薬味の王様で汁物、炒め物、なんでも使えるネギは料理にかかせません。

さらにネギには肩こりや疲労回復などに効果も期待出来るとか。

そこで今回は、ネギは何日で腐る?賞味期限や味と見た目の見分け方はコレ!について紹介していきます。

ネギは腐る?ネギの賞味期限はどれぐらい?

【ネギの保存方法】

ネギなどの野菜、果物は基本的には賞味期限が明記されていませんよね。

それは、賞味期限や消費期限が「加工食品」に義務付けられた表示だから。

さっそく、ネギが腐るまでの期間、美味しく食べられる賞味期限を調べてきました。

 

ネギの賞味期限は保存方法によって賞味期限が違うようですが、一般的にネギの賞味期限は1週間程度と言われています。

それ以上の期間放置すると、ネギは腐ってしまいます。

スーパーなどで販売されている加工済みのカットして販売されているネギはパックに表示されている賞味期限を参考にしてくださいね。

 

ネギの保存方法!おすすめの方法とは?

土付きでネギを保存


スーパーなどに行くとときどき、ネギの根元に土がついたまま販売されていることありませんか?

実は、その状態で保存したほうがネギが腐ることなく、長持ちするんです。

ネギについた土を洗い流さないで、そのまま新聞紙に包んで直射日光が当たらない風通しのいい場所に立てておくだけでネギは腐ることなく1ヶ月ほどに賞味期限が伸びるんです。

ネギを立てて保存


ネギの賞味期限が伸びる理由は野菜の保存は、その野菜が育った形で保存する方がいいって聞きますよね。

ネギは土の上に育つので、ネギを腐ることなく保存する時は立てておくのがベストなんだそうです。

土に埋めてネギを保存

さらに、もっとネギを腐らせることなく、賞味期限を長く保存する方法もあるんです!

ネギに根っこが付いている場合は、その部分を土に埋めておくだけでネギを腐ることなく約2ヶ月も保存できるんです!

夏休みの期間よりも長く保存できるってすごくないですか?!

ネギを腐ることなく、長く保存したいときは、根っこがついたものを選び、土にさした状態で保存しましょう。

ネギを冷蔵保存


土なんかない!ネギのために土を用意できない!ですよね。

そんな時は、ネギの青い部分と白い部分で切り離して保存するネギの「冷蔵保存」もおすすめです。

ネギをカットして、水気をよく切って、ジップロックなどに入れて冷蔵保存するといいですよ。

ネギを冷凍保存


また、万能ねぎは、新聞紙を湿らせて包むと長く保存できます。

万能ネギもこの方法で腐ることなく、1週間ほどもつので、お味噌汁、そうめん、そばなどの薬味に使えますね!

とても安かったから大量にネギを買ってしまった方に、とっておきのネギの保存方法として「冷凍保存」があります!

 

小口切りやみじん切りにしたネギを、キッチンペーパーなどを敷いたパックに平らに広げて1日冷蔵庫にいてれ置きます。

翌日、キッチンペーパーだけを取り出してネギを冷凍すると長く保存することができますよ。

残念ながらシャキシャキ感がなくなってしまうので、チャーハンや炒め物などにおススメします。

ネギの乾燥保存

また、意外に使える「乾燥保存」という方法もあるんですよ!

あらかじめ細かく切ったネギを3日程天日干しにします。

手間がかかるという方は、耐熱皿にクッキングペーパーを敷いてネギを広げ600W3分ほど電子レンジでチンする方法で乾燥させることができます。

ネギがカラカラに乾燥したら消毒した瓶、ジップロックなどに詰めて冷蔵しておくだけで、ネギは腐ることなく1ヶ月位は保存可能です。

 

ネギが腐った時の見た目、見分け方!


肉や野菜などが腐ったときは、味と匂い見た目などで判別しますよね。

もともと独特な匂いのするネギが腐るとどのようになるのでしょうか?

腐ったネギの臭い

まずは、ネギの匂いから。ネギが腐ると匂いが強烈な異臭がします。

賞味期限が近いネギを火にかけたら鼻がまがりそうなくらい臭かった、という口コミもネット上にありました。

ネギからいつもと違う匂いが少しでもしたら、火にかけることも食べることも避けた方が良さそうですね。

ネギの見た目

ネギが腐ると、見た目はどうなるでしょうか?

ねぎも他の食材と同じく腐ると水分が染み出して、ドロドロになります。

葉が黄色や、シワシワになるくらいならまだいいですが、ネギの葉が溶けてきたらとても危険です。

ネギが腐ったサインです。

腐ったネギの味は?

そして、ネギが腐ると味は言うまでもなく吐きそうになるほどまずいようです。

薬効効果が期待できるネギでも賞味期限を大幅に超えてしまうと腐ります。

腐ったネギを抵抗力の弱い人が食べると、重篤な状態になることがあるので食べることがないようにしましょう。

ネギは何日で腐る?賞味期限や味と見た目の見分け方はコレ!まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、ネギは何日で腐る?賞味期限や味と見た目の見分け方はコレ!について紹介してきました。

ネギが腐るまで、賞味期限、保存方法をまとめると・・・

ネギの賞味期限は1週間程度。

・ネギの保存方法おすすめ6選!

①ネギを土付きで保存

②ネギを立てたまま保存

③土に埋める

④ネギの冷蔵保存

⑤ネギの冷凍保存

⑥乾燥保存

・ネギが腐ると・・・

見た目は溶けてくる!

異臭を放つ!

いずれにしても、どんな料理に使い勝手のよいネギはおすすめの方法を使って腐らせないように保存し、キッチンに常備しておきましょう。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

とうもろこしは何日で腐る?賞味期限や味と見た目の分け方はコレ!