annkuretto

あなたはプレゼントでアンクレットを贈ったことがありますか?アクセサリーなので意外と上級者のプレゼントを贈り慣れている方々がいらっしゃるかもしれませんね。今回はそんなプレゼントとして上級者向けのアンクレットをプレゼントで贈る意味を紹介していきます。

アンクレットをプレゼントする意味とは?

アンクレットをプレゼントする意味は、自分の大切な人、自分のものにしたい人だということを周りに証明するためと言われています。

そのため男性が妻や恋人などに、プレゼントすることが多くあります。アンクレットは初めてのプレゼントというよりは、すでに結婚しているか、付き合いが長く、結婚を意識している場合が多い印象です。

ちなみに、相手の女性がアンクレットを身につける際には左足に身につけるのが一般的です。実は右足にアンクレットをにつけていると独り身だということを表していますので注意が必要です。

また、アンクレットには魔除けという意味もあるので、お守り代わりとして大切なパートナーにアンクレットをプレゼントすることもあります。

アンクレットには愛する人を、邪悪なものや災難から守ってほしいという興味深い意味が込められています。

annkurett

アンクレットの起源とは?

アンクレットの起源は、古代エジプトの時代にまで遡ります。

当時は奴隷制度があり、所有者がこれは自分の家の奴隷であるということを証明する意味で足に鉄環をつけたと言われています。

その鉄環あしかせが後々、アンクレットになりました。

また、魔除けと考えられていたという説もあり、体に悪いものが入ってくるのを防ぐ目的があったとされています。昔は医学が発展していなかったため、若いうちから病で命を落とす人は少なくありませんでした。その為、心臓のある左から病を貰わないように左足にアンクレットを付けたとも言われています。

アンクレットの存在自体、まだまだ詳しい意味は研究中の課題です。

purezennto

まとめ

アンクレットを相手にプレゼントする意味は、身につけている人は自分の妻あるいは恋人であるという所有欲を現し、それを周りに証明することです。

パートナーからのプレゼントは左足に身につけるのが一般的で、右足に身につけていると独り身を表してしまいますので注意が必要ですね。

また、アンクレットは元々魔除けの意味もあり、体の中に悪いものが入ってこないようにという願いも込められています。いずれにしても、アンクレットをプレゼントする側も貰う側もある程度深い意味があると理解した方がいいものということです。

気軽に・・というよりは、記念日や結婚や婚約などの節目に渡すものと思った方が良いかもしれませんね。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。