hon

あなたの人生のバイブルはありますか?

今回は読書の秋に社会人として当然これは読んでおいたほうがいい!と言うおすすめ5選を紹介していきます。

読書の秋におすすめ5選

①ユダヤ人大富豪の教え


1冊目は、ユダヤ人大富豪の教えになります。

これは、お金儲けのための本ではありませんが、世間的にはそのようにとらえられてしまっています。しかし実際にはもっと深い意味があります。

なぜ社会人が読んだ方が良いかと言うと、会社に頼ることに対して疑問をもつ姿勢を大事にしよう!と言うメッセージを受け取ってほしいからです。

つまり、人間はアイデア次第でどのような考え方にもなりますし、そのうえ行動が変わってきます。

つまり普段考えていることとは180度違うような考え方を身につけて生活してみるのもおもしろいと思いますよ。

文庫本は挫折してしまうかも・・・と思う方にはコミックだったら一気に読める!

 

②思考は現実化する

2冊目は、思考は現実化するという本を読んでみると良いかもしれません。

基本的に人間が常に考えていることは、絶対に実現するわけではありませんが実現する可能性が高くなります。

自分にとって良いことと悪いことそれぞれどちらも実現するとすれば、どちらを選ぶかと言うことです。

3冊目は、「TIME×YEN 時間術」になります。

この本の最大の魅力は時間の使い方の考え方を得ることだけでなく、人間の寿命から時間の使い方を考えることです。

人には誰しも寿命があり、あまりにも自分が亡くなることを考えないのが人間です。

ですが、毎日漠然と仕事をして自宅に帰ってくるだけならばいったい何のために生きているのか疑問に思うはずです。

少なくとも人生の目標は現在の生活の維持と将来の安心だけだとすれば、それはあまりにも安っぽい人生でしょう。

自分が何のためにしているかを真剣に考えるために、必要な本になります。

 

④働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる


4冊目は、「働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる」です。

世界中で急速に働き方の変わりつつあります。

世界の働き方が変わりつつある中で「終身雇用」や「年功序列」の日本の考えは危険だと思うはずです。

私達の現実を知り、私たちはどうこの変化に遅れないようについていくことが出来るのか考えさせられます。

100年時代を生き延びる為に人間にしか出来ない新しいスキルを手に入れましょう。

 

⑤ザ・シークレット

5冊目は「ザ・シークレット」です。


これも成功とイメージすることで成功するというメンタルブロックの解除、潜在意識の重要性について書いてあります。

仕事をしていく上でのメンタル面、目標達成についての考え方が参考になると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

読書の秋におすすめ5選!社会人としてこれは読んでいた方がいい!ということで有名な作品から5選を選びました。

全部ではなくとも1冊、2冊と読んで頂きたい内容の物ばかりです。

ビジネスをする上で対人関係やビジネススキルが重要しされますが、まずは社会人として自分の仕事に対するスタンスをじっくり時間をかけて確立することが先決です。

その過程で本を読んで先人達、特に成功者の考え方を複数学ぶことは今後の人生の中でもベースになると思います。

最後に、この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

☆[ベストセラー]死ぬときに後悔しない方法