「インスタントコーヒーはまずい」という評判がありますが、本当のところはどうなんでしょうか?

インスタントコーヒーがまずいと言われるには理由がある?またインスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いは何?

そこで今回は、インスタントコーヒーまずい?嫌われる理由は?おすすめランキングこれ!について紹介していきます。

また、インスタントコーヒーをおいしく飲むヒントをご紹介いたします。

後半では、おすすめランキングを掲載していますので、あなたにあったインスタントコーヒーが見つかれば良いですね。

インスタントコーヒーがまずいと言われる理由は?

 インスタントコーヒーがまずいと感じる理由として考えられる事は以下の3つです。

・インスタントコーヒーの淹れ方がよくない、淹れる方法が悪い。

・そもそも選んでいるインスタントコーヒーの商品が良く無い場合。

・飲む人の問題ですが、インスタントコーヒーでは満足できない場合。

 

これらがが「インスタントコーヒーがまずい」と味に不満を感じる理由ではないでしょうか?

では実際に見ていきましょう。

インスタントコーヒーの淹れ方が良くない、淹れる方法が悪い?

インスタントコーヒーの淹れ方にちょっとした手間ひまかけると、かなり味がよくなります。

インスタントコーヒーは、ただ単にお湯に溶かすだけじゃないのです!

インスタントコーヒーの淹れ方として「ティー用スプーン1杯(2グラム)にお湯140ml」と書かれている場合が多いですが、淹れる粉の量を増やして濃くする、減らしてうすくするなど量を調節することで、味の悪さを解消できる場合があります。

また、インスタントコーヒーを淹れる際のお湯の温度も重要です。

お湯の温度はぬるすぎず、熱すぎずが基本です。コーヒーの適温は80度~85度ぐらいが適温です。

熱すぎるとコーヒーの風味が飛んでしまい、味が分からなくなるので、沸かしたお湯を注ぐ際は別の冷えたカップに一旦入れてから、カップに入れるか、30秒間冷ますなどすれば温度も丁度よく下がり、良い味が作り出せるでしょう。

もう一つの方法としては、あらかじめ、カップの底に少しだけ水を入れてから、インスタントコーヒーの粉をいれよくかき混ぜ手からお湯を注ぎます。

こうすると、インスタント独特の粉っぽい味が消え、味わい深く美味しいインスタントコーヒーが楽しめますよ。

このように淹れ方を少し工夫することで、いつものインスタントコーヒーが全く別の味わい深いものになるので、やってみる価値はありますよね。

ぜひトライしてみてください。

選んでいるインスタントコーヒーがまずい?

今のインスタントコーヒーに満足できない方は、思い切って商品を変えてみるのも“あり”、だと思います。

インスタントコーヒーには、

(1)フリーズドライ(2)スプレードライの2種類があります。

 

(1)フリーズドライ—粒の大きさが、ゴマぐらいで、小さなジャリのような感じ。

(2)スプレードライ—粒が小さく、砂のようでさらっとしたもの。

 

※風味はフリーズドライの方が良いです。

※スプレードライの特徴は、冷たい水にも溶けやすく、アイスコーヒーを作りやすいですが、風味の点ではイマイチです。

 

だからといって、スプレードライがまずいわけではありません。

ただ、インスタントコーヒーを作る際に、フリーズドライの方が作りやすいです。

 

インスタントコーヒーでは満足できないケース

これはもう、インスタントコーヒーではなくレギュラーコーヒーを選ぶしかありません。

レギュラーコーヒーを淹れる場合は、コーヒー豆を購入してミル付きコーヒーメーカーでコーヒーを入れるとインスタントコーヒーと同じくらいの手間で挽きたてのコーヒーを飲めます。

自宅で毎日コーヒーを飲む、頻繁にコーヒーを飲む、といった方にとくにオススメです。

また、コーヒー豆を挽くために必要な「ミル」が搭載されている「ミル付きコーヒーメーカー」を選ぶとより出来立て感も味わえますよね。

その際に、できれば「全自動タイプ」を選びましょう。

コーヒーマシンを使うメリット

・誰でも安定した味を出せる。

・失敗する心配も少ない。

・安いものだと数千円ぐらいからある。

などがあります。

参考までに、おすすめのコーヒーメーカー5選を挙げておきます。

おすすめ全自動コーヒーメーカー5選

①象印マホービン(ZOJIRUSHI) 全自動コーヒーメーカー EC-NA40

②パナソニック(Panasonic) NC-A56

③アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) IAC-A600

④デロンギ(DeLonghi) ELETTA CAPPUCCINO TOP ECAM45760B

⑤ビタントニオ(Vitantonio) 全自動コーヒーメーカー VCD-200

いかがでしょうか。

今、売れているおすすめのコーヒーメーカー5選でした。

おすすめのインスタントコーヒーランキング5はこれ!

 それでは、インスタントコーヒーのランキング5をご紹介いたします。

1.ネスカフェ・ゴールドブレンド    内容量105g  値段808円1杯15。3円

2.ネスカフェエクセラ             内容量200g  値段1085円1杯10.8円

3.AGFマキシム            内容量180g  値段927円1杯10.3円

4.AGFブレンディ                      内容量210g  値段754円1杯7.1円

5.UCC ザ・ブレンド           内容量180g  値段924円1杯10.2円

インスタントコーヒーは1杯いくら?

インスタントコーヒーは1杯平均10.7円程度の価格であることが分かりました。

ちなみに最安値は、AGFブレンディの1杯7.1円でした。

こうしてみると、よく見るメジャーなインスタントコーヒーが並んでいますね。

スーパーなどで購入する時にはテレビCMや雑誌で見かけたものを選ぶ傾向があるのかも知れません。

インスタントコーヒーまずい?嫌われる理由は?おすすめランキングこれ!まとめ

いかがでしたでしょうか。

「インスタントコーヒーはまずい」という人は、ひと手間かければ美味しいインスタントコーヒーが作れますよ、ということを紹介してきました。

また、インスタントコーヒーは、手軽にコーヒーを飲むことができるので、忙しいビジネスマンには欠かせないものですよね。

しかしその反面、毎日となると飽きてしまいますから、あなたなりの工夫が大事になってきます。

 

インスタントコーヒーの魅力は安いので、そのコスパ。

もちろんレギュラーコーヒーと比べると、風味など、どうしても満足感は少なくなるかも知れません。

しかし、インスタントコーヒーも今回、紹介した美味しく飲むためのコツを実践してあなただけの美味しいインスタントコーヒーを作てみてはいかがでしょうか。

次の記事はこちら スティックコーヒーは体に悪いの?噂を調査した結果はこちら!

気になるスティックコーヒーの話題です!こちらからどうぞ。