関西で最大級のキャパで有名なライブハウスZepp大阪ベイサイドに私もライブで参戦してきました!

初めてZepp大阪ベイサイドに行く際にはドリンク代は別途って?色々気になりますよね?

そこで今回は、zepp大阪ベイサイドのドリンク代は?交換はいつがいい?メニューはこれ!について紹介していきます。

 

zepp大阪ベイサイドのドリンク代はいくら?ドリンク代って?

まず、Zepp大阪ベイサイドの場合、ライブ当日の入り口ではライブのチケットに記載のZepp大阪ベイサイドの整理番号別のブロックに分かれて並びます。

その後、整理番号のブロックごとに入り口のスタッフに呼ばれてから順次入場となります。

その為、あまり早く会場についても、Zepp大阪ベイサイドの外で整理番号の前で待つことになりますので、慌てなくとも大丈夫ですよ。

 

また、これはどこのライブハウスでのだいたい同じですが、zepp大阪ベイサイドの場合は、入場時にチケットとは別に別途ドリンク代として500円がかかります。

追記 2019年10月1日からは、消費税率10%になるタイミングで、Zeppも全体としてドリンク代の改定となりました。

現在は税込み600円です!

 

このドリンク代というのは私はドリンクいらいない!

とは言えず強制で、いわゆるライブハウス独自のルール1ドリンク制というものです。

Zepp大阪ベイサイドに入場するには、チケットを持っていても必ず500円のドリンクを購入する必要があります。

 

この1ドリンク制で購入するドリンクといっても主に普通の500mlペットボトルなのですが・・・。

これもライブハウスの慣習ですね。

私も通算20カ所以上のライブハウスを周っていますが、どこのライブハウスでもチケット代と別にドリンク代がかかります。

いわゆる入場料ですね。

 

このようなドリンク制について、ライブが初めて方はペットボトルのドリンクが500円!?高くない?と思うかもしれません。

(すくなくとも、私は初めてライブに参戦した時は思いました・・・)

しかし、zepp大阪ベイサイドのドリンクは意外と!?良心的な方ですよ!

 

それは、zepp大阪ベイサイドのペットボトルのドリンクにはなんと、Zeppオリジナルのドリンクホルダー付きのドリンクがもらえるからです!!

ドリンクホルダーという、首からペットボトルを下げたりできるものをドリンクとセットでくれるものです。

逆に500円でドリンクホルダーをセットで買えた!ラッキー!と考えてみてはいかでしょうか?

そう!ちなみにこのZepp大阪オリジナルのドリンクホルダーは、300円で単品で販売していますよ。

限定品なので、Zepp大阪ベイサイドのライブハウスに参上したお土産に意外といいかもですよ!

 

Zepp大阪ベイサイドのドリンク交換の手順

Zepp大阪ベイサイドでドリンクをもらう手順

では、会場でドリンクをもらう手順ですが以下の手順です。

 

①Zepp大阪ベイサイドの入場時に500円を払うと色付きのドリンク交換用のメダルを貰います。

②そのメダルを会場脇のドリンクカウンターに持っていく。

③ドリンクメニューからドリンクを選んでメダルとドリンクを交換。

 

このようにZepp大阪ベイサイドでは、入場時に500円と引き換えにもらうメダルとドリンクをカウンターで交換するシステムになっています。

ちなみに、このドリンク交換用のメダルは当日のみ有効なのでドリンクの引換を忘れたりしたまま退場してしまうとアウトですのでZepp大阪ベイサイドが初めての方は特に要注意です。

私の友人も興奮しすぎて、ポケットに入れたまま退場してしまい、とても後悔していたのを覚えています。

 

Zepp大阪ベイサイドのドリンク交換はいつがいい?おすすめのタイミングは?

肝心なのは、Zepp大阪ベイサイドの開場でそのメダルとドリンクを交換するタイミングです。

ドリンク交換のタイミングは・・・経験上、ライブ終了後がおすすめです!

 

Zepp大阪ベイサイドでのドリンクの交換はライブ当日中であればいつでも、ドリンクカウンターで交換OKです。

正直、皆考える事は同じで、ライブ終了後のドリンクカウンターはとても混み合いますが、やはりせっかくのライブなのでライブが始まる前はドリンクよりも、Zepp大阪ベイサイドの開場の座席の確保が最優先です。。。

その際に友達と数人でライブに参加する場合は、役割分担が出来て便利です。

①役割分担で場所取り役

②ロッカー確保役

③ドリンク交換役

このようにZepp大阪ベイサイドに入場後に必要な行動を担当を分けて分担できれば、とてもスムーズですね。

でも、私のように1人でライブに参加の方も多いと思うので、その場合はライブ終了後にドリンクとメダルを交換するのをおすすめします。

Zepp大阪ベイサイドの座席は基本的に全席スタンディングなので、入場後は何はさておき、まずは観賞エリアの場所取りが最優先ですよね!

Zepp大阪ベイサイドの会場後はまずは場所取りに専念して、ステージの見やすい場所を確保できたら一安心です。

 

1人の場合はその後トイレに行きたいところですが、ライブの時はガマンしてます。

経験上、Zepp大阪ベイサイドの開場のキャパクラスの2,000人以上のライブでは、開演前に会場から一度離れて、その後トイレに行って元の位置に戻るのは至難のワザです・・・。

 

なので、ちなみに私の場合は度胸で入場して場所を確保したら、隣の方に話しかけて場所を確保しておいてもらう!という裏ワザもありますので、1人で参戦の方は責任は持てませんが試してみてくださいね!

zepp大阪ベイサイドのドリンクメニューは?

 

ちなみに気になるzepp大阪ベイサイドのドリンクメニューは私の覚えている範囲ですがこちらです。

・ビール(プラカップ)

・カクテル類(プラカップ)

・ミネラルウオーター

・ソフトドリンク(オレンジジュースなど)

・スポーツドリンク

 

このように、zepp大阪ベイサイドのドリンクメニューは4、5種類から選べます。

ちなみに、ビールやカクテル類の場合はプラカップなので、ドリンクホルダーはもらえませんので、注意ですよ。

おすすめは、無難にペットボトルのお水かペットボトルのジュースです。

 

Zepp大阪ベイサイドの基本情報

地図

Zepp大阪ベイサイドの住所:大阪市此花区桜島1-1-61

連絡先 TEL:06-7174-8553

Zepp大阪ベイサイドのドリンク代は?交換はいつ?メニューはこれ!まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、Zepp大阪ベイサイドのドリンク代は?交換はいつ?メニューはこれ!について私の体験談も含めて紹介してきました。

もう一度ポイントをまとめると・・・

・zepp大阪ベイサイドは1ドリンク制

・チケット代と別に1ドリンク500円を入り口でメダルと交換

・ドリンクのメダルとの引換は当時のみ有効

・ドリンクの交換はライブ前、ライブ中、ライブ後でもOK。

ドリンクの交換は混み合うけどライブ後がおすすめ!

・アルコールはプラカップなので、ドリンクホルダーはなし!

 

初めてライブに参戦する方はもちろん、Zepp大阪ベイサイドが初めての方にも今回の情報が参考になりましたでしょうか。

これらの体験情報があなたのお役に立てれば幸いです。

次の記事はこちら Zepp大阪ベイサイド周辺情報!カフェや食事場所ある!?