eppu3

大阪で今、注目の新しいライブイベント会場と言えば、その答えはZepp大阪ベイサイドです。

2017年2月にZepp大阪ベイサイドは堂々誕生しました。

国内のライブイベント会場では西日本で最大級のキャパ数、収容人数を誇る大きさです。

今回はそのZepp大阪ベイサイドに車で行く際に気になる駐車場が周辺にあるのか?ないのか?駐車場料金や混雑度は?などの気になる駐車場情報を紹介して行きます。

Zepp大阪ベイサイドの周辺に駐車場はある?

Zepp大阪ベイサイドに車で出かけるのであれば、Zepp大阪ベイサイドの西側に位置する徒歩3分ほどのところにある立体型の「桜島第4駐車場」を利用すると、とても便利ですよ。

 

「桜島第4駐車場」は駐車料金が青空駐車場よりは少し割高になるということが気になる点ではあります。

しかしながら、7階建ての大きな建物でもあるため車の収容台数も多いです。

 

しかし万が一、ライブイベントの開演時間の間際に到着したとしても、十分駐車スペースが確実に確保できるので慌ててずに済みますよね。

また、この「桜島第4駐車場」は当然屋根もあるので雨の日も、炎天下でも日差しを遮ってくれるので、車へのダメージも少なく安心できますよね。

また、徒歩3分ほどでライブイベント会場に到着することができるので、多少の時間調整やトイレ、一階にはコンビもあるので1番のおすすめです。

 

zeppu4

気になる、Zepp大阪ベイサイド整理番号と見え方!の記事はこちら

 

Zepp大阪ベイサイド周辺駐車場料金や混雑度は?

「桜島第4駐車場」の駐車場料金は平日が1日2,500円・土日祝が1日3,000円と普通の青空駐車場などに比べると多少割高になっています。

 

そういったことから、Zepp大阪ベイサイドに出かける方の多くはコスパだけを考えたら電車を利用する人も多いです。

 

また、コスパを第一に考える車を利用の方は、少しでも料金に安い駐車場に停めるために、最寄り駅である桜島駅から少し離れた所にある青空駐車場、タイムズなどを利用する人も多いです。

とは言え、近くにユニバーサルスタジオがあるので、1日止めても1,000円!のような激安料金の安い駐車場はありません。

 

また、「桜島第4駐車場」は7階建ての立体式駐車場でもあることから収容台数が多いので、駐車場混雑度はそれほど高くはありません。

しかし、近隣にあるUSJで人気のイベントやパレードなどがある際には、時間帯によって入り口付近が多少混雑する可能性はあります。

 

taimuzu

Zepp大阪ベイサイド周辺駐車場料金、混雑度まとめ

平日の駐車料金が1日2,500円・土日祝が1日3,000円と駐車場料金が安くはありません。

しかし、「桜島第4駐車場」をおすすめする理由は、Zepp大阪ベイサイドまで徒歩3分ほどで行くことができるという利便性に優れている点が1番ですね。

また、7階建ての大きな建物を駐車場スペースとしているので、満車で車を止められないということがないのが、意外と大きなメリットです。

 

せっかく楽しみなライブイベントでZepp大阪ベイサイドに車で来ても、近隣の駐車場が満車で、離れた駐車場を焦って探す労力を考えると、やはりZepp大阪ベイサイド最寄りの「桜島第4駐車場」が1番おすすめできます。

 

ぜひ、車でZ epp大阪ベイサイドにお越しの際は、上記の「桜島第4駐車場」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

今回は、Zepp大阪ベイサイド周辺駐車場がない?駐車場料金や混雑度は?について詳しく紹介してきました。

 

この情報が少しでもあなたのお役に立てれば、幸いです。

気になる、Zepp大阪ベイサイド整理番号と見え方!の記事はこちら

 

最後に飛行機を利用の方にお得な航空券はこちらから

最大83%OFF!マイルもポイントも貯まる♪
↓ ↓ ↓
国内航空券エアーズゲート