群馬県前橋市にある群馬フラワーパークは、赤城山の裾野に18.4ヘクタールもの広大な敷地を持つ花と緑の楽園、特化型のテーマパークです。

そこで今回は、群馬フラワーパークのイルミネーション2019年開催期間はいつから?について紹介していきます。

 

群馬フラワーパークの魅力はなんと言っても、たくさんの花に出会えることです。

春には牡丹・チューリップ・フクジュソウ、夏はバラやアジサイ、秋はダリア・ナデシコ、冬はサザンカ・アザレアなど1年を通して私たちの目を楽しませてくれます。

 

サボテンを展示した温室でも、1年中美しい花を楽しむことができます。そしてこのフラワーパークには花以外に、もう一つ魅力があるのです。

そして、もう1つの特徴が近年大注目のイルミネーションです。

花と光のコラボレーション!をぜひご期待ください。

気になる次の記事はこちら

群馬フラワーパークのイルミネーション2019年開催期間はいつから?

群馬フラワーパークでは、日没後から21時まで行われるイルミネーションは、妖精たちの楽園をテーマにしたパーク内でも人気のイベントです。

 

ここで、気になる2019年のイルミネーションの開催時期を見ていきましょう。

ちなみに昨年の2018年群馬フラワーパークのイルミネーションの開催期間は、2018年11月3日(土)〜2019年1月14日(月)でした。

イルネーションの点灯時間は、日没後〜21時(最終入園は20時30分)、12月31日のみ20時閉園でした。

 

秋から冬、クリスマスシーズンに向けてのイルミネーションイベントは毎年大好評です。

今年2019年~2020年のイルミネーションはまだ開催時期は未定です。

このブログでは2019年~2020年の群馬フラワーパークのイルミネーション2019年開催期間について調査中です。

発表され次第、このブログで更新していきます。

 

群馬フラワーパークのイルミネーション

群馬フラワーパークのイルミネーションはなんと100万球以上のLEDを使ったライトアップと園内中央の高さ18mのパークタワーをスクリーンにしたプロジェクションマッピングが夜のパーク内を彩ります。

 

群馬フラワーパークでは最新鋭のレーザープロジェクターを導入し、音楽とシンクロさせたイベントは圧巻の美しさです。

そして、パークタワーからは、関東一円の夜景が一望できます。

 

このイルミネーションは、日本夜景遺産のライトアップ部門にも認定されています。

その他にも、群馬フラワーパーク内の池で行われるレーザーショーの「フェアリーファンタジア」は、妖精の姉妹が繰り広げるストーリー性に溢れたショーです。

「光の魔法じゅうたん」は、人の動きに合わせて映像が変化する演出を楽しむことができます。

 

花時計や迷路もライトアップされ、昼間とはまた違った群馬フラワーパークの魅力がいっぱいです。

家族連れや友人、恋人同士でも楽しめる群馬フラワーパークで素敵なイルミネーションを体験してみてはいかがでしょうか。

群馬フラワーパーク イルミネーション2019年開催期間はいつ?まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、群馬フラワーパークのイルミネーション2019年開催期間はいつから?について紹介してきました。

群馬フラワーパークは、その名のとおり花に特化したテーマパークで、大人から子供まで美しい景色が、昼も夜も楽しめるスポットです。

近年盛り上がりを見せているイルミネーションへの力の入れ方がすばらしいです。

 

特に、夜暗くなってから高さ18mのパークタワーをスクリーンにしたプロジェクションマッピングが綺麗で夜景映えします。

家族、友人、カップルで遊びにきた思い出の写真スポットになること間違いありません。

イルミネーションの季節は特におすすめのスポットです。

2019年の開催時期が待ちどおしいですね。

この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる次の記事はこちら