結婚式の祝いで職場一同からもらった場合は、金額の多い少ないに関わらず、お返しをするのがマナーです。

さて、いざお返しを選ぶ場合に品物や、金額についてについて、あれこれ悩むと思います。

また、結婚式のお祝いで職場一同としてもらったら、誰に返すべきか?というのも考えるところです。

そこで今回は、結婚式の祝いで職場一同からのお返しは何がいい?おすすめお返しはコレ!について紹介していきます。

結婚式の祝いで職場一同からのお返しは何がいい?

結婚式のお祝いで、1,000円もしないお祝いのお返しのことを考えると、大変だから正直もらわない方がよかったと思うかもしれませんが、ここで考えることは、あくまで気持ちです。

職場の慣例などがあるかもしれませんが、少額でよいのでどんな形でも結婚式のお祝いのお返しはしておいた方が無難ですよね。

ここでは、どんな品物を結婚式のお祝いのお返しで送ったほうが良いか?金額は?といったことについてご紹介いたします。

 

誰宛に結婚式のお返しを返すのがいい?

まず、困るのが複数名の人から連名で結婚式のお祝いを頂いた場合には、ひとりひとり個別に内祝いを返すのがマナーです。

個別にお礼状もつけるとなおさら良いですよ。

 

また、「職場一同」など、かなりの人数がいる、結婚式のお祝いの金額が低いといったケースでは一人当たりの予算が低くなってしまうために、全員で分けられるお菓子などを用意して、「皆さんで食べてください」と代表者に渡すなどします。

その際には、個包装されたお菓子を選ぶのが良いですね。

 

結婚式のお祝いのお返しとしてお返しを贈る際の注意すべき点として、職場には上司、先輩、同僚、後輩といった色々な立場の人が混ざっている場合です。

「上司はみんなより多めに出してくれている」と考えて上司だけ別に内祝いを用意するなど、気配りを見せるのも大事でしょう。

 

職場一同からもらった結婚式のお返しの金額相場はどれぐらい?

結婚式の祝いで職場一同からのお返しは、お祝いの金額に合わせてお返しを選ぶようにします。

だいたいのお祝いのお返しの相場をインターネット、実店舗などから調べて、内祝いの予算を計算します。

 

参考としてまず、頂いた金額を人数で割り、お祝いで頂いた金額の半額~3分の1程度を予算として内祝いを選びます。

 

お返しの予算、1人あたり1,000円~2,000円と計算した場合

一般的にお返しは半返しなのでお祝いの金額が1,000円なら500円程度のお返し2,000円なら1,000円程度のお返しになりますね。

 

結婚式のお祝いのお返し予算1,000円程度のお返しで贈れるもの

・紅茶やコーヒー&シュガーセット

・洋菓子や和菓子のセット

・入浴剤や石鹸などの日用品

・有名店のジャム・ドレッシングなど

・有名ホテルメイドのジュース・お菓子など

・コスメメーカーのボディケアグッズ

・タオル

 

500円程度で結婚式のお返し選ぶなら

・タオルハンカチ

・コーヒーや紅茶セット

・お菓子

 

1,000円以下の内祝いですから、定番の品物の中から選べばOKです。

ポイントは、実用的ですぐに使える物がベストですね。

相手の負担にもなりません。

「半額」にこだわらずに、少し予算を増やして内祝いを贈ったという人もいます。

 

結婚式のお祝いのお返し2,000~3,000円程度とちょっと高金額の場合

定番なのが「ブランド店のお菓子」です。

マドレーヌ、フィナンシェ、フロランタンなど人気と聞きますが内祝いとしては高級感がありますね。

選択肢の一つとして人気のスイーツも考えてみてはいかがでしょうか?

インターネット、実店舗からいろいろ調べてみるのも参考になりますよ。

 

結婚式の祝いで職場一同からのお返しは何がいい?おすすめお返しはコレ!まとめ

結婚式で職場一同からもらってお祝いですと多くの場合、一人当たりの金額は、少ないことがほとんどです。

お菓子やコーヒー、お茶などが個々に渡しやすく、いただいて困らないので、感謝の気持ちも伝わるのでおすすめですよ。

 

本文でも書きましたが、“職場一同”といっても上司など金額を多く出している可能性のある人には、個々に内祝いを用意しておく心配りが本当に大切です。

あくまでも「心配り」が今後あなたの職場での仕事を円滑に進めるキーワードですよ。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。