ggi-oil

早速ですが今回は今、海外を始め巷で人気が急上昇してきている健康食品、スーパーフード、スーパーオイルと言われている「ギーオイル」の具体的な効果、効能について紹介します。

 

ギーオイルとは?

ギーオイルって聞いたことありますでしょうか?

ギーオイルとは、インドで古くから伝わる医学療法、アーユルヴェーダ等で使用されているバターオイルの一種です。

 

ギーオイルとは無塩の発酵バターを沸騰させて、余分な成分を除去して精製した、高純度なオイルです。

ギーオイルはもともと食用として、料理に用いられるほか、肌に塗って使用されることもありました。

昔きらマッサージなどを通して心身のバランスを保つことで健康の維持を目指す手助けをしているスーパーオイルです。

 

gi-oil

 

気になるギーオイルとはちみつの相性は?悪い!?注意事項とは・・はこちら

 

ギーオイルの効能、効果は?

このように万能なギーオイルですが、期待できる具体的な効能、効果には次のような内容があります。

①美容、美肌効能、効果

ギーオイルの効能のまず1つ目は、美容、美肌効果が得られる点です。

ギーオイルにはビタミンA・D・Eが豊富に含まれています。

これらのビタミンA・D・Eはいずれも、肌にやさしく、吸収もよく、高い美容、美肌効果をもたらしてくれることで有名な成分です。

ギーオイルにはこのビタミンが多く含まれているので、さまざまな効果が期待できます。

②老化防止効果も!

2つ目は、ギーオイルには老化や動脈硬化の予防にも効果が期待できます。

ギーオイルを摂取することで健康的な体型の維持にも役立つと考えられています。

ギーオイルはインドでは古くから、長寿の秘訣とも言われて摂取されていました。

最近はアンチエイジング効果を求めて特に女性用のマッサージやエステに使用されることが増え、支持率が高くなっています。

ギーオイルに含まれる成分が老化や動脈硬化の予防にもなるとことで、海外をはじめ多くの女性が注目している理由です。

③脂肪燃焼効果~ダイエットにも~

実際にインドではあまり太った人がいませんが、これは日頃からギーオイルを多く摂取しているためだとも言われています。

ギーオイルの具体的な効能の3つ目は、短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸・共役リノール酸を含んでいる点です。

これらの短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸・共役リノール酸の成分は、整腸効果や脂肪を燃焼・分解する効能、効果が期待されています。

つまり腸内環境が整えば悪玉菌の増殖を抑制でき、便通が改善されて肌の状態も良くなります。

また、脂肪の燃焼や分解を促進することで体内に不要な脂肪が溜まりにくくなり、ダイエットにも効果的が期待できると言われています。

gi-oil2

 

 

気になるギーオイルの作り方教えて!自宅で簡単にできる方法とは?はこちら

 

その他にもギーオイルは免疫機能の強化や消化のサポート、肌の潤いをアップさせるなどの嬉しい効果、効能が期待でき、美容面・健康面共に良い効果が期待できます。

ギーオイルの具体的な効能、効果まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ギーオイルの具体的な効能、効果は?について紹介してきました。

ギーオイルは、バターから水分やたんぱく質などの不純物を完全に取り除いたオイルであるため、腐りにくく長期保存にも適しています。

ビタミン類は、美容や健康面の嬉しい効能だけでなく保存面での使い勝手も良いです。

そのため、近年日本でも話題となっています。

流行に敏感な芸能人ローラやモデル、スーパーモデルはすでに試しているため、ブレイク必至ではないでしょうか。

gi-oil4

実際に日本でも販売されているため、ネットや身近な店舗で購入することもできます。

最後にいくつか、紹介しておきますね♪

 

ギーオイルはダイエット用として期待されています。

注文度が高く、すぐ品切れになりそうですね。

 

今から、サクッと仕入れておきましょう。

今回は、ギーオイルの具体的な効能、効果は?について紹介してきました。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

おすすめギーオイル

①楽天ランキング1位にもなったギーオイル

②日本未発売のギーオイル