低カロリーでお腹いっぱい食べられるおから。

おからは煮物やハンバーグ、お菓子などさまざまな料理に調理できるので多くのダイエッター達が取り入れています。

その代表格がおからクッキー。

そこで今回は、おからクッキーダイエット成功の水分量はどれぐらい?注意点は?について紹介していきます。

おからクッキーダイエット、成功のカギは水分量!

おからクッキーは手軽に手に入れられるし、自分で作ることもできるのでおからクッキーダイエットを始める人が多いですよね。

おからクッキーを食べるにあたっては、おからがクッキーがもつ栄養素を最大限生かすにはある程度の水分が必要です。

皆さんはどれくらいの水分量かわかりますか?

では、これからおからクッキーダイエットを成功させる為の水分量をみていきましょう!

おからクッキーに最適な水分量は?

おからクッキーの効果を最大限生かすために必要な水分量は、コップ1杯以上の水分!

おからクッキーは、とても歯ごたえがあります。

普通のクッキーのつもりで食べると「固い!」と思うのが第一印象。

おからクッキーはよく噛んでいるうちに、自然と大量の飲み物が欲しくなってきます。

おからクッキーの水分は水、白湯、お茶がおすすめ!

水分も、ジュースのような高カロリーな飲み物ではなく「水、白湯、お茶」にしておくと準備も簡単ですし、カロリーを気にしている人は安心して飲めますよね!

でも実は、おからって牛乳に比べてカルシウムが少ないんです。

おからクッキーと一緒にカルシウムを補うために牛乳を飲むと、今度はカロリーが高くなってしまいます。

うーん、どうしようか悩みますね…ですが、そんな時は、「低脂肪乳」をチョイスするといいですよ!

おからクッキーとの水分は低脂肪乳で摂る!

低脂肪乳の砂糖なしのカフェオレやミルクティーにすれば、おからクッキーといつものダイエットタイムがラグジュアリーな時間に早変わり!

我慢、我慢のダイエットより、心の余裕が出来そうですよね。

試してみる価値がありそうですね。

おからクッキーに水分量が必要な理由は2つ


おからクッキーに水分量が必要なのは、固くて飲み込みにくいだけが理由ではありません。

他にも大事な理由があるのです!

おからクッキーと一緒に水分を多めにとる理由は、ズバリ満腹感を得るためです。

おからに含まれている食物繊維が水分を含んで膨張し、満腹感を得られます。

ダイエットをしていると空腹感がどうしても我慢できなくて、途中で挫折してしまう人が多いと聞きます。

ダイエットを成功させるには、水分と一緒におからクッキーを食べてある程度の満腹感が必要です!

 

おからクッキーに水分量が必要な、もう1つの理由は、便秘予防!

ダイエット中に、不要な物を体内に留めてしまう便秘は禁物です。

食物繊維は便通をよくしてくれる効果がありますが、水分量が足りないと逆に便秘の原因にもなってしまうんです。

食物繊維は、いい効果だけあると思ってましたが、便秘になってしまう可能性があるのは知らなかったですよね?

おからクッキーダイエットに限らず、こまめに水分量を取ることによってウィルス対策にもなりますよ。

ぜひ、意識して適度な水分補給をしていきましょう!

おからクッキーダイエットの注意点と3つのポイント!

おからクッキーダイエットに水分量が必要なのがわかりましたね。

では、次はおからクッキーダイエットの注意してほしいポイントを3つ紹介します。

 

おからクッキーダイエットの注意点1つ目

1食置き換えダイエットをおからクッキーでやる場合、体重が減ると思います。

しかし、おからにはエネルギー補給をしてくれる作用がありません。

体重が減ることで疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったり免疫力が下がったりと、不調を感じやすくなる場合もあるので注意が必要です。

おからクッキーダイエットの注意点2つ目

おからは体を冷やす性質があります。

もともと冷え性の人はおからクッキーを食べる量に注意が必要です。

例えば、冷えないようにするには、体を温める紅茶や生姜湯など

体を温めてくれる飲み物と一緒に食べるとバランスがよくなります。

おからクッキーダイエットの注意点3つ目

おからクッキーを食べるタイミングは食前です!

おからクッキーを食事前に2.3枚食べておくと、お腹が膨れて食欲が抑えられるんです。

おからクッキーだけに頼らず、筋力トレーニングも一緒に取り組みましょう。

基礎代謝に必要な筋力を保持すると、体重が緩やかに落ちていきます。

おからクッキーダイエットの基本は、食事制限と運動量です。

自分の心や体と相談しながら、バランスよくダイエットしていきましょうね。

 

おからクッキーダイエット成功目前!水分量と注意点まとめ

おからクッキー成功の水分量と注意点をお伝えしました。

  • おからクッキーに必要な水分量はコップ1杯以上
  • 水、白湯、お茶でカロリー控えめ、たまには低脂肪乳でカフェオレやミルクティーもOK
  • 3つの注意点を抑えて、楽しくダイエット!

おからクッキーダイエットには水分量が大事だと言うことがわかりました。

バランス良く食べて飲んで、運動してダイエットを楽しみましょう!

この記事の情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

気になる次の記事はこちら!おからクッキーは太る?太らない?食べ方と注意点を実際に調査!

おからクッキーは太る?太らない?食べ方と注意点を調査!