ご存じですか?100均のアイマスクジェルが疲労回復に効果的!といったことで話題になっています。

「睡眠時間はしっかりとれているのに疲れが取れない」

「前日の疲れが翌日に残る」と言ったに方は100均でアイマスクジェルを検討してみては?

そこで今回は、100均にアイマスクジェルある?ダイソー・キャンドゥ・セリア?おすすめはこれ!について紹介していいます。

100均にアイマスクジェルある?

近年子供からお年寄りまでパソコンやスマートフォンを毎日長時間の使用により目が疲労していることから、肩こりや腰痛など体の様々な不調の原因にもなっています。

そこで、100均のダイソーやセリアに売っているアイマスクジェルは眼精疲労にも効果がきたいできます。

 

本来、アイマスクは昼寝の時間に使用したり、夜寝るときの眠りの質もアップすることから、昔から旅行グッズとして注目されている商品なんですね。

また、人気の理由として、100均のアイマスクジェルは種類が豊富で何と言ってもコスパが良いのでオススメです。

では、アイマスクのジェルタイプに絞って解説していきますね。

 

100均アイマスクのジェルタイプの選び方は?

まず、アイマスクをジェルを選ぶ際のポイントとして「目的別に選ぶ」ことです。

昼間の短時間睡眠のためなら、アイマスク自体が良く見られるので他人の目は気になるところですよね。

つまり、おかしなキャラクターのものアイマスクジェルはNGです。

他人に見られてもいい無難なものを選びましょう。

 

それに対して、夜間の安眠が目的のアイマスクジェルなら、大きめでしっかりと目を覆えるタイプをえらびましょう。

アイマスクジェルには目の疲れを癒し効果のあるタイプもあります。

アイマスクジェルは、目を温めたり、冷やしたりして、目の疲れ・充血などを緩和させる温冷タイプのアイマスクを選びましょう。

 

温・冷対応のタイプの100均アイマスクジェルが人気!

アイマスクと言っても、安眠用のものもあれば、アイマスクジェルは目の疲れや癒しの為に温められるもの、冷やせるものがありまよね。

さっそく、実際に100均に行って調査してみました。

 

キャンドゥのアイマスク「HOTCOOLジェルアイマスク」がイチオシ!

キャンドゥのアイマスク「HOTCOOLジェルアイマスク」はその名の通り、「温・冷」どちらも対応出来る優れものなんですね。

使い方としては、“目元を温めたい”時には、40℃前後のお湯で5分ほど温める。

“目元を冷やしたい”時には、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やす。

といった2WAYの使い方ができるんです。

 

キャンドゥのアイマスクHOTCOOLジェルアイマスクは、1度使ってみると超便利なアイマスクですよ!

しかも、繰り返し、繰り返し何度も使えるという点が良いです。

これで100円(税抜き)なのですから、とてもお得です。

コスパも最強ですね。

 

100均キャンドゥのアイマスクHOTCOOLジェルアイマスク使い心地は?

 

キャンドゥのアイマスクHOTCOOLジェルアイマスクの気になる使い心地はどうでしょうか?

さっそく、検証してみました。

 

まずは、冷蔵庫で2時間冷やして使ってみました。

ヒンヤリして、とても気持ち良く爽やかな感じがしました。

ちょっと体を動かすと、汗がタラタラ滴り落ちる暑い季節には、休憩時間にもってこいですね。

 

またアイマスクジェルを目元でなく額にあてても効果抜群でした。

発熱した際など、後ろにゴムが付いていているのでズレにくいので、応用出来そうですね。

 

次にお湯に浸して使ってみましたが、これが目元がじんわりと温まってくる感じで、心地よく、すぐさまリラックス状態になりました。

 

また、さらに応用として首から肩において、しばらく当ててみると肩こりの解消に、意外に効果が得られました!

いかがですか?

100円でひとつ購入すれば、色んな使い方ができ、何度も使える100均キャンドゥのアイマスクHOTCOOLジェルアイマスク。

ぜひ購入しておきたい商品ですね。

続いて100均ダイソーの商品です。

 

100均ダイソーのホットアイマスク&クールアイマスク

ダイソーの「クール&ホットアイマスク」です。

こちらもホットとクール両方に使え便利ですよ。

しかも繰り返し使えます。

 

私も実際に使い比べてみました!

使用感は、ゴム部分は太めでフィット感は抜群です。

アイマスク全体もゴムの質のため、ツルツルした肌触りで汚れにくいのですが、布生地のアイマスクよりは重みと圧迫感がありますね。

100均ダイソーのクール&ホットアイマスク使用方法ですが、クールの場合、冷凍庫に30分以上または、冷蔵庫に2時間以上入れます。

ホットの場合は、熱湯に3分ほど浸します。

しかし、ホットもクールも効果の高い時間は、だいたい15分~20分くらいの使用で常温に戻ってしまいます。

目の疲れがひどい時には、数回作業を繰り返せば1時間程使用できますね。

100均ダイソーひんやりクールアイマスクジェル・保冷剤付き

続いての紹介は、ダイソーのひんやりクールアイマスクです。

こちらは、保冷剤付きで冷却効果のみですが、一応参考までにあげておきますね。

このひんやりクールアイマスクの特徴は、保冷剤を外すと通常のアイマスクとして使用可能です。

実際に使ってみました。

色はピンクとブルー、材質がポリエステルと綿でできていて表面はさらさらで柔らかく使い心地はまずまずです。

ダイソーのひんやりクールアイマスクは、保冷剤を凍らせて使用するクールのみのアイマスクです。

クール専門なので、夏場には威力を発揮しそうです。

 

100均のアイマスクのジェルタイプのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、アイマスクのジェルタイプに絞ってご紹介しました。

ジェルタイプに限って言えば、100均ではキャンドゥとダイソーの二択に絞られます。

セリアにも数店舗行ってきたのですが、今回の調査では残念ですが、見つかりませんでした。

 

ダイソー・キャンドゥといった100均には、アイマスクの種類が多いので、ジェルタイプ以外でも色々商品が見つかるかもしれません。

アイマスクと言っても、それぞれ商品は微妙に違い、品揃えも違うので、まずはあなたの使う目的に合わせたベストなアイマスクジェルを探してみてくださいね。

どれも、目の疲れをいやしたり、リフレッシュはできます!

迷いますが、一番の一押し商品は、実際に今回試した中では、キャンドゥのアイマスク「HOTCOOLジェルアイマスク」が触り心地や、デザインが一番目にフィットしたのでおすすめです。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる次の記事はこちら!100均セリアおすすめ商品リスト2019年!一挙7選紹介!

100均セリアおすすめ商品リスト2019年!一挙7選紹介♪