのものが無ければ自分で作ってしまえば良い!簡単に作る方法は?

珪藻土で代用するアロマストーンの簡単な作り方!

お香やキャンドルの様に火を使って香りを出す物とは違い火を使わないのが魅力のアロマストーン。

火を使わないのに人気には火がつくなんて、何だか洒落てますよね。

わざわざアロマストーンを探さなくても自分好みのアロマストーンを代用品を使って作れるんです。

どんな代用品でアロマストーンが作れるのか?

アロマストーンって何?

そもそも、アロマストーンって一体、何なのか?

1度は気になった事があると思います。

アロマストーンは分かりやすく言うとアロマを楽しむ為のディフューザーの一種になります。

素焼きの陶器などで作られており、その上にアロマを垂らす事で香りが楽しめる物になります。

火を使わずに香りを楽しめるのでお香やキャンドルとは違い安全でクローゼットなどでも使えるアロマなので人気があります。

 

数滴のアロマを垂らすとストーンに染み込み香りの持続は2〜3日ほど持ちます。

ただ垂らすだけで数日も持続するなら嬉しいですよね。

 

アロマストーンの代用品には珪藻土が良いと言われる理由とは?

優しい香りが人気のアロマストーンですが自分で作る時、

珪藻土が良いって言われています。

それには珪藻土ならではの理由があります。

初めに「珪藻土」とは、藻類である珪藻の殻が化石が堆積された物です。

珪藻土の特徴としては3つあります。

・高い吸水性

・すぐに乾く速乾性

・湿度の調整

珪藻土は高い吸水性や速乾性から浴室のバスマットに使われたり、コースターなどに良く利用されているのはご存知ですか。

そのため、珪藻土の特徴を活かして、アロマを垂らしてもすぐに吸水し乾くので、珪藻土はちょうどアロマストーンに代用する事が出来ます。

また、香りが無くなっても珪藻土は湿度の調整もするのでメリットばかりです。

そして、1番は費用も安く入手しやすい事です。

珪藻土は湿度の調整をしてくれるものとして知られており数多く販売されています。

入手しやすいのが代用品として使われる理由かも知れませんね。

 

珪藻土を使った安く済ませるアロマストーンの作り方

アロマストーンを安く済ませるためには珪藻土がぴったりです。

どの様にすれば安く作れるアロマストーンを作れるのか?見てみましょう。

【材料】

アロマストーンを自分で作る場合、必要になるのが安く手に入れられる珪藻土です。

安さだけで言えば百均でも珪藻土は手に入ります。

後は珪藻土を購入したら、そこに垂らすアロマです。

【作り方】

アロマストーン作りは、難しく考える必要はありません。

購入した珪藻土にアロマオイルを数滴ほど垂らすだけで完成です。

後はアロマオイルが、染み込んでいき次第に香りを出します。

【使用方法】

アロマストーンは玄関やリビングなど、あまり香りをキツくしたくない場所に置くだけです。

また、普段は火を使うお香やキャンドルが置けない様なクローゼットなどにも安心して使えますよ。

 

アロマストーンを珪藻土で代用するメリットのまとめ

アロマストーンの代用品として珪藻土を使いますが、どんなメリットがあるのでしょうか。

 

珪藻土の高い吸水性・速乾性・湿度の調整と、それだけでもメリットがありますが他には何があるのか。

※ 費用が安く済む

※ インテリアにも出来る

※ 安い代用品なので同じ予算でも何個も作れる

※ 性能はアロマストーンと差がない

 

アロマストーンを珪藻土に変えるメリットは実にたくさんあります。

100均などへ行けば、珪藻土は安く買えるのでわざわざ高い物を買う必要がありません。

珪藻土として売られてる物も種類が豊富で気にいるデザインも見つかります。

そしてアロマストーンの代用品としても性能があまり変わりません。

それなら少しでも安く買える方が良いですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ほのかな香りが楽しめるアロマストーンの代用の珪藻土について紹介してきました。

アロマストーンの代用についてのまとめとしては・・

※ アロマストーンは香りを楽しむディフューザーの一種

※ 珪藻土が使われる主な理由

・高い吸水性

・すぐ乾く速乾性

・気になる湿度の調整

※ 作り方は珪藻土にアロマを数滴垂らすだけ

※ 珪藻土を代用品にするメリットはたくさんある

火や電気を使わなくても優しい香りを楽しめると人気のアロマストーンは玄関やクローゼットと様々な場所で使えてとても便利です。

安全で安心して使えるので多くの世代に人気があります。

優しい香りを少しでも費用を抑えて味わいたいなら、アロマストーンの代用として珪藻土を使い香りを楽しんでみてはどうでしょうか?

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。