rakku

100均ダイソーなどには、手軽にDIYが出来るアイテムが店内に数多く揃っています。

その中の1つが木で出来ているウォールラックです。

 

ウォールラックはちょっとしたDIY気分で作り、そのラックには小物を置いたり、写真を飾るなどお洒落なインテリア用のラックとして利用されています。

100均で楽しめる実用的DIYですね。

そこで今回はこの100均ダイソーウォールラック取り付け方や賃貸のDIYに便利な点、トイレ、キッチンへの付け方を紹介していきます。

 

気になる、100均ダイソーの面白グッズ!折りたたみテーブル脚までも!はこちら

100均ダイソーウォールラックの魅力とは

100均ダイソーのウォールラックは、一つあるだけで部屋の中のアクセントや、便利アイテムとしてアクセサリーをディスプレイするのにも活用できますし、子供部屋に絵本を並べるといった使い方もできます♪

また、ウォールラックのバリエーションも色々あるので、部屋の雰囲気や自分の好みに合わせて選ぶことができまよ。

 

100均ダイソーで販売されているのでウォールラックは手頃な価格が魅力で、品質もDIY専門店のモノと比べても全く問題はありません!

リビングやキッチン、トイレなど様々な場所のプチDIYに重宝されています。

 

特にアパートやマンションなど賃貸物件に住んでいると、なかなか部屋のテイストを変えるというのは難しいものですが、ウォールラックを使えば自分お部屋にオリジナリティを簡単に出すことができますね。

100均ウォールラック付け方の手順

rakku2

では、100均ウォールラック付け方の手順を説明します。

100均ウォールラックはすでに出来上がっているので、取り付けも本当に簡単です♪

簡単DIY3段階で終了ですよ。

100均ウォールラック付け方

①取付位置を決める

まず、行うことはウォールラックを取り付ける位置を決めることです。

壁の高さ、位置を確認してください。

あとで棚の水平などがくるっていると気になりますので、メジャーや定規を使ってしっかり取付位置を確認しましょう。

 

②先に塗装しておく

ウォールラックの色を変えたい場合には、事前にペンキや水性塗料などで色を塗って置くようにします。

ウォールラックを設置してからは、現実的ではないので忘れずに塗装しておきます。

 

また、このウォールラックの特徴とて、1つ1つは小さな棚ですが、いくつも連結して大きな棚にするとこができます。

何個もつなげて大きなものを設置したいという時には、接着剤でつなげておくようにします。

 

塗料を塗った際には、完全に乾いてから取り付けるようにするのが付け方のコツです。

塗料を付けるとグットお部屋への印象、馴染みが変わってきますので、塗装にもチャレンジしてみてください。

 

rakku3

 

③壁に取付で完成!

ウォールラックを壁に取り付けるための三角形の金具が付いていることが多いので、画鋲や押しピンなどを使って簡単に壁に付けることが出来ます。

アンティーク風の画鋲などを使うと、よりお洒落な雰囲気になりますよね。取り付ける際には曲がったり、しないように注意しましょう。

メジャーで床からの距離を測って、しるしをして行くとよいです。

 

以上です。

とてもカンタンにできましたね?

すでにウォールラックとして出来上がっているものを付けるだけなのでとても簡単です。

しかも、このウォールラックのいいところは、釘を壁に打たなくても棚が作れることろです。

 

賃貸マンションの場合、壁に釘を打つことなどリフォームは基本的に禁止です。

しかし、こちらのウォールラックであれば簡単に、釘を使わずに設置できます。

ぜひ、耐久性もチェックしてみてくだ

 

100均ダイソーウォールラック取り付け方まとめ

いかがでしたでしょうか。

無事、100均ウォールラック付け方がマスターできましたでしょうか。

 

100均のウォールラックなら、リーズナブルで手軽で1人でも簡単に取り付けられるので、人気があるもの納得ですね。

一度うまくつけられると、どんどんつけたくなりますが、そこは冷静に!

棚が多すぎても部屋が片付かないので、注意です。

 

これらの情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

気になる、100均ダイソーの面白グッズ!折りたたみテーブル脚までも!はこちら