夏前にやってくる、あの何かとストレスフルな季節・・梅雨。

梅雨時期の湿度と温度管理がうまくいかず、室内がジメジメして不快で毎日、夜ぐっすり眠れない!疲れがとれない!

そこで今回は除湿機 寝室用におすすめ!静かな除湿機5選2019年版【失敗しない除湿機の選び方】をここで一挙紹介します。

今年、2019年こそ最新のおすすめの除湿機で寝室の湿気対策をして夜、ぐっすり快適に眠りたいですよね!

次の記事はこちら 目的別除湿機の選び方!おすすめ7選 | 2019年除湿機ランキング

 

除湿機 寝室用静かな除湿機おすすめの5選!

除湿機の選び方で失敗が多いのは・・

実は除湿器選びで失敗談として多いのが「音」運転音の「静かさ」のチェックモレです。

 

せっかく新しく除湿器を買っても、いざ夜の寝室用として枕元に置いてみると・・・

除湿機の運転音がうるさくて寝室で眠れない。。。想像と除湿機の音の静かさが違いすぎる!

買った後にどうしよう・・とおすすめの除湿機を買った後に後悔する人が続出しています。

せっかく除湿機の寝室用を買ったのに、出来ればいますぐ、もっと静かな寝室用のおすすめ除湿機と交換して欲しい!

という切実な悩みとなっています。

 

確かに、除湿機で寝室用を選ぶ時には価格比較や部屋の広さなど価格と広さ、機能については細かくチェックしますが、「静かさ」「音」はあまり気にせずに寝室用の除湿機を購入してしまいがちです。

特に寝室で使う寝室用のおすすめの除湿機であれば、一番重要な要素なはずなのですが、静かさ、運転音は目に見えなかったりするので余計に見落としがちです。

 

そこで今回、実際に私が調査した結果を発表します。

ジメジメした梅雨時期にピッタリな除湿機 寝室用におすすめの静かな除湿機5選!に絞ってご紹介します。

 

そもそも除湿機は静かではない?

いくら寝室用の静音タイプの除湿機も機械ですから、運転中は多少の音はします。

しかし、それ以上に除湿機によっても除湿方式に違いで運転音の静かさに大小があります。

 

除湿機の除湿方式と静かさの関係

まず、除湿機の基本的な種類として除湿機の除湿方式は大きく分けて2つあります。

①コンプレッサー式除湿機

②ゼオライト(デシカント)式除湿機

こちらの2つがあります。

 

除湿機のメカニズムを簡単に説明

①コンプレッサー式除湿機はエアコンと同じ原理で除湿をします。

まず除湿機が室内の暖かい空気を吸い込み、その空気を冷やすことで空気中の水分を飛ばして、湿度の下がった空気を排出します。

余分な水分は排水タンクへと流れ出ます。

 

②ゼオライト(デシカント)式除湿機は吸い込んだ空気の水分を機械内の特殊な乾燥材に水分を吸着させることで除湿して、その空気を排出しています。

 

この2つの除湿方式の除湿機にはそれぞれメリットもあり、デメリットもあります。

 

除湿方式別メリット、デメリット比較【2019年版】

 コンプレッサー式除湿機

メリット・・・除湿力が高く、電気代があまりかからない。室温が上昇しにくい。

デメリット・・運転音が静かではない。

 

 ゼオライト(デシカント)式除湿機

メリット・・・コンパクトで運転音が静か。

デメリット・・室温が上昇する。電気代がかかる。

 

このように除湿機は除湿方式によってメリット、デメリットがありますが、一般的に運転音が静かではないコンプレッサー方式の除湿機は広い範囲の除湿(LD)向き、運転音の静かなゼオライト(デシカント)方式は寝室におすすめと言えます。

 

つまり、除湿機選びの失敗の原因として、静かさというポイントに注目せずに、寝室用に間違えてコンプレッサー式の除湿機を購入してしまう方が多いんですね。

除湿機 寝室用におすすめ!静かな除湿機5選2019年版

今回の紹介は以下ラインナップです。

 

アイリスオーヤマ デシカント dda20

コンパクト、パワフルそしてデシカント除湿方式の除湿機だから、運転音が静か。

この除湿機のおすすめのポイントは、寝室にも部屋干しにピッタリの楽天売れ筋1位のという事です。

ハンドル付きで持ち運びもラクラクなのが、人気のヒミツです。

詳しくはこちら↓↓

 

ペルチェ式コンパクト除湿機 省エネ

こちらの除湿機はコンパクトサイズで場所を選ばずに置ける点がおすすめポイントです。

 

女性でも持ち運びがラクラク。

音の静かなペルチェ式の除湿機だから寝室や、枕元ににもおすすめです。

お洒落でスタイリッシュデザインも魅力的です。

 

※ペルチェ式除湿機とは?

静音:コンプレッサー式やデシカント式と比べてもより静かな静音設計の除湿機。

詳しくはこちら↓↓

 

ZOJIRUSHIサーキュレートドライ 静音モードあり

こちらの除湿機の特徴は、効率よく乾燥できる「360°送風 オートスイングルーバー」機能が付いている点です。

部屋干しのニオイを抑える「ナノプラチナ乾燥」機能もついており、デザイン性もパワーもある見た目もかわいいおすすめの1台です。

寝室のベットの横に入るちょうどよいフォルムも人気です。

詳しくはこちら↓↓

 

cosmonature 除湿機 SZJ-16

こちらの除湿機の特徴は消費電力がとても少ない!

また、音も静かなペルチェ式の除湿機。

電気代も1時間あたり約1.8円とリーズナブルです。

2.2キロの軽量コンパクト設計だから、持ち運びもカンタンです。
詳しくはこちら↓↓

⑤日立(HITACHI) 衣類乾燥除湿機 デシカント方式

こちらの特徴は衣類乾燥に強い「デシカント方式」の除湿機です。

デシカント方式だから、室温の影響を受けにくく、冬でも大活躍。

洗濯物の量にあわせて送風の範囲が調整出来て便利です。

最新式の湿度センサー付きの為、常に快適な湿度に自動コントロールしてくれる「自動除湿モード」機能搭載。

詳しくはこちら↓↓

除湿機 寝室用におすすめ!静かな除湿機5選2019年版【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

今回は、除湿機 寝室用におすすめ!静かな除湿機5選2019年版を紹介してきました。

除湿機を選ぶ際には、寝室やリビング、子供部屋などぜひ用途に応じて、「運転音」にも注目して比較してみてくださいね。

寝室用の除湿機を選ぶ時はより、除湿方式と運転音をチェックしましょう!

 

それぞれメーカーによってもデザインの特徴があるので、最後はあなたのインスピレーションで決めてください。

 

ホントに1台除湿機を買うと、寝室の室内の快適具合が一気にアップします。

ぜひ、2019年の今シーズンの梅雨は、おすすめの除湿機を使って静かで室内でもサラッと気持ちよくなった寝室でぐっすり休んでくださいね♪

次の記事はこちら 目的別除湿機の選び方!おすすめ7選 | 2019年除湿機ランキング